重ね煮コラム

喉のイガイガ・ヒリヒリに!薬に頼らず今すぐお家でできるケア

こんにちは。
「台所は家庭の薬箱」
重ね煮アカデミー 田島恵です。

 

季節の変わり目によく出る症状の一つが「喉の痛み」です。喉がイガイガする唾を飲み込むと喉に痛みを感じる、そのような症状を訴えるお子さんも多いのではないでしょうか?

 

喉の痛みには、痛くなり始めの対処が一番大事。そこで今日は、薬に頼らずに、今すぐお家でできる喉の痛みのケア方法をお伝えします。

 

季節の変わり目の喉の痛み
早めのケアが一番大事!

季節の変わり目には、

 

・喉がイガイガする

・唾を飲み込むと喉に痛みを感じる

 

このような喉の不調が出やすくなります。

 

これは、気温や湿度の変化から自律神経が乱れることで、免疫力が低下するため。免疫力が低下すると、体内に細菌やウィルスが侵入しやすくなります。侵入した細菌やウィルスと戦うため、体が防衛反応として喉に炎症を起こすことで、喉に痛みが出てしまうのです。さらに、これからの時期は空気が乾燥してくるため、より炎症が起きやすくなります。

 

炎症が悪化すると治りも遅くなってしまいます。また、喉の痛みから、風邪を引いてしまうこともあるので、お子さんが喉に違和感を訴えたら、とにかく早めのケアが大切です。

 

今すぐお家でできるケアの具体策をお伝えしますね。

 

季節の変わり目の喉の痛み
今すぐお家でできるケア

喉に違和感を感じた時に、すぐに試したいケアを3つご紹介します。

①うがい

定番ですが、うがいは喉の不調にとても効果的。水だけでうがいをするのではなく、殺菌効果のあるものでうがいをすると、治りが早くなりますよ。その際、市販のうがい薬に頼らずとも、殺菌効果のある梅酢番茶を使ってうがいをするのがおすすめです。後ほど詳しいやり方をご紹介しますね。

 

②加湿器で保湿

これから乾燥が気になる季節になっていきます。空気が乾燥すると喉のヒリヒリの原因になり、また、乾燥した環境を好むウイルスが体内に侵入しやすくなります。そろそろ加湿器を出して、乾燥対策を始めましょう。

 

③口呼吸ではなく鼻呼吸

口呼吸の子供が増えています。
お子さんの様子を見て口がいつもより開いていたり、鼻呼吸ができていなさそうだったら、鼻呼吸をするように促してあげてください。

 

鼻呼吸には、ウィルスや空気中の塵を肺に吸い込まないようにしてくれる空気清浄機のような役割があります。一方、口呼吸をするとウィルスが乾燥した喉に直接張り付いて増殖してしまったり、空気中の有害物質をフィルターを通さずに体内に取り込んでしまうのです。

 

3つのケアの方法をお伝えしましたが、「喉がイガイガする」「喉が乾燥している感じがする」と子供が喉の不調を訴えた時、まず最初に行いたいのはうがい。おすすめのうがいの方法をお伝えしますね。

 

薬に頼らない「うがい」の方法

うがい、というと、イ◯ジンのような市販のうがい薬が思い浮かぶでしょうか?

 

市販のうがい薬に頼らずとも、食品を使って効果的なうがいをすることができるんです。食品であれば、小さいお子さんにも安心して使うことができますよね。

 

そして、今回ご紹介するうがいに使う食品というのが、梅酢番茶。どちらも高い殺菌作用が期待できます。

 

それでは、一つずつうがいの方法をお伝えします。

 

①梅酢うがい

コップ一杯のぬるま湯に対して梅酢大さじ1杯を混ぜて、うがいする(水の量の10%程度の梅酢)。ちなみに、梅酢はほとんどの自然食品店で購入可能です。

 

②番茶うがい

少し濃いめに煮出した番茶でうがいしてください。番茶は抗菌作用のあるカテキンを含み、ビタミンCも豊富です。番茶の1%程度の塩を加えた塩番茶うがいは殺菌作用がアップします。

 

いかがでしたか?
季節の変わり目の喉の不調にはとにかく早めのケアが必要。中でも最初に行っていただきたいのが、うがいです。梅酢うがいと番茶うがい、ぜひ試してみてくださいね!

