重ね煮コラム

子供の夏バテ!食欲がない時に気をつけたい食べ方のポイント【レシピ付き】

こんにちは。
「台所は家庭の薬箱」
重ね煮アカデミー 田島恵です。

 

今年の夏は残暑が厳しくなるようです。
室内外の温度差に加えて、一日の中でも気温差の大きいこの時期は、自律神経の乱れから夏バテになりやすいと言われています。

 

今日は、子供が夏バテで食欲がない・・・どうしよう・・・とお悩みのママへ、食欲がない時に気をつけたい食べ方のポイントをお伝えします。

 

最後に、食欲がない子供も「お代わり!」とうもろこしごはんレシピもご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

子供の夏バテ、食欲が落ちていませんか?

エアコンの効いた室内と蒸し暑い室外の温度差に加えて、一日の中で朝晩の気温差が大きいこの時期は、寒暖差に身体が適応できずに自律神経の乱れることで夏バテと総称されるさまざまな不調を引き起こします。

 

夏バテの代表的な症状の一つである食欲不振も、自律神経が乱れから胃腸の働きが弱まることが原因で起こります。自律神経の働きが未熟な小さい子供はその影響をより受けやすいので、なんだか食欲がないということも多いかもしれません。

 

これ気をつけて!
食欲がない時の食事のポイント

夏バテで食欲がない食事をしっかり摂れていないということが続くと、身体はエネルギー不足の状態。なので、夏バテ解消のためには、しっかりと食べてエネルギーを補給する必要があります。

 

ここで気をつけたいのが、暑いからといって体を冷やす物ばかりを食べたり、単にたくさん食べたりすればいいというわけではない、ということ。押さえるべき食べ方のポイントがあるのです。

 

1.食べ過ぎない

「体力をつけるためにも、たくさん食べなきゃ」と無理してしまうと、夏バテで弱っている胃腸にさらに負担をかけてしまいます。消化に良い食事を適量いただくのがポイントです。

2.冷たいものを控える

「暑いから」「食欲がない子供も食べるから」と、冷たい食べ物を食べる機会が増えていませんか?アイスクリーム、ジュース、素麺や冷やし中華など、冷たい食べ物も胃腸に負担をかけてしまうので、夏バテをしている時には極力控えたいですね。

3.油と砂糖を控える

油と砂糖も胃腸に負担をかけるもの。油と砂糖を使わない、消化に良いメニューを心がけましょう。

4.糖質を摂る

糖質は暑さで疲れた身体を癒し、英気を与えてくれます。糖質=でんぷん質。お米などの穀物、芋類や豆類のことを指します。特に穀物は私たちの身体を作るため、生命活動を維持するための栄養素をしっかり含んでいます。夏バテの時こそ、穀物をしっかり食べるようにしましょう。

5.お味噌汁を飲む

「暑いから」とお味噌汁を敬遠していませんか?
ですが、夏こそお味噌汁がおすすめ!汗と一緒に流れ出た塩分、ミネラルを補うことで夏バテ・熱中症を予防する効果があるのです。また、カリウムを多く含む夏野菜をたくさん入れたお味噌汁なら、身体の余分な水分を排出する効果があり、夏バテによるむくみ・身体のダルさを軽減してくれますよ。

 

食欲がない子供も「お代わり!」
とうもろこしごはんのレシピ

お米も、とうもろこしも、糖質がたっぷり。消化にも良いので、夏バテで胃腸が弱っている時のエネルギー補給にぴったりのメニューです。甘くてジューシーなとうもろこしが入ることで、食欲がないお子さんにも食べやすくなりますよ^^

 

さらに、とうもろこしにはカリウムが豊富に含まれているので、夏バテ症状の一つである身体のむくみを解消し、ダルさを和らげてくれるという嬉しい効果もあります。

 

それでは、レシピをご紹介します。

 

材料

米      2合
とうもろこし 1/2本
水      お米の1.1〜1.2倍量
しそふりかけ 適量

 

作り方

1.浸水しておいた米に、粒を外したとうもろこしの実と芯を入れて炊く。

2.炊けたら、とうもろこしの芯を除き、さっくり混ぜる。

3.器に盛り、しそふりかけをふっていただく。

 

ポイント

☆とても簡単!子供は大好き♡重ね煮アカデミーの生徒さん、お子さんの中にもファンが多い一品です。

☆とうもろこしの芯を一緒に炊くことで、ごはんにもしっかり甘みが出ます。

☆とうもろこしとしそふりかけの組み合わせ。意外なマッチングですが、とても美味しいのですよ^^

☆おにぎりにしてもよし。お子さんのおやつによし。

☆もちろん土鍋でも美味しく作れます。

 

いかがでしたか?
食欲がないお子さんには胃腸に負担をかけない食事でエネルギーを補うことが大切です。とうもろこしが旬のうちに、ぜひ「とうもろこしごはん」を作ってみてくださいね!

