突然ですが、大根。
こんな大根と立派な葉つき大根。

大根.jpg

どちらを選びますか?
私は迷わず葉つき大根です^^

立派な青々とした葉がついていると
とても嬉しくなってしまいます。

大根葉.jpg

 

旬の恵は、一物全体食で。
なるべく全部を美味しくいただきたいですね。

 

それがどんなサプリメントよりも
身体を整える助けとなると
思います。

 

今日は大根葉のふりかけ
をご紹介しますね。

ごま油で炒めるレシピが多いですが、
私は重ね煮で作るので、
ごま油で炒めたりしません。

 

数日保存していただく場合、
油を使った料理は酸化してしまいます。

ごま油の香りが欲しい時は
最後にひと回しするといいですよ。

 

大根葉のふりかけ

大根葉のふりかけ295.jpg
【材料と作り方】

大根葉 1本分・・・数時間軽く干す
ちりめんじゃこ 大さじ1
すりごま 大さじ1
かつおぶし 5g
みりん 大さじ1
しょうゆ 小さじ2

 

1.フタつきフライパンに
刻んだ大根葉、ちりめんじゃこを重ねて
みりん、しょうゆを加えて
フタをして中火にかける。

 

2.大根葉がやわらかくなれば
フタを取り、すりごま、かつおぶしを加え
火を強めて水気を飛ばす。

 

☆そしておまけ☆
食べきれないくらい葉っぱがある時は
しっかり干して、
お風呂へ入れてください。

大根干葉の湯は
昔から漢方にも使われるほど
「冷え取り」によいと言われています。

 

からからに干してお風呂へ入れると
ぽかぽかが朝まで持続しますよ。

ちなみにうちの息子は
大根干場のお風呂に入った日は
汗をかきながら寝ています^^


365日の重ね煮レターレシピ☆時短ママの知恵袋☆

1000名を超える全国のママさんに愛読いただいている
365日の重ね煮レターレシピ(無料メールマガジン)です。

今なら、無料メールマガジン登録で、

☆ママの知恵袋☆薬に頼らない対処法
ママとこどものためのかんたんお手当て法 ~のどが痛いとき編~

をプレゼントしています。



▼登録はこちらから▼

メールアドレス ※必須
名前(姓)
 
2017年体験レッスン最新日程

毎回満員御礼をいただいております。

少人数で丁寧にわかりやすく
重ね煮の理論と調理が一日で分かる

重ね煮アカデミー®1Day体験クラス詳細はこちら

重ね煮アカデミー体験レッスン