清水恭子さん 娘のアトピーがアトピーが綺麗になりました!

重ね煮コラム

娘のアトピーがこんなにきれいになりました!【重ね煮アカデミー養生科生の声】

こんにちは。
「台所は家庭の薬箱」
重ね煮アカデミー 田島恵です。

 

子どものアトピー、肌をかゆがり掻きむしる様子は
見ていて胸がえぐられるように辛いもの。

 

肌の状態が良くないのに甘いお菓子を食べたがる娘に
イライラして、キツい言葉をかけてしまう、、、
どうしたらいいのか分からない、
けれども、子どものアトピーを絶対に楽にしたい!

 

そんなママの変化のお声をお伝えしますね。

 

先に少しご紹介すると
4歳のお嬢さんのアトピーは、初めはこの状態でした。
(写真は生徒さんご協力)

 

現在はこの状態です。

 

なぜこんなに変われたのか。

 

養生科の生徒さんのK.Sさん
(小学1年生、4歳、1歳のお子さんの働くママ)
の声と共にご紹介しますね。

ーーーーーーーーーーー

アトピーを改善するのは
「食べ物」ではなく「食べ方」でした。

 

私がやったことは
重ね煮味噌汁を毎日の定番にしたこと。
養生科で食の軸を学び身につけたこと。

 

ここまで変わることが
出来て本当に嬉しいです!

 

この方法でいいんだ!と思ったら、
娘への声かけも変わってきました。

 

以前の私は娘のアトピーの状態に
一喜一憂していました。

 

お菓子を食べたがる娘に
「こんなものを食べたがるから
良くならないんだ。」と

イライラすることもありました。

 

それは今考えると
大切な娘を守ってあげられない
という自分への悔しさでした。

 

今では食の中心にするものが
分かったので、少々悪化しても
戻す方法が手に入ったので
全然イライラしなくなりました。

 

娘への声かけが大きく変わったのが
本当に幸せです。

ーーーーーーーーーーー

「娘のアトピーをなんとかしたいんです。
娘がとても大切なのに、
何をしても改善しない娘に対して
ひどいことを言ってしまう自分も
変えたいんです。」

 

半年前の体験クラスの時に涙と共に
お話されたKさんの姿を私は忘れられません。

 

Kさんの生の声を、もうひとつご紹介しますね。
ーーーーーーーーーーーーーー

(中略あり)

前は娘のアトピーが悪化すると
本当にイライラして八つ当たり。

娘にひどいことを
沢山言っていました。

その言葉の裏には
本当に悲しくて
悔しくて怒りが溢れて。

大事な娘を守ってあげられない
気持ちがあって。

今は娘が食べたいものを
選択してあげられる。
ケーキでもハンバーグでも
食べさせてあげられる。怖くない。

なぜなら重ね煮で良くなるから。

彼女への声かけも変わった。

ーーーーーーーーー

半年後の今の状態、
そして「幸せです!」の声が本当に嬉しいです。

 

 

アトピーなどの肌に出るアレルギー症状は、
体内で消化吸収しきれなかったものが湿疹の形で
出そうとしている症状。

 

なので、
症状を改善する食事、と考えるのでなく
消化吸収しやすい食事、を食べるのです。

 

重ね煮アカデミーの生徒さんたちが
お子さんのアレルギーの悩みをどんどん手放して、
笑顔になっているのは
身体を整える食べ方の軸を学び
重ね煮調理を身につけていくからなのですよね。

 

そして
カンタン時短調理の重ね煮だから、毎日続けられるのです。

 

1日1日の積み重ねはとても大きいことに、お気づきでしょうか?

