メルマガ登録特典☆『子供の免疫力アップ!最強スープ』小冊子プレゼント

免疫力の強い子のママが
すでにやっている食習慣
▼こちらから手に入れてください。▼

子供を元気に育てたいのに、、、
こんな想いはないでしょうか?

毎年なぜか風邪を引いてしまう
✅インフルエンザが怖い
除菌やマスクだけでは不安
お友達よりからだが弱い気がする
免疫力を高める方法が分からない 

よく風邪を引く子と引かない子
実はこの違い、、、
免疫力は腸で決まるのです!

 

その理由は、私たちの免疫を司る
免疫細胞の7割がにあるためです。

腸が元気でいるためには
消化しやすいものを食べることが重要です。

そのために気をつけたい
食べ方簡単おいしいレシピ
お渡ししますね。

風邪を引かない子の食習慣
▼こちらから手に入れてください。▼

子どもの健康を守れる自信がつきました!
ー生徒さんの喜びの声ー

毎月かかっていた気管支炎から抜け出せました!

出口さとみさん
(5歳の男の子の働くママ)

出口さとみさん(5歳の男の子の働くママ)

月に1度は、風邪から気管支炎を起こしていた子どもでしたが、
症状が出なくなりました!

手当てで早めの対応ができるので
病院に行かなくても治るようになりました。
重ね煮アカデミーで学んで本当に感謝です!

5年間の悩みが解決!
最後に咳き込んだのはいつか思い出せないくらいです。

T.Kさん
(8歳、4歳の男の子のママ)

子供が喘息で咳き込み、
私も主人も眠れない毎日が続いていました。

それが今は、最後に咳き込んで寝れなかったのはいつか思い出せないくらいです。
風邪を引くことも減ったのですが、
たまに風邪をひいて咳が始まっても数日で治っているし、
もう咳き込むことはありません。

5年近く悩んでいたことが、解決してしまいました!

家族の健康を守れる自信は
重ね煮ごはんのおかげ!

高田聖子さん
(2歳の男の子の働くママ)

どうすれば毎日苦に感じることなくごはんを作れるだろうか、
と思っていました。

そんな私にとって、重ね煮アカデミーでの学びは
気負うことなく家族の健康を守れる自信につながりました。

大きな体調不良なく過ごせる毎日は、重ね煮ごはんのおかげです。 

免疫力を上げるのは「食べ物」でなく「食べ方」です。

免疫力を上げるためには、
野菜をたっぷり!とか果物をしっかり!
とか言われますよね?

 

実は大切なのは、
何を食べるかの「食べ物」
ではなくて
「食べ方」なのです。

免疫力を上げるためには、
腸が元気でいられる食べ方をすることです。


そのための大切なポイントを
小冊子でお渡しします。

 

野菜嫌いの子どもも「飲み干した!」
食べるほどに元気になる免疫力アップの最強スープ 

正しい方法を知っても
続けられなければ変わりません。

人のからだが変わるまでには
3週間続けることが重要です。

 

続けるために大切なことは
簡単、おいしい
毎日食べたくなること!

小冊子で紹介している最強スープレシピは、
わずか10分で出来上がり。
3ステップの簡単調理だから
料理が苦手なママでも失敗なし。

子育て中のママにこそ作って欲しいもの。

野菜嫌いのお子さんでも「飲み干した!」
とママから喜びの声が多数届いている

簡単、おいしい最強スープレシピです。

 

子供の免疫力を上げる最強スープレシピ
▼こちらから手に入れてください。▼

日本中の台所を家庭の薬箱にしたい。
それが私の夢です。 

はじめまして!
重ね煮アカデミー主宰 田島恵です。

重ね煮アカデミー主宰 重ね煮料理研究家 田島恵

重ね煮アカデミーをはじめてから16年。

「アレルギー体質に悩んでいる。」
「体質改善をしていきたい。」
「子供たちの野菜嫌いを治したい。」
「料理が苦手だけど美味しいと言われたい」


というお悩みをお持ちの1900名のママたちに
家族の健康を整える術をお伝えしています。

料理が苦手で食の質には無頓着
生まれた長男はアトピー性皮膚炎と気管支喘息
病院通いの毎日でした。

私はもともと料理が苦手でした。
料理ができないまま結婚し、不妊治療の末に
長男を出産したのが23年前です。

長男は1歳でアトピー性皮膚炎と気管支喘息の
診断を受けました。
それから皮膚科と小児科の病院通いが始まりました。

長男が3歳の時に偶然
重ね煮に出会いました。

油、砂糖を使用しないのにおいしいこと、
切って重ねて火にかけるという手軽さ。
その上少ない調味料でもおいしい。

重ね煮に魅せられた私は毎日作っていました。

すると、長男のアレルギーだけでなく、
私の生理不順も改善。

諦めていた2人目の子供を
自然妊娠し出産することができました。 

「食はからだを変える」を実感した原点になります。 

重ね煮なら気構えなくて大丈夫!
毎日続けられるし、楽しくなるよ。

息子たちの子育てを通して困っているママに
沢山出会いました。

・家族が元気になるごはんを作りたい!
 けれども忙しくて時間がない。
・料理が苦手で困っている。
・子供がアレルギーを持っている。
・野菜を食べてくれない。

重ね煮なら料理が苦手でも大丈夫!
気構えることなく毎日続けられる。

おいしいから、毎日が楽しくなるし
毎日食べているうちにからだも元気になるよ!

日本中の台所を「家庭の薬箱」にして
家族の健康を守れる!
そんな自信を持てる
ママを増やたい。

そんな気持ちから重ね煮アカデミーを始め、
2000名のママたちの感動の笑顔に出会って来ました。

重ね煮をママの当たり前に

重ね煮をママの当たり前にしたい。

その想いのもと、
2018年より共に未来を作っていく師範を育成。

2019年 書籍出版
『はじめてママとパパでもかんたん!
子どもと食べたい強いからだを作る!
重ねて煮るだけおいしいおかず』(世界文化社)
現在8刷27000部

2021年  2冊目の書籍
『はじめてママとパパでもかんたん!
強いからだを作る!
重ねて煮るだけおいしいお弁当』(世界文化社)

2021年 重ね煮LAB立ち上げ
現在師範、リサーチャーと共に未来創造中。

小冊子プレゼント後は無料メールマガジンをお届けします。

小冊子をプレゼント後は、
5800名のママが愛読している
台所から家族の健康を整えるための
知恵が詰まったメール講座
「365日の重ね煮レターレシピ
☆時短ママの知恵袋☆」を定期的にお届けします。

 

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2023 All Rights Reserved.