重ね煮コラム

台所からの節水対策

朝からうだるような暑さ。
水不足が深刻です。

 

「水を流しっぱなしにしない」
「シャワーを使わない」など
お家でできる節水対策は色々。

 

そこに加えていただきたいのは
台所からの節水対策。

 

これは声をにして
おススメしたい。

 

それは「蒸し煮調理」。

 

例えばほうれん草の胡麻和えを作る場合

一般的には鍋にたっぷりめのお湯を沸かして
ほうれん草を入れてゆでてざるに取るか
水にさらすと思います。
(一般的な方法をよく知らない、、、)

 
 

蒸し煮調理の場合
食べたい長さにほうれん草を切って
鍋に入れる。
もし人参があれば、千切り人参も重ねちゃって!

 

ほうれんそう鍋の中

 

塩を一つまみふって
水を大さじ3くらい入れて
フタをして火にかけること1~2分。

 

これだけでお鍋一杯分の水の節水になります。

 

しかも、節だけでなく
蒸し煮調理をした場合は野菜の甘みや栄養が逃げずに
ぎゅっと封じ込められるので美味しい。

 

鍋にお湯をわかす時間も短縮できるので、
節水だけでなく時短。
おまけにガスの節約にもなっているのです。

 

20141210ほうれん草の胡麻和え
我慢しないで、
知らない間に色々なものが節約できている
最高に嬉しくないですか^^

 

夏こそ蒸し煮調理!
おススメです。

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2021/4/26

栄養素やカロリーは関係ない!

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   私たちは 「これは栄養がある。」 「これはビタミンがいっぱい。」 「これを食べると頭が良くなる。」 というように、食べることに目的をつけてしまいがち。   重ね煮アカデミーでは カロリー、栄養学は一切関係ありません。   「栄養がある。」は、西洋の栄養学から生まれた言葉。 エネルギーをつくるもの 身体をつくるもの 整えるもの すなわち 炭水化物 たんぱく質 脂質、野菜 をバランス良く、ということになるよう ...

続きを見る

2021/4/18

100%の生徒さんが調味料を変えました!【重ね煮アカデミー生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   皆さんは、どんな調味料を選んでいますか?   一般的には、 料理の味は調味料で決まると 思っているかもしれません。   調味料とは、正しくは 「調味料によって」 食材から引き出せる甘みや旨みが変わるのです。   重ね煮アカデミー養生科では 調味料について学びます。 生徒さんたちが課題として 調べて発表してくれます。   調べた結果、自分で納得!   全員の生徒さんが調味料を変 ...

続きを見る

2021/4/18

宅配の食材セットの購入をやめました!【重ね煮アカデミー養生科生のお声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   「宅配の食材セットの購入をやめました」 どういうこと?って思いますよね。 重ね煮アカデミーの生徒さんからのお声が届きました。 ご紹介させていただきますね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー (一部抜粋) 宅配会社の食材セットを 購入していたのをやめました。 野菜を沢山購入するようになり これまで使わなかった 根菜類を沢山使うようになりました。 料理を作ることに対して 「苦痛・面倒・できたらしたくない」 から「簡単・ラク・楽 ...

続きを見る

2021/4/15

3ヶ月で砂糖依存から脱出できました!【重ね煮アカデミー養生科生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   「本当に自然に我慢しないで 砂糖離れできたことがすごいです!!!」   重ね煮アカデミーの生徒さんからの声が届きました。 甘いものをやめたい やめなければ、、、 多くのママのお悩みではないでしょうか? また、我慢する!しか、 解決策が見つからない問題だと思います。 実はこのお声、 3ヶ月前には砂糖をやめたい!どうしたら、、、? と言っていた生徒さんの声です。 どうしてこんなに変化できたのか 少しご紹介しますね。 & ...

続きを見る

2021/4/1

年中鼻をかんでいた夫の鼻炎が治りました!【重ね煮アカデミー養生科修了生のお声】

S.Tさん 岡山県在住(ご家族5人、7歳、6歳、4歳のお子さんのママ) 年中鼻づまりの鼻炎がきっかけでした 忙しいとついお惣菜やマクドナルドで 済ませてしまうことが多く、 このままの食生活でいいのかな?と悩んでいました。 家族全員鼻炎でが、年中鼻づまりで苦しんでいる姿をみて 食べるものから体質改善したい、 食生活を整えたいと思いました。   養生科で印象に残ったこと ・身体に良いものではなくて、身体に馴染むものを選ぶ、ということ。 ・自分の選んだものや食生活を子供に手渡していく、ということ。 食 ...

続きを見る

 

365日の重ね煮レターレシピ

朝15分で出来ちゃう!体が整う完食弁当テキスト

4800名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、朝15分で出来ちゃう!体が整う完食弁当のレシピテキストをご登録者にプレゼントします。


 

もう少し詳しく知りたい方はこちら

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2021 All Rights Reserved.