 

食が変われば、3ヶ月で体は変わります。

 

本気でお子さんのアトピーを治したい、
喘息や花粉症のアレルギーを治したい、
と思ったら、食の「捉え方」を変えましょう。

早ければ早いほど、変化が出やすくなります。

 

 

子どもが痒がるのを見たくない!
アトピーを改善したい。

朝までぐっすり眠れたら、、、
喘息を改善したい。

食卓でガミガミ言いたくない
野菜嫌いをなくしたい。

料理が苦手でも
「おいしいね!」と言われたい。

 

こんな当たり前かもしれないけど、意外と手に入ってない幸せを、
重ね煮アカデミーが叶えます。

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、365日毎日重ね煮のレシピと知恵をお届けしています。

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2022/4/8

重ね煮は毎日の積み重ね!台所に立つことが苦痛ではなくなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

山内綾香さん 愛知県在住(ご家族3人、1歳のお子さんのママ) 養生科で印象に残ったこと 料理が苦手な人でも続けられます! 重ね煮は毎日の積み重ね。 ハレとケで食事を切り替える。 これじゃないといけない。 全部重ね煮にしましょう! などのハードルの高さがなく、料理にハードルを感じる人にとっても 続けやすい優しさが重ね煮にはあると思いました。 ご家族ご自身の変化 ・子どもが熱を出した時、  食事内容と食事量を意識してあげるだけで熱がすぐに下がった。 ・重ね煮という軸がこの半年ででき、  持っているだけで(使わ ...

続きを見る

2022/3/31

これで大丈夫!喘息の子供を守れる!自分の中に安心できる食の軸ができました。《重ね煮アカデミー応用科生徒さんのお声》

中桐梨香さん (香川県在住  小学生、幼稚園の男の子のママ) 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 次男の喘息に悩んでいました。 喘息の標準的な治療をしても、 掃除をきちんとしても、繰り返す喘息の発作。 いつ発作を起こすのかが不安で心身共に疲れ切っていました。 不安で仕方なくて、「喘息に良い」と言われることは 何でも試してみました。(アロマ、食、鍼灸など) それでも発作はおさまることはなく 特に食に関しては知識だけで頭でっかちとなり、 食べてはいけないものを避ける生活をしていました。 食べるこ ...

続きを見る

2022/4/3

主人に「ママの料理がどんどんレベルアップしているね!」と褒められました。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

W.Yさん 神奈川県在住(ご家族3人、5歳と1歳の女の子のママ) 1、重ね煮アカデミーで学んだきっかけ 子供達の健康を守りたい! 次女が5ヶ月の時、 風邪が重症化し気管支炎で入院して しまった事がきっかけになり、 長女も風邪を引きやすい子だったので、 子ども達の体を強くするために 何か出来ることは無いんだろうか?と 色々探していました。 そんな時に先生の本に出会い、 重ね煮アカデミーの存在も知りました。 先生の本を見て作ってみると、 どれも美味しく重ね煮の魅力に すっかりハマったのですが、 本だけでは子ど ...

続きを見る

2022/3/20

3歳から続いていた子供のアレルギー性鼻炎、鼻水吸引器を手放せました!【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

M.Sさん(沖縄県在住) 5歳、1歳の男の子のママ 1、重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 長男が3歳頃からくしゃみや鼻水、目の痒みなど アレルギー性鼻炎の症状が出るようになりました。 治したくて色々な方法を試してきましたが、 根本的によくなる方法がわからずに悩んでいました。 2、重ね煮アカデミーで学ぶ決め手は何でしたか? 今までも本やレターレシピを見ながら重ね煮を取り入れてはいましたが、 レシピを見て重ね煮を作ることはできても、 何を作ろうと悩んだり、 食に対する軸が定まらず〝これでいいの ...

続きを見る

2022/3/15

子供のアレルギー性鼻炎が改善しました!半年病院へ行っていません。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

Y.Aさん 茨城県在住(ご家族4人、12歳と4歳の男の子のママ) 重ね煮アカデミーで学んだきっかけ 砂糖と油を使わずにおいしいご飯が作れることに感動しました! 子どものアレルギー性鼻炎や咳などでの通院が続き、食から変えたいと思い、 添加物のことや、近年多い色々な不調のことなどを調べていくうちに重ね煮に出会いました。 先生の著書を購入して自分なりに日々の食事に取り入れていき、体調の変化も感じましたが、 本当にこの作り方で良いのかな?と思うことも多く、自己流になっていると感じたので講座を受けようと決めました。 ...

続きを見る

365日の重ね煮レターレシピ

完食弁当

5800名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、パパも子供も大満足!朝15分でできる「完食弁当」をご登録者全員にプレゼント!

詳しくはコチラ

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2022 All Rights Reserved.