重ね煮コラム

梅雨のアレルギー悪化を引き起こす2つの食材

こんにちは。
「台所は家庭の薬箱」
重ね煮アカデミー 田島恵です。

 

関西では梅雨入りしたそうですね。
こちらも連日の雨降りです。

 

 梅雨

いいイメージを持たない方が多いのでは
ないでしょうか?

 

ジメジメする

ベタベタする

だるい、、、

 

実は身体の内側も同じ現象が起きています。

 

体内にある水分量と汗や呼吸、尿、便によって
外へ排出される水分量の調整が上手くいかないと

アトピー喘息が悪化しやすくなります。

 

梅雨は調子が悪くなるのは
水分量の調整がしにくいから、なのですよね。

 

そんな梅雨を元気に過ごすためには
色々な食材をプラスするよりも、マイナスする方が
効果的で簡単です。

 

梅雨の時期、食べるのを控えたいのは
牛乳小麦(小麦粉製品)です。

 

その理由は食材の特性にあります。

 

乳製品や小麦を食生活の中心とする国の代表格は
モンゴル。

 

モンゴル以外でも乳製品や小麦を食べる民族は
乾燥地帯に住む人たちです。

 

つまり、

 

乳製品や小麦は、
乾燥地帯に暮らす人々の身体と喉を潤すもの。

 

湿潤地帯の日本に暮らす私たちが
しかも梅雨のじめじめした時に摂ると、
身体の中に湿が滞りやすくなります。

 

アレルギーや持病のある方は
この2つを減らすと症状が軽くなる事が多いです。

 

牛乳や小麦が日本人の体質に合わないということは、
牛乳アレルギー、小麦アレルギーの人が多いことからも
立証済みですが

 

アレルギーでない人にとっても、取り過ぎは禁物

 

特に梅雨時には、
嗜好品として楽しむのがいいですよ。

 

梅雨を元気に過ごすために

たった2つの食材の摂り方、気をつけてみてくださいね。

 

では、今日も素敵な1日をお過ごしください^^

無料メール講座登録はこちらから

Amazonでも探せない!
「お家の台所が薬箱に」が実現できるメルマガです。

子どもの喉のイガイガや痛みや咳
病院へ行く前に、薬を飲む前に
お家でできる簡単な手当てがあります。

 

薬に頼らない対処法 ママとこどものためのかんたんお手当て法 ~のどが痛いとき編~

 

薬に頼らない!
ママと子どものためのかんたんお手当て法
知りたい方はこちらから手に入れてくださいね。
▼▼▼

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2021/6/5

100%の生徒さんが調味料を変えました!【重ね煮アカデミー生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   皆さんは、 どんな調味料を選んでいますか?   一般的には、 料理の味は調味料で決まると 思っているかもしれません。   調味料とは、正しくは 「調味料によって」 食材から引き出せる甘みや旨みが 変わるのです。   重ね煮アカデミー養生科では 調味料について学びます。 生徒さんたちが課題として 調べて発表してくれます。   調べた結果、自分で納得!   全員の生徒さんが 調味 ...

続きを見る

2021/6/6

年中鼻をかんでいた夫の鼻炎が治りました!【重ね煮アカデミー養生科修了生のお声】

S.Tさん 岡山県在住(ご家族5人、7歳、6歳、4歳のお子さんのママ) 年中鼻づまりの鼻炎がきっかけでした 忙しいとついお惣菜やマクドナルドで 済ませてしまうことが多く、 このままの食生活でいいのかな? と悩んでいました。 家族全員鼻炎でが、年中鼻づまりで 苦しんでいる姿をみて 食べるものから体質改善したい、 食生活を整えたい と思いました。   養生科で印象に残ったこと ・身体に良いものではなくて、 身体に馴染むものを選ぶ、ということ。 ・自分の選んだものや食生活を 子供に手渡していく、という ...

続きを見る

2021/6/16

体温が上がって、乾燥肌もなくなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Tさん 奈良県在住 (ご家族7人、10歳女の子、7歳男の子、4歳女の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 食の軸ができました! 料理の仕方だけでなく、 重ね煮の根本的な考え方、 食の歴史、歯の構造から、 食べ方があることを知って、 目から鱗でした。 改めて食べ方を学ぶことができ、 また、野菜の選び方、食材の選び方 を知り、 自分なりの食の軸ができました。 調味料の作り方や原材料を知ることで、 より調味料が選べるようになりました。   ご家族ご自身の変化 食材や調味料の選び方が変わりました! ...

続きを見る

2021/6/16

息子が耳鼻科、皮膚科に行く回数が減りました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

H.Sさん 神奈川県在住(ご家族3人、4歳の男の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 調味料を買い直しました! 野菜の選び方や、調味料の製造方法、 原材料を学べた事です。 何気なく良さそうだな、 と選んでいた調味料も、 調べてみたら短期で製造できるように アルコールが入っていたり、と 製造方法もしっかり分かるように なったので、 家にある調味料を買い直しました。   ご家族ご自身の変化 【息子の変化】耳鼻科、皮膚科に行く回数が減りました! ・鼻炎でアトピー気味の息子が  耳鼻科に行く回数、  皮 ...

続きを見る

2021/3/24

ガンコな野菜嫌いの子どもが変わりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

K.Sさん 福岡県在住(ご家族5人、8歳と6歳の女の子、4歳の男の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 塩、醤油、みりんなど調味料を全て変えました! 食べ物に陰陽があるということを初めて知りました。 陰陽から中庸にもっていくことなど知らないことばかりでした。 今までは季節に関係なく食べ物を摂取していましたが、 旬の野菜を食べることの大切さ、 季節や地域に合った食材を選ぶことが大事である ということがわかりました。 調味料を変えることも大切で、 塩、醤油、みりんなどほとんど全て変えました。 調味料の取り方も ...

続きを見る

 

365日の重ね煮レターレシピ

「時短ママの朝ごはんバイブル」無料テキストプレゼント

5100名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、1週間のレシピが手に入る「時短ママの朝ごはんバイブル」をご登録者にプレゼント!


 

もう少し詳しく知りたい方はこちら

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2021 All Rights Reserved.