重ね煮アカデミー主宰 重ね煮料理研究家 田島恵

しあわせの重ね煮ヒストリー

重ね煮がママの当たり前になる世界を【未来へ】

今日も《しあわせの重ね煮ヒストリー》
お届けしていきますね。

バックナンバーはこちら

2021/7/4

三つ子の魂百まで?!【誕生から小学校時代まで】

普段は、重ね煮の理論や考え方、 お母さんたちへのお役立ち情報を お届けしておりますが、     少しでも、 私のことを知っていただければと想い 8回にわたってマイストーリーをお届けしたいと想います。   名付けて 《しあわせの重ね煮ヒストリー》   ぜひ、楽しんで読んでいただければ嬉しいです。     第1回めの今日は「誕生から小学校まで」 ではでは、始まります^^   。

読む

2021/7/4

塾と家庭科が大の苦手?!【高校入学まで】

今日も《しあわせの重ね煮ヒストリー》を お届けしていきますね。   中学時代の話、始まります^^ ----------------------- 塾と家庭科が大の苦手?! 【高校入学まで】   小学校5年生の時、弟の健康を心配した両親が 緑の多い場所を求めて、奈良へ引っ越しました。 (弟は今ではすっかり元気です)   生駒山のふもとの畑の中を 小豆色の電車がごとごと走る田舎です。   ここでは、さらにのびのび遊びました。   放課後や休日は弟と近所の男の子と一緒に ドッジボール、鬼ごっこ、宝探し ...

読む

2021/7/4

普通のJK、土壇場の真剣勝負 【大学入学まで】

今日も《しあわせの重ね煮ヒストリー》を お届けしていきますね。 念願だった運動部 硬式テニス部へ入部。 運動部へ入れたことだけで、 十分に楽しくて嬉しくて、 試合などの勝負の記憶が 結果も含めて全くございません(笑) 私は、ごくごく普通の 目立たない高校生でした。 想い出も普通。 部活帰りのソフトクリームが 美味しかったこと、 奈良の商店街で ドーナツをよく食べたこと 同じく商店街のかき氷が 美味しかったこと、 奈良公園で 鹿にお弁当を食べられて 怖かったこと ローラースケートをはいて歌う 光GENJIが ...

読む

2022/4/19

100人の大男たちとの4年間!!【大学時代】

今日も《しあわせの重ね煮ヒストリー》を お届けしていきますね。 100人の大男たちとの4年間! 【大学時代】   花の大学生♡   入学前は テニスサークルに入って、 バイトして・・・ という学生生活を 想像していたのですが、 現実は全く違ったもの になりました。   猛烈な勧誘に会い、 ちょっと行ってみた 体育会アメリカンフットボール部。     私の太ももほどの腕をした ゴツい体の大男たちが 大声を出して、 歯をくいしばって、 走ったり、ぶつかったりしている光景 ...

読む

2021/7/4

別人やん!?にショック!人生初のダイエット【社会人となって】

今日も《しあわせの重ね煮ヒストリー》を お届けしていきますね。  研究職につきたいと思っていたため 就職活動先はメーカーに絞っていました。   関西本社の化粧品会社の 研究開発部へ入社。 商品開発に携わりました。   私が在職中に開発した商品は 化粧水、ファンデーション、口紅 シャンプー、リンスです。   1年目の冬に 兵庫県での工場研修があり、 寮で3か月間の自炊生活。   さて困りました!   ここまでで料理の話が 少しも出てきていませんが、 申し訳ないほどに まったく関心がありませんでした。 全てダ ...

読む

重ね煮がママの当たり前になる未来へ

私が重ね煮アカデミーでお伝えしたいのは、重ね煮という調理法ではなく「重ね煮のココロ」という「重ね煮」の考え方、生き方。

自然に寄り添うこと
自然の恵みに感謝していただくこと
大切なお子さん、ご家族の様子を見ること

当たり前のようですが、西洋学的観点に捉われたり、情報優位になりがちな現代では忘れがちなことです。

人は頭で食べるのでなく、身体で食べる。食べたものが身体へ及ぼす影響も頭で考えたり決めるのでなく、身体が教えてくれます。だから身体の声を聞くこと、聞ける耳を持つことがすべての大前提だと思っています。

それを叶えられる調理法が重ね煮なのです。

重ね煮の考え方が身につけば

子供の野菜嫌いやアレルギー
風邪を引きやすい
料理が苦手など、色々な悩みから解放されます。

重ね煮アカデミーをスタートして5年。
その前の料理教室から合わせると15年に渡って「重ね煮」をお伝えしてきています。

1800名以上のご家族から感動の声をいただいています。もっと沢山のママたちに届けたい。

2018年からは共に「重ね煮のココロ」を届ける師範の育成をスタート。現在、13名の師範と共に活動しています。

2019年9月初の書籍『はじめてママとパパでもかんたん!子どもと食べたい!強いからだを作る重おいしいおかず』(世界文化社)を出版。現在5刷で17,000名のママの手に届いています。

