重ね煮コラム

所要時間は数十秒!ブロッコリーの一番美味しい食べ方【レシピ付】

こんにちは。
「台所は家庭の薬箱」
重ね煮アカデミー 田島恵です。

 

毎日の食卓、お弁当の定番野菜の一つ、ブロッコリー。アレンジのしやすさもさることながら、単品で美味しくいただけるのも魅力の一つ。

 

皆さんはどのように調理していますか?

 

今日は、ブロッコリーの栄養を逃さず、たった数十秒で美味しく調理する方法をお伝えします。

 

ブロッコリーをたっぷりのお湯で
茹でていませんか?

今では一年を通してスーパーに並び、年中楽しむことができるブロッコリーですが、実は美味しい旬は秋から春先にかけての寒い時期。これからどんどん美味しくなっていくのです^^

 

シチューに入れたり、サラダに使ったり、アレンジも自在のブロッコリーですが、一番の定番はそのまま単品で食べる、ではないかと思います。

 

その際、皆さんはどのように調理されていますか?

 

たっぷりのお湯で茹でていますか?
栄養が逃げ出さないようにと、電子レンジで加熱していますか?

 

 

私の一番のおすすめは、茹でるでもなく電子レンジでもなく、断然、蒸し煮です。

 

以前、蒸し煮がブームになったこともあるので、ご存知の方も多いかもしれません。タジン鍋、無水鍋といった鍋も話題になりましたよね。ですが、重ね煮アカデミーでお伝えしている蒸し煮は、特別な鍋は必要ありません。むしろ、安い薄手の鍋の方が上手に美味しくできるのです^^

 

蒸し煮はなんで美味しいの?
具体的にはどうやって調理するの?

 

順番にお伝えしていきますね^^

 

蒸し煮のブロッコリーが美味しい理由

先ほど、①茹でるより、電子レンジより、蒸し煮が美味しい、②特別な鍋より、安い薄手の鍋の方が上手に美味しく仕上がる、2つのことを話しました。順番に理由を見ていきましょう。

 

①茹でるより、電子レンジより、蒸し煮が美味しい理由

栄養価が高いことで有名なブロッコリー。特に多く含まれるのがビタミンCですが、ビタミンCは水溶性。たっぷりのお湯で茹でてしまうと、その半分が水に溶け出してしまいます。また、その他のビタミン類やカリウムなどのミネラルも同様に、茹でることで約半分になってしまいます。そして、同時に旨味も水に溶け出してしまうのですよね。茹ですぎて食感が落ちてしまう、という可能性もありますね。

 

栄養を逃さず摂ろう!ということで、電子レンジで加熱する、という方法をよく聞きます。たしかに栄養素を逃さず調理することができるのですが、一方で、加熱ムラができやすい青臭さが若干残る、というデメリットがあります。

 

蒸し煮なら、少量の水でさっと短時間で仕上げるので、栄養素が水に溶け出すことはなく素材の旨味・甘みがぎゅっと閉じ込められるので、とっても美味しくできますよ^^

 

②特別な鍋より、安い薄手の鍋の方が上手に美味しく仕上がる理由

ブロッコリーの蒸し煮の美味しさの秘密は、野菜の香り・食感を残して、色鮮やかに仕上げること

 

なので、急速に温度を上げることができて、急速に冷ますことができる熱伝導のよい鍋で作ることがポイント。これを叶えてくれるのが、安い薄手の鍋なのです。私は写真にあるような、アルミの鍋を愛用しています^^

 

タジン鍋や無水鍋はじっくり火を通すことを得意としているので、色も少々悪く、少し柔らかい仕上がりになってしまうのです。

 

薄手の鍋でさっと蒸し煮する、これがブロッコリーを美味しく食べるためのポイントです。それでは、具体的な調理方法(レシピ)をご紹介しますね!

 

ブロッコリーの蒸し煮レシピ

<材料>

ブロッコリー 適量
水、塩

 

<作り方>
1.薄手の鍋に水大さじ3、塩小さじ半分を入れて火にかける。

2.お湯が沸いたらブロッコリーを入れて、全体に塩水がいきわたるようにざっと混ぜてフタをする。

3.湯気が出て数秒したらフタを取り、全体を混ぜながら水気を飛ばして出来上がり。

 

<ポイント>
☆蒸し煮後の状態は、鍋の中にはほとんど水が残っていないのが理想です。

☆ほんのり塩味が効いた美味しいブロッコリーが出来上がります。

☆ブロッコリーだけでなく、カリフラワーやアスパラガスでも同じように蒸し煮してみてくださいね。

 

いかがでしたか?
「いつもの茹でたブロッコリーよりも美味しいと言われた」「子供がもっと食べたいと言った」のお声をいただくことが多いブロッコリーの蒸し煮。所要時間わずか数十秒!とっても簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね^^