 

★夏バテ・熱中症対策には、こちらのとうもろこしレシピもおすすめです^^ぜひ合わせてお読みください。
お家でできる子供の夏バテ対策!バター・牛乳なしで美味しい「とうもろこしの重ね煮ポタージュ」レシピ

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、365日毎日重ね煮のレシピと知恵をお届けしています。

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2024/5/17

慢性のアレルギー性鼻炎、薬を手放せました!【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

Y.Aさん(愛媛県在住) 5歳の男の子のママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前のお悩みは? 慢性的なアレルギー鼻炎で年中ティシュが手放せない生活をしていました。体力もなくすぐに疲れて、やりたい事も出来ない事が多かったです。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 夏と冬は完全に薬を手放せました!気温変化の大きい春と秋も鼻水は出るものの、昔ほどひどい症状がなく重ね煮の手当てで治るようになりました。 また、諦めていた冬の乾燥による肌のかゆみが軽減している事に気がつきました。肌もきれいになりつるつるに。 息 ...

続きを見る

2024/5/1

「体の声を聞く」が印象的でした。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

Y.Tさん(大阪府在住) 7歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 自身の喘息、アレルギー性鼻炎、耳管狭窄症などの不調で定期的に病院へ通い薬漬けの生活でした。 子供もアレルギー性鼻炎でしょっちゅう耳鼻科に通って薬を飲んでいました。 薬に頼らず日々の食事から体調を整えたい、治していきたいと考えるようになり、色々と本を読む中で、まずは農薬や添加物は食べてない方が良いと思い、母が子供にジュースやお菓子を買ってくれる時は食品の成分表示を見て「〇〇が入っているからだめ」と子供が選んだ物 ...

続きを見る

2024/5/1

献立を考えるのが苦痛、、、レシピ難民でした。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

A.Sさん(愛知県在住) 3歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 健康についての知識が色々あり、何を信じていいのか分からなかった 。 子どもの野菜嫌いが不安だった。  毎日の献立を考えるのが大変で、レシピ難民だった。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? ・食材や調味料の選び方を教えてもらえたので、迷うことが減って自信が持てるようになった ・巷の健康食品や何となく体に良さそうと思っていた健康食材に偏ることがなくなった ・重ね煮の味噌汁やポタージュを少しでも口に ...

続きを見る

2024/4/16

献立に迷う、時間がかかるから料理が苦痛、、、気づけば楽しめるようになっていました。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Kさん(横浜市在住) 3歳、0歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 料理が苦手で自分の作るものに自信がなく、子どものためにいいものを作りたいのに何を作ったらいいかわかりませんでした。毎日の献立を考えるのも、料理を作るのも、時間がかかって、料理が苦痛になっていました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? まず重ね煮味噌汁が、家にある食材でさっと作れるようになりました。味噌汁1品だけでも具沢山で満足感があるので、味噌汁さえ作れれば大丈夫という気持ちになり、心 ...

続きを見る

2024/4/16

子どもが食べてくれない、栄養が足りているか心配、という不安がなくなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

Y.Tさん(神戸市在住) 4歳、1歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 料理が苦手で、レシピを見ないと作れず、毎日今日のごはんは何にしようと献立を考えたりするのも苦痛でした。 また、幼児食などの本を参考にして作ったりしても子供がなかなかごはんを食べてくれず、栄養が足りているのか心配でした。鼻がつまったり、咳風邪をよく引いたりと体調面も気になっていました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 料理を作ることが楽しくなってきました!毎日の献立は相変わらず迷うこと ...

続きを見る

365日の重ね煮レターレシピ

梅醤200%活用術 PDF冊子無料プレゼント

7000名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今ならご登録者全員に、忙しいママに嬉しいテキストをプレゼント!

詳しくはコチラ

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 一般社団法人「日本重ね煮協会」 , 2024 All Rights Reserved.