 

★喉の痛みがひどく食欲が落ちてきた時には、こちらの手当がおすすめです。ぜひ合わせてお読みください。
季節の変わり目の喉の痛みに!今すぐお家でできるお手当【レシピ付】

 

これから増える喉の痛みや喉からくる風邪。お家でできるお手当について、もっと詳しく知りたい!
そう思ったママは、こちら↓から小冊子をお受け取りください^^手当てのポイントや、「飲む手当て」「食べる手当て」のレシピを多数ご紹介しています。

無料メール講座登録はこちらから

Amazonでも探せない!
「お家の台所が薬箱に」が実現できるメルマガです。

子どもの喉のイガイガや痛みや咳
病院へ行く前に、薬を飲む前に
お家でできる簡単な手当てがあります。

 

薬に頼らない対処法 ママとこどものためのかんたんお手当て法 ~のどが痛いとき編~

 

薬に頼らない!
ママと子どものためのかんたんお手当て法
知りたい方はこちらから手に入れてくださいね。
▼▼▼

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2021/6/25

内容の濃い学びの時間、料理のレパートリーが増えて「おいしい」と言われるようになりました。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Yさん 東京都在住(ご家族3人、5歳の男の子のママ) 重ね煮アカデミーで学んだきっかけ 砂糖と油を使わずにおいしいご飯が作れることに感動しました! 本を参考にして独学で始めたものの、わからないことがあったので、しっかりと学びたいと思ったからです。 また、砂糖と油を使わずに、おいしいご飯が作れることに感動し、 おいしいと同時に体質改善出来るかもしれない、と思ったので 学ぶことを決めました。 養生科で印象に残ったこと 内容の濃い時間でした! 同じ時期に学んでいるメンバーと お互いにグループページで報告し合 ...

続きを見る

2021/6/5

100%の生徒さんが調味料を変えました!【重ね煮アカデミー生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   皆さんは、 どんな調味料を選んでいますか?   一般的には、 料理の味は調味料で決まると 思っているかもしれません。   調味料とは、正しくは 「調味料によって」 食材から引き出せる甘みや旨みが 変わるのです。   重ね煮アカデミー養生科では 調味料について学びます。 生徒さんたちが課題として 調べて発表してくれます。   調べた結果、自分で納得!   全員の生徒さんが 調味 ...

続きを見る

2021/6/6

年中鼻をかんでいた夫の鼻炎が治りました!【重ね煮アカデミー養生科修了生のお声】

S.Tさん 岡山県在住(ご家族5人、7歳、6歳、4歳のお子さんのママ) 年中鼻づまりの鼻炎がきっかけでした 忙しいとついお惣菜やマクドナルドで 済ませてしまうことが多く、 このままの食生活でいいのかな? と悩んでいました。 家族全員鼻炎でが、年中鼻づまりで 苦しんでいる姿をみて 食べるものから体質改善したい、 食生活を整えたい と思いました。   養生科で印象に残ったこと ・身体に良いものではなくて、 身体に馴染むものを選ぶ、ということ。 ・自分の選んだものや食生活を 子供に手渡していく、という ...

続きを見る

2021/6/16

体温が上がって、乾燥肌もなくなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Tさん 奈良県在住 (ご家族7人、10歳女の子、7歳男の子、4歳女の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 食の軸ができました! 料理の仕方だけでなく、 重ね煮の根本的な考え方、 食の歴史、歯の構造から、 食べ方があることを知って、 目から鱗でした。 改めて食べ方を学ぶことができ、 また、野菜の選び方、食材の選び方 を知り、 自分なりの食の軸ができました。 調味料の作り方や原材料を知ることで、 より調味料が選べるようになりました。   ご家族ご自身の変化 食材や調味料の選び方が変わりました! ...

続きを見る

2021/6/16

息子が耳鼻科、皮膚科に行く回数が減りました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

H.Sさん 神奈川県在住(ご家族3人、4歳の男の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 調味料を買い直しました! 野菜の選び方や、調味料の製造方法、 原材料を学べた事です。 何気なく良さそうだな、 と選んでいた調味料も、 調べてみたら短期で製造できるように アルコールが入っていたり、と 製造方法もしっかり分かるように なったので、 家にある調味料を買い直しました。   ご家族ご自身の変化 【息子の変化】耳鼻科、皮膚科に行く回数が減りました! ・鼻炎でアトピー気味の息子が  耳鼻科に行く回数、  皮 ...

続きを見る

 

365日の重ね煮レターレシピ

「時短ママの朝ごはんバイブル」無料テキストプレゼント

5200名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、1週間のレシピが手に入る「時短ママの朝ごはんバイブル」をご登録者にプレゼント!


もう少し詳しく知りたい方はこちら

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2021 All Rights Reserved.