重ね煮コゼー

重ね煮コゼー製作秘話

こんにちは^^
いよいよ来週
11月6日(月)9時
お申込み開始の重ね煮コゼー。
 
ママが使いやすいように
ママの台所仕事が楽しくなるように
お子さんが触れても安心なように
1.コンパクトであること
2.保温能力が高いこと
3.色々な大きさの鍋で使えること
4.片手鍋が使えること
5.安定性が良いこと
6.キッチンに置きたくなるようなかわいい外観
7.安心素材
 
 
 
7つのこだわりを満たす
重ね煮コゼー、
形状、仕様が決まったはいいけれど、
縫製してくれる人がいない、、、
状態でした。
 
 
 
 
ご存知の通り、
私は針仕事は大の苦手。
 
 
 
ママに使ってもらいたい重ね煮コゼーは
工場生産でなく、
手作りにこだわりたい。
 
 
 
できるなら、
ママの手からママの手へ
繋げていきたい。
 
想いを語りながら、
縫製してくれる人を探していると、
思いもよらない身近な方が
「一緒にしたいです!」
と申し出て下さったのです。
 
 
 
それは
重ね煮アカデミーの生徒さんでした。
 
 
 
 
重ね煮への想い、
ママがもっと台所仕事を肩肘はらずに
気楽にできるようにという想い
 
 
それが
「重ね煮×重ね煮コゼーならば
叶えられる!」
と、共感してくださり、
共にお仕事ができることになりました。
 
 
 

私にとっては、
彼女の力は本当に大きく、

彼女の「やりたいです!」がなければ、
この可愛いコゼーたちは生みだされていない
と想うと、
 
なんて幸運だろう、
と感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
 
 
かわいく働き者の重ね煮コゼーたちの
製作をお任せしているのは
矢島弓枝さん、
4歳、1歳の女の子のママです。
 
IMG_6446.JPG
 
 
23192743_1442122189236420_1010284507_n.jpg
 
 
手にしていただけると
お分かりになると思いますが、
重ね煮コゼーの
頻繁に使う部分には
きちんと補強がされていて
縫い目も美しい。
 
 
 
心のこもった正確丁寧なお仕事ぶりは
とても頼りになり、
弓枝さんでよかった、と思う次第です。
 
 
私は弓枝さんのことを
重ね煮コゼー縫製部チーフ
と呼んでおります^^
 
 
 
 
ではちょっと、
重ね煮コゼー縫製部の様子、
製作現場をお見せしますね。
 
23146055_1442122129236426_1809832890_n.jpg
 
23163552_1442122119236427_1581261528_n.jpg
 
 20706464_823669774465415_1249122632_n.jpg
↑弓枝さんのお嬢さんYちゃん
 
 23201572_1442122982569674_982607773_n.jpg
↑重ね煮コゼーとYちゃんのおままごと用コゼー
 
 
 
私は彼女からこの写真をいただいた時、
胸が震え、涙が出ました。
 
 
 
こんなに大切に丁寧に作っていただけて
なんて幸せだろう♡
「全国のママに使っていただきたい」
という想いがもっと強くなりました。
 
 
 
ここで、
重ね煮コゼー縫製部チーフ
矢島弓枝さんからメッセージをいただいています。
ご紹介しますね。
************
私自身現在2人の子育ての中、
日々のお料理に重ね煮COZY(コゼー)
があるおかげでとても助かっています。
使うたびに、
ご自宅の鍋に馴染んでいくかわいらしい姿も
楽しんでください。
長くお使いいただけたら嬉しいです。
 
***************
 
ママの手からママの手へ。
重ね煮コゼーを通して、
温かな愛の輪が広がっていくこと、
大切に使っていただくことで
さらにご家族の輝く笑顔が生まれ
広がることを願っています。
 
 
重ね煮コゼー
ご購入お申込みは
11月6日(月)午前9時
明日のレターレシピで
お申込み方法
詳細をお知らせします。
お見逃しのないようお願いします。
 

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2021/4/18

100%の生徒さんが調味料を変えました!【重ね煮アカデミー生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   皆さんは、どんな調味料を選んでいますか?   一般的には、 料理の味は調味料で決まると 思っているかもしれません。   調味料とは、正しくは 「調味料によって」 食材から引き出せる甘みや旨みが変わるのです。   重ね煮アカデミー養生科では 調味料について学びます。 生徒さんたちが課題として 調べて発表してくれます。   調べた結果、自分で納得!   全員の生徒さんが調味料を変 ...

続きを見る

2021/4/18

宅配の食材セットの購入をやめました!【重ね煮アカデミー養生科生のお声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   「宅配の食材セットの購入をやめました」 どういうこと?って思いますよね。 重ね煮アカデミーの生徒さんからのお声が届きました。 ご紹介させていただきますね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー (一部抜粋) 宅配会社の食材セットを 購入していたのをやめました。 野菜を沢山購入するようになり これまで使わなかった 根菜類を沢山使うようになりました。 料理を作ることに対して 「苦痛・面倒・できたらしたくない」 から「簡単・ラク・楽 ...

続きを見る

2021/4/15

3ヶ月で砂糖依存から脱出できました!【重ね煮アカデミー養生科生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   「本当に自然に我慢しないで 砂糖離れできたことがすごいです!!!」   重ね煮アカデミーの生徒さんからの声が届きました。 甘いものをやめたい やめなければ、、、 多くのママのお悩みではないでしょうか? また、我慢する!しか、 解決策が見つからない問題だと思います。 実はこのお声、 3ヶ月前には砂糖をやめたい!どうしたら、、、? と言っていた生徒さんの声です。 どうしてこんなに変化できたのか 少しご紹介しますね。 & ...

続きを見る

2021/4/1

年中鼻をかんでいた夫の鼻炎が治りました!【重ね煮アカデミー養生科修了生のお声】

S.Tさん 岡山県在住(ご家族5人、7歳、6歳、4歳のお子さんのママ) 年中鼻づまりの鼻炎がきっかけでした 忙しいとついお惣菜やマクドナルドで 済ませてしまうことが多く、 このままの食生活でいいのかな?と悩んでいました。 家族全員鼻炎でが、年中鼻づまりで苦しんでいる姿をみて 食べるものから体質改善したい、 食生活を整えたいと思いました。   養生科で印象に残ったこと ・身体に良いものではなくて、身体に馴染むものを選ぶ、ということ。 ・自分の選んだものや食生活を子供に手渡していく、ということ。 食 ...

続きを見る

2021/3/27

体温が上がって、乾燥肌もなくなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Tさん 奈良県在住 (ご家族7人、10歳女の子、7歳男の子、4歳女の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 食の軸ができました! 料理の仕方だけでなく、 重ね煮の根本的な考え方、食の歴史、歯の構造から、 食べ方があることを知って、目から鱗でした。 改めて食べ方を学ぶことができ、 また、野菜の選び方、食材の選び方を知り、 自分なりの食の軸ができました。 調味料の作り方や原材料を知ることで、 より調味料が選べるようになりました。     ご家族ご自身の変化 食材や調味料の選び方が変わりま ...

続きを見る

 

365日の重ね煮レターレシピ

朝15分で出来ちゃう!体が整う完食弁当テキスト

4800名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、朝15分で出来ちゃう!体が整う完食弁当のレシピテキストをご登録者にプレゼントします。


 

もう少し詳しく知りたい方はこちら

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2021 All Rights Reserved.