重ね煮がママの当たり前になる世界

そんな世界を実現を目指して活動しています。

ー終わりー

 

 
【しあわせの重ね煮ヒストリー記事一覧】

三つ子の魂百まで?!【誕生から小学校時代まで】

塾と家庭科が大の苦手?!【高校入学まで】

普通のJK、土壇場の真剣勝負 【大学入学まで】

100人の大男たちとの4年間!!【大学時代】

別人やん!?にショック!人生初のダイエット【社会人となって】

母子で病院通いの薬漬けな生活!?【長男出産から重ね煮との出会いまで】

食が身体と心を変えた!【重ね煮と出会ってから】

台所は家庭の薬箱【重ね煮アカデミーへの想い】

重ね煮がママの当たり前になる世界を【未来へ】(今回の内容)

 

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、365日毎日重ね煮のレシピと知恵をお届けしています。

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2023/1/21

家族全員、お腹の調子が良くなりました!【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

C.Hさん(愛知県在住) 中学生、高校生のママ 重ね煮アカデミーで学んだきっかけは何でしたか? 数年前から突然お腹を壊すことがあり、病院に行くのは嫌でどうしたらいいかなと悩んでいました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? お腹の調子が変わり、お腹を急に壊すことが格段に少なくなりました。子どもたちはもともと毎日1回便が出ていましたが、1日2回出たり、便の質が良くなったそうです。 長女が、目がかゆくなったり、鼻水がたくさん出る季節があったんですがなくなりました。夫も、単身赴任先で重ね煮のお味 ...

続きを見る

2023/1/24

料理が楽しい!子どもにも安心して食べさせられるごはんが作れるようになりました。【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

Y.Aさん(愛知県在住) 3歳の男の子の働くママ 重ね煮アカデミーで学んだきっかけは何でしたか? 子どもが離乳食から大人と同じになるので、健康によいものを食べさせたいと思っていました。けれども、今のままでは大人と同じものを食べさせられないと思っていました。 料理が苦手でレパートリーが少ないうえに、美味しく作れない。 市販のルーなどを使った料理が多かったです。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 基本の調味料(塩、醤油、みそ)だけで、 毎日おいしいと思えるご飯が食べられるようになりました。  ...

続きを見る

2022/11/21

薬に頼ることなく便秘が改善!「美味しい!」が聞けた。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

K.Kさん(長野県在住) 4歳の女の子の働くママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 娘の便秘と汁物を飲まないことに悩んでいました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 娘はいつの間にか薬に頼ることなく便秘が改善し、汁物も飲むようになりました。とくに味噌汁は「美味しい」と言って飲み干すようになりました。   また、娘が風邪をひいたりしたときに食べられるものが限られていて、栄養面や消化が気になっていました。教えてもらったポタージュ等、家で出来る手当を学べたことがとても ...

続きを見る

2022/10/13

アトピーの痒みで夜中に起きることがなくなり、肌がすべすべに変わっていました!【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

M.Kさん(埼玉県在住) 小学生の女の子の働くママ 重ね煮アカデミーで学んだきっかけは何でしたか? 自身が子供のころからアトピーだったことと、 今は問題ない娘について今後も安心な生活をさせたかったことから 学ぼうと決めました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 養生科、基礎科と1年学ばせていただいて、 ふと気が付けば、夫に時々もらって飲んでいた 花粉症の薬を今年は1度ももらわずに済んでいました。 ザラザラなのが当たり前だった 肌のさわり心地がすべすべに変わっていました。 痒みで就寝中起き ...

続きを見る

2022/9/8

母娘で花粉症用メガネ、目薬、内服薬を手放すことができました!!【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

A.Kさん(茨城県在住) 6歳、3歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 20年以上悩まされてきた花粉症が とても軽くなりました! 今までは、花粉の時期に外出するときは 花粉症用メガネとマスクが必須 薬も飲んでいました。 目の痒みがとにかく辛く、 グリグリこすって 目の周りがヒリヒリなったり、 鼻が詰まって寝苦しかったり、 憂鬱な毎日でした。 重ね煮を始めて約9ヶ月で迎えた 花粉シーズン、 自分でも信じられないほど目の痒みがなく、 一度も目をグリグリこすりませんでした! く ...

続きを見る

365日の重ね煮レターレシピ

梅醤200%活用術 PDF冊子無料プレゼント

5800名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今ならご登録者全員に、忙しいママに嬉しいテキストをプレゼント!

詳しくはコチラ

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2023 All Rights Reserved.