 

★枝豆もとうもろこしも蒸し煮がおすすめです!詳しくはこちらの記事を合わせてご覧ください。
簡単・時短!「茹でる」より断然おすすめ!とうもろこし・枝豆の美味しい食べ方

 

「料理が苦手。簡単にヘルシーで美味しいご飯を作りたい!」
「家族の健康を食から守りたい!」
そんな想いを持つ5,000人以上のママが購読しているメルマガの登録はこちら↓から。今ご登録いただいた方には、朝15分でできる!お弁当の小冊子をプレゼントしています^^

無料メール講座登録はこちらから

Amazonでも探せない!
「お家の台所が薬箱」になる
無料メール講座はこちらから。

今ならプレゼント中!

ママのお弁当の悩みがこれで解決!
✔︎時間がかかる
✔︎いつもワンパターン
✔︎彩りが難しい
✔︎冷凍食品ばかりでいいのかな
✔︎栄養バランスが気になる

パパも子どもも大満足!
「おいしい!」が聞ける
朝15分で出来ちゃう
身体が整う完食弁当

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2021/6/25

内容の濃い学びの時間、料理のレパートリーが増えて「おいしい」と言われるようになりました。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Yさん 東京都在住(ご家族3人、5歳の男の子のママ) 重ね煮アカデミーで学んだきっかけ 砂糖と油を使わずにおいしいご飯が作れることに感動しました! 本を参考にして独学で始めたものの、わからないことがあったので、しっかりと学びたいと思ったからです。 また、砂糖と油を使わずに、おいしいご飯が作れることに感動し、 おいしいと同時に体質改善出来るかもしれない、と思ったので 学ぶことを決めました。 養生科で印象に残ったこと 内容の濃い時間でした! 同じ時期に学んでいるメンバーと お互いにグループページで報告し合 ...

続きを見る

2021/6/5

100%の生徒さんが調味料を変えました!【重ね煮アカデミー生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   皆さんは、 どんな調味料を選んでいますか?   一般的には、 料理の味は調味料で決まると 思っているかもしれません。   調味料とは、正しくは 「調味料によって」 食材から引き出せる甘みや旨みが 変わるのです。   重ね煮アカデミー養生科では 調味料について学びます。 生徒さんたちが課題として 調べて発表してくれます。   調べた結果、自分で納得!   全員の生徒さんが 調味 ...

続きを見る

2021/6/6

年中鼻をかんでいた夫の鼻炎が治りました!【重ね煮アカデミー養生科修了生のお声】

S.Tさん 岡山県在住(ご家族5人、7歳、6歳、4歳のお子さんのママ) 年中鼻づまりの鼻炎がきっかけでした 忙しいとついお惣菜やマクドナルドで 済ませてしまうことが多く、 このままの食生活でいいのかな? と悩んでいました。 家族全員鼻炎でが、年中鼻づまりで 苦しんでいる姿をみて 食べるものから体質改善したい、 食生活を整えたい と思いました。   養生科で印象に残ったこと ・身体に良いものではなくて、 身体に馴染むものを選ぶ、ということ。 ・自分の選んだものや食生活を 子供に手渡していく、という ...

続きを見る

2021/6/16

体温が上がって、乾燥肌もなくなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Tさん 奈良県在住 (ご家族7人、10歳女の子、7歳男の子、4歳女の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 食の軸ができました! 料理の仕方だけでなく、 重ね煮の根本的な考え方、 食の歴史、歯の構造から、 食べ方があることを知って、 目から鱗でした。 改めて食べ方を学ぶことができ、 また、野菜の選び方、食材の選び方 を知り、 自分なりの食の軸ができました。 調味料の作り方や原材料を知ることで、 より調味料が選べるようになりました。   ご家族ご自身の変化 食材や調味料の選び方が変わりました! ...

続きを見る

2021/6/16

息子が耳鼻科、皮膚科に行く回数が減りました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

H.Sさん 神奈川県在住(ご家族3人、4歳の男の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 調味料を買い直しました! 野菜の選び方や、調味料の製造方法、 原材料を学べた事です。 何気なく良さそうだな、 と選んでいた調味料も、 調べてみたら短期で製造できるように アルコールが入っていたり、と 製造方法もしっかり分かるように なったので、 家にある調味料を買い直しました。   ご家族ご自身の変化 【息子の変化】耳鼻科、皮膚科に行く回数が減りました! ・鼻炎でアトピー気味の息子が  耳鼻科に行く回数、  皮 ...

続きを見る

 

365日の重ね煮レターレシピ

「時短ママの朝ごはんバイブル」無料テキストプレゼント

5200名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、1週間のレシピが手に入る「時短ママの朝ごはんバイブル」をご登録者にプレゼント!


もう少し詳しく知りたい方はこちら

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2021 All Rights Reserved.