重ね煮コラム

重ね煮の鍋の話①

こんにちは。
「台所は家庭の薬箱」
重ね煮アカデミー 田島恵です。

今日は重ね煮で使う「鍋」についてお話しします。

ある生徒さんは「重ね煮健康料理を学んでいる。」とご友人に話したら、
「特別な鍋を買わされるの?」と心配されたとか、笑。

 

重ね煮には特別な鍋が必要!?

「重ね煮健康料理」は鍋の中で小宇宙ともいえる、
らせん対流を起こして陰陽を調和することを大切にしています。

 

鍋の中の小宇宙についてはこちら(→☆☆)

 

らせん対流を起こすには、フタが必要!

ぴったりフタが閉まる鍋さえあれば、今日からすぐに重ね煮生活が始められます。

特別な鍋は必要ありません、笑。

鍋の中で起こっている「陰陽調和」

 

圧力鍋でも重ね煮は作れる!?

圧力鍋を使ってもいいですか?」

とご質問を受けることがあります。

私は圧力鍋を持っていません。正確に言えば手放しました。
嫁入り道具で持ってきたのですが、重ね煮を始めてからは使う必要がなくなったので、実家へ舞い戻りました、笑。

圧力鍋を使わない理由は?

  1. 圧力がかかった状態は自然界には存在しないもの。
    生命ある食材を陰陽調和させるためのらせん対流が起こりにくいため。

  2. 陰陽の法則に従って重ねて煮ると、スムーズに対流が起きるので火の通りが非常に早い。
    圧力鍋の必要性を感じないため。

  3. 煮物の場合は数回に分けて調味料を加えることによって、素材の味をしっかり引き出したい圧力鍋ではそれが出来ないため。

圧力鍋なくても、時短で美味しい料理ができます。

陰陽の法則に従って重ねて水を入れて火にかけることによって、らせん対流をスムーズに起こしてあげれば、圧力鍋に頼らずとも、時短で美味しい料理ができるのです^^

 

重ね煮の「鍋」について、続きはこちらからお読みください。
具体的にどんな鍋がいいのか、お伝えしますね^^

重ね煮の鍋の話②
重ね煮の鍋の話③

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、365日毎日重ね煮のレシピと知恵をお届けしています。^^

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2023/5/29

万年アレルギー改善、料理が楽しい、、、良いことばかりでキリがないです!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

S.Kさん(宮城県在住) 4歳の女の子のママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 娘のアトピーを薬を使わずに過ごせるようにするための食生活。 何が良くて何が悪いのか? 良い話も悪い話も聞くので惑わされていました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 食材や調味料、鍋の選び方などメリット、デメリットを知った上で自分が何を優先し選びたいかの基準ができた! 良いものを探して足し算ばかり考えていたことが、引き算を覚えたことでものすごく楽になった。   良いことばかり!挙げ出 ...

続きを見る

2023/5/19

アトピーが大きく改善、お肌がツルッとしました!【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

Y.Yさん(徳島県在住) 2歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学んだきっかけは何でしたか? 料理は苦手で、炒め物ばかりしていました。子どもが生まれて、離乳食が始まり、どんなものを食べさせればよいのか悩んでいました。また、私が子どもの頃からアトピーで苦しんできたので、子どもも体質が似ているだろうから、将来アトピーで同じように辛い思いをさせたくないという思いから、重ね煮を始めました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? アトピーが大きく改善されて、お肌がツルッとしました!病院に通う回数がぐ ...

続きを見る

2023/4/25

一生治らないと思っていた花粉症、春を楽しく穏やかに過ごせるように【重ね煮アカデミー応用科生徒さんのお声】

A.Kさん(埼玉県在住) 小学生、幼稚園のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 20年以上花粉症に悩まされ、一生治らないと諦めていましたが、ある年の春、当時2歳の娘がくしゃみをしたり目を痒がったりする様子に、何とかしたい!と思い調べていたところ、重ね煮アカデミーに巡り会いました。 重ね煮を始めてから初めての春、一番辛かった目の痒みがほとんどなく、鼻の詰まりもなく、感激しました。 二度目の春、過去10年で最大の花粉飛散量と言われていて、今回はさすがに症状が酷く出るかもしれない、と ...

続きを見る

2023/4/2

重ね煮アカデミーはお料理教室ではない、学ぶと生活が変わります。【重ね煮アカデミー応用科生徒さんのお声】

M.Kさん(埼玉県在住) 小学生の女の子のママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 自身の幼少期からのアトピーを改善したかったこと、今健康な娘について今後も健康を守りたかったこと、食についてのいろんな情報に振り回されないようになりたい気持ちからです。 養生科、基礎科、応用科と1年半学ばせていただいて、自分のアトピーは夜かゆみで起きることが無くなって、本当に楽になって嬉しいです。自分の変化から、娘にとっても重ね煮の食生活が良いと確信が持てて安心して過ごすことができ、次々と現れては消えていく食に ...

続きを見る

2023/4/15

始まってみるとビックリ!!自分の変化に驚いています。【重ね煮アカデミー応用科生徒さんのお声】

A.Kさん(埼玉県在住) 小学生、年長の女の子のママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 私は三姉妹で、姉と妹が料理好きだったので私は食べる専門。就職先はブラックな労働環境で会社で出前をとるかコンビニ弁当の日々。結婚しても夫は終電帰宅、始発出勤なので家でご飯を食べることがなく、私は料理をする機会がほぼありませんでした。 でも子どもが生まれると突然料理をしなければいけない環境に! 携帯で必死にレシピを探して作りますが食べるどころか手もつけてくれない…。 もうどうすればいいのか分からない時に重ね ...

続きを見る

365日の重ね煮レターレシピ

梅醤200%活用術 PDF冊子無料プレゼント

5800名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今ならご登録者全員に、忙しいママに嬉しいテキストをプレゼント!

詳しくはコチラ

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 一般社団法人「日本重ね煮協会」 , 2023 All Rights Reserved.