【養生科】幸せのお声 生徒さんの喜びのお声

息子の長引くニキビ 何とかしてあげたいと思っていました。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

K.Mさん(埼玉県在住)
高校生のお子さんのママ

重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか?

息子のニキビが悪化し、通院して治療はしていて少しずつ良くはなっていましたが、良くなってははぶり返しを繰り返し、長引く薬の副作用も気になっていました。色々調べて試しているうちに、食事も何を作ったらいいのか分からなくなり、料理が苦痛になっていました。そんな時に友人から重ね煮で体調が改善されたことを聞きました。

重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか?

重ね煮を続けていれば、大丈夫!と迷いがなくなりました。高校生なので外食もしますし、食べたいものも自分で買っていますが、それでも分つき米と重ね煮味噌汁を続けて少しずつですが、赤みがひいてキレイになってきました。今までの食事の好みもあり、全品重ね煮にはできない日が多いのですが、続けていけばよくなると信じられるものができました。

 

重ね煮を始めた時は、野菜の種類もたくさん用意しなくてはならないし、陰陽のバランスを取るのが大切なので、計って作ることにとても時間がかかり、子供のために頑張らないと‥と義務感で作っていたので大変だと感じていました。それがいつの間にか重ね煮味噌汁が美味しくて、私自身が少なくても一日一杯は食べないといられなくなり忙しくても、食べたいから重ね煮味噌汁を作る!に気持ちが変化しました。
それから薬に頼らない手当てができるようになり、常備薬を買うのをやめました。早めに手当てすると翌日にはよくなっています。しかも美味しい!

重ね煮アカデミーで印象に残ったことは?

野菜、調味料の選び方が特に印象に残っています。自分たちでレポートをまとめたので、学生に戻った気分で気持ちも若返り楽しかったです。これまでも選んで買っていたつもりでしたが、もっと深いところを学べて、ラベルの裏を更によく見て選ぶようになりました。

最初はzoomで上手く参加できるのか心配でしたが、重ね煮を学びたいお仲間と一緒に学べて、自分が気がつかなかったことを質問していただき、学びを深めることができ、毎回楽しくてあっという間の2時間でした。

田島恵はどんな人ですか?

とても気さくで、親身に悩みを聞いてくださいます。初めは本も執筆されている先生なので、緊張していましたが、いつも笑顔でこちらの緊張をほぐしてくださり、画面から幸せオーラをいただいています。

子供も大きいので、なかなか自分が思うようにいかないこともあり、落ち込むこともありましたが、そんな時も気持ちが和むアドバイスをしてくださり、助けていただきました。

重ね煮アカデミーをどんな人にオススメしたいですか?

身体の不調を抱えていて、何か自分でできることを探している人に‥

 

めぐみ
Kさん、ありがとうございました!
これまでの調理法と全く違うやり方、考え方は変えるのが大変ですが、一度身につくと美味しいから作るものに変わりましたね^^Kさん自身の体調の変化も教えてくださり嬉しいです。

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2024/4/16

献立に迷う、時間がかかるから料理が苦痛、、、気づけば楽しめるようになっていました。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Kさん(横浜市在住) 3歳、0歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 料理が苦手で自分の作るものに自信がなく、子どものためにいいものを作りたいのに何を作ったらいいかわかりませんでした。毎日の献立を考えるのも、料理を作るのも、時間がかかって、料理が苦痛になっていました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? まず重ね煮味噌汁が、家にある食材でさっと作れるようになりました。味噌汁1品だけでも具沢山で満足感があるので、味噌汁さえ作れれば大丈夫という気持ちになり、心 ...

続きを見る

2024/4/16

子どもが食べてくれない、栄養が足りているか心配、という不安がなくなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

Y.Tさん(神戸市在住) 4歳、1歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 料理が苦手で、レシピを見ないと作れず、毎日今日のごはんは何にしようと献立を考えたりするのも苦痛でした。 また、幼児食などの本を参考にして作ったりしても子供がなかなかごはんを食べてくれず、栄養が足りているのか心配でした。鼻がつまったり、咳風邪をよく引いたりと体調面も気になっていました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 料理を作ることが楽しくなってきました!毎日の献立は相変わらず迷うこと ...

続きを見る

2024/2/25

少食で体重が増えない、息子を追いかけて食べさせる毎日が変わりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Fさん(長野県在住) 2歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? ・2歳の息子の少食です。食事に関心がなく、数口食べたら離席して遊びだします。私は息子を追いかけ、口に食べ物を放り込むのが日常でした。一日三回、食事の用意も食べる時間も苦しかったです。小柄で体重が増えないことも心配でした。 ・私自身は産後の体調不良が抜けず、胃痛や蕁麻疹に悩まされていました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? ・アカデミーを受講するにあたって立てた目標は「食卓に笑顔を増やしたい ...

続きを見る

2024/2/19

SIBOやアトピーの不安が減りました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

H.Aさん(神奈川県在住) 1歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 自分自身のSIBOと子どものアトピー性皮膚炎 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 私のSIBOは該当する食品を控えるか食べても規定内にすることしか対処法がなく、養生科の最初の頃は該当の食品を抜くか別の食べられる食品に置き換えて作っていました。日々重ね煮を実践するにつれ、お腹の調子も良くなってきたので、最後の方は該当の食品も規定内で試してみようと思えるようになりました。 また、外食などで該当の ...

続きを見る

2024/2/15

娘のアトピー、通院も薬も手放せました!【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

S.Kさん(宮城県在住) 幼稚園(5歳)女の子のママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前のお悩みは? 娘のアトピーを皮膚科に通わず、ステロイドを塗らずに過ごすために家庭できることとして、何をしたら良いか、どんな方法があるか、良いもの探しを永遠としていた。 あれが良いこれが良いとあれこれ試しては続いたり続かなかったり、良いか悪いかも確信がないまま、ずっと正解を求めて彷徨っている状態だったと思う。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 引き算を学んだことで、良い物探しをしなくて良くなった。 一度負担になっ ...

続きを見る

365日の重ね煮レターレシピ

梅醤200%活用術 PDF冊子無料プレゼント

7000名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今ならご登録者全員に、忙しいママに嬉しいテキストをプレゼント!

詳しくはコチラ

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 一般社団法人「日本重ね煮協会」 , 2024 All Rights Reserved.