重ね煮コラム

夏バテには豚肉が良いって本当!? これが本当の夏バテ対策

こんにちは。
「台所は家庭の薬箱」
重ね煮アカデミー 田島恵です。

 

夏バテには豚肉!!と、よく言われますよね。
実際、豚肉には夏バテに効果的と言われる栄養素であるビタミンB1が多く含まれています。

 

ですが、夏バテに効果があるからと言って、毎日ガッツリお肉メニューを食べているとしたら、かえって逆効果!

 

栄養素だけに注目すると、全体の食事のバランスが崩れます。そこから、夏バテだけでなく、熱中症夏風邪といった不調に繋がりやすくもなるのです。

 

今日は、本当の夏バテ対策についてお伝えしますね。

 

夏バテには豚肉?

豚肉が夏バテに効果的と言われる理由

豚肉に多く含まれる栄養素の一つ、ビタミンB1。ビタミンB1には、炭水化物に含まれる糖質をエネルギーに変える酵素を助ける働きあります。また、夏バテの原因の一つに、食欲不振によるエネルギー不足があります。ビタミンB1によってエネルギーがスムーズにつくられることで、疲労回復が期待できることから、夏バテにはビタミンB1夏バテには豚肉、と言われています。

 

豚肉の食べ過ぎには要注意!

このように夏バテに効果のある豚肉ですが、食べ過ぎには要注意。ビタミンB1を摂るためにと豚肉を食べ過ぎると、かえって不調を招く恐れがあるのです。次の①〜③に当てはまる項目はありませんか?

 

①なんだか最近疲れが取れず夏バテ気味?意識して積極的に豚肉料理を作っている

②夫も子供もとにかくお肉好き!豚肉なら健康的と思い、豚肉料理をよく作る

③豚肉の調理法は夫や子供の好みに合わせて、とんかつや生姜焼きといったお肉単品メニューが多い

 

 

一つでも当てはまる人は食べ過ぎかもしれません。豚肉の食べ過ぎによるデメリットについて、詳しくお伝えしますね。

 

夏バテ対策にはならない?
豚肉の食べ過ぎによるデメリット

そもそも夏バテの原因は胃腸の疲れからくる食欲不振。なので、夏バテ対策において大事なのは、胃腸を疲れさせない、ということ。実は、豚肉の食べ過ぎは胃腸を疲れさせてしまうのです。理由は、豚肉は消化に負担がかかるから、です。詳しくご説明しますね。

 

そもそも日本人は欧米人よりが長く、内臓器官としては肉食向きではありません。

 

そして、先ほどお伝えしたように、夏バテの原因は胃腸疲れ。胃腸が疲れて消化酵素がしっかり働いていない状態でいくら豚肉を食べても、 胃腸はお肉を消化できる状態にはないのです。 栄養素を摂るどころか、余計に胃腸に負担をかけてしまいかねません。良かれと思って豚肉をたくさん食べても、夏バテ対策にはならず、更なる胃腸の疲れからくる不調を招いてしまうのです。

 

効果的な豚肉の取り入れ方

ここまで、豚肉の食べ過ぎは胃腸の疲れにつながるので、夏バテ対策には逆効果、とお伝えしてきました。どんなに身体に良いと言われるものも「適量」が大切。摂り過ぎは毒になる、ということなのです。

 

豚肉などのお肉料理は、毎日必ず食べなければならないものではありません。

 

胃腸を疲れさせないように、食べる頻度食べ方を気をつけたいですね!
ポイントを3つお伝えします。

 

1.豚肉は毎日食べなくてOK

先ほどお伝えした通り、もともと日本人の胃腸は肉食向きではありません。魚料理をうまく取り入れ、毎日必ず一品はお肉料理!といった習慣づけをしないよう気を付けましょう。

 

2.豚肉単品食べをせず、重ね煮で調理する

重ね煮調理なら、砂糖・油を使わず、お肉と一緒に野菜をたくさん摂れるので、胃腸に負担をかけずにお肉料理を楽しめますよ!おすすめは肉じゃが八宝菜肉好きの夫や子供も大満足!と、どちらも重ね煮アカデミーの生徒さんから人気のメニューです^^

★重ね煮八宝菜のレシピはこちら
夏バテ解消に!油も中華だしも使わず美味しい重ね煮八宝菜のレシピをご紹介

 

3.豚肉単品食べをするなら野菜もたっぷり摂る

とはいえ、時にはとんかつや生姜焼きといったお肉単品メニューも食べたくなりますよね!食事は楽しむものなので、もちろん時々楽しむ分にはOKです^^
ただし、一つだけ気を付けていただききたいことがあります。それは、お肉単品メニューの時はお肉の3倍の量の野菜を摂るということ。お肉の3倍は多すぎる、と思うかもしれませんが、重ね煮味噌汁和え物にするとあっという間ですよ^^

 

★夏におすすめ!重ね煮味噌汁のレシピはこちら
【熱中症にならない身体をつくる】朝の重ね煮味噌汁とは?

 

いかがでしたか?
どんなに身体に良いと言われるものでも、摂り過ぎると毒になります。夏バテだから豚肉料理を食べよう!と考えるのではなく、胃腸が疲れない食べ方を意識した上で、お肉料理を楽しみたいですね^^

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、365日毎日重ね煮のレシピと知恵をお届けしています。

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2023/8/23

体に良い食材、健康食事法を探してきた健康オタクにこそ知ってもらいたいです。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

A.Oさん(愛知県在住) 中学生、小学生お子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 健康に目覚めて以来、体に良い食材、健康食事法、色々試しました。筋力がついたり、体重が落ちても、オナラがよく出たり、空腹に振り回されたり、食事後に胃の辺りがカーッと熱くなったり… 私にはどうも合ってないみたい。じゃあ何ならいい?とリサーチしてた時にたまたま見かけたのが重ね煮です。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 消化しやすいので早くお腹は空いてくるけど、食べた時の満足感は他のものと違 ...

続きを見る

2023/6/20

原因が分からなかった蕁麻疹、湿疹、、、今はこのまま続けていっていいと重ね煮を確信できています!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

A.Kさん(新潟県在住) 小学生、3歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 子供の皮膚症状で蕁麻疹、湿疹、赤くただれる荒れが、何が原因で出るか分からなかった為、毎日がいっぱいいっぱいでイライラして過ごしていました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 胃腸が弱いことで消化機能がうまく働かず体の循環機能がうまくいかないことで不調が出ると分かり、食べるものや食べ方などの調理方法で改善していくと感じました。 少しづつですが、症状の出る原因と結果がひもづけられていきま ...

続きを見る

2023/5/29

万年アレルギー改善、料理が楽しい、、、良いことばかりでキリがないです!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

S.Kさん(宮城県在住) 4歳の女の子のママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 娘のアトピーを薬を使わずに過ごせるようにするための食生活。 何が良くて何が悪いのか? 良い話も悪い話も聞くので惑わされていました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 食材や調味料、鍋の選び方などメリット、デメリットを知った上で自分が何を優先し選びたいかの基準ができた! 良いものを探して足し算ばかり考えていたことが、引き算を覚えたことでものすごく楽になった。   良いことばかり!挙げ出 ...

続きを見る

2023/5/19

アトピーが大きく改善、お肌がツルッとしました!【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

Y.Yさん(徳島県在住) 2歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学んだきっかけは何でしたか? 料理は苦手で、炒め物ばかりしていました。子どもが生まれて、離乳食が始まり、どんなものを食べさせればよいのか悩んでいました。また、私が子どもの頃からアトピーで苦しんできたので、子どもも体質が似ているだろうから、将来アトピーで同じように辛い思いをさせたくないという思いから、重ね煮を始めました。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? アトピーが大きく改善されて、お肌がツルッとしました!病院に通う回数がぐ ...

続きを見る

2023/4/25

一生治らないと思っていた花粉症、春を楽しく穏やかに過ごせるように【重ね煮アカデミー応用科生徒さんのお声】

A.Kさん(埼玉県在住) 小学生、幼稚園のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 20年以上花粉症に悩まされ、一生治らないと諦めていましたが、ある年の春、当時2歳の娘がくしゃみをしたり目を痒がったりする様子に、何とかしたい!と思い調べていたところ、重ね煮アカデミーに巡り会いました。 重ね煮を始めてから初めての春、一番辛かった目の痒みがほとんどなく、鼻の詰まりもなく、感激しました。 二度目の春、過去10年で最大の花粉飛散量と言われていて、今回はさすがに症状が酷く出るかもしれない、と ...

続きを見る

365日の重ね煮レターレシピ

梅醤200%活用術 PDF冊子無料プレゼント

6600名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今ならご登録者全員に、忙しいママに嬉しいテキストをプレゼント!

詳しくはコチラ

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 一般社団法人「日本重ね煮協会」 , 2023 All Rights Reserved.