【養生科】幸せのお声 生徒さんの喜びのお声

内容の濃い学びの時間、料理のレパートリーが増えて「おいしい」と言われるようになりました。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Yさん
東京都在住(ご家族3人、5歳の男の子のママ)

重ね煮アカデミーで学んだきっかけ

砂糖と油を使わずにおいしいご飯が作れることに感動しました!

本を参考にして独学で始めたものの、わからないことがあったので、しっかりと学びたいと思ったからです。

また、砂糖を使わずに、おいしいご飯が作れることに感動し、
おいしいと同時に体質改善出来るかもしれない、と思ったので
学ぶことを決めました。

養生科で印象に残ったこと

内容の濃い時間でした!

同じ時期に学んでいるメンバーと
お互いにグループページで報告し合えたのが
作るモチベーションになりました。

 

毎回、1か月の気づきや質問を話す時間、
課題の質問、座学と、内容の濃い2時間でした。
他の方の質問や意見もとても参考になりました。

 

具体的には
を意識すること、
国産や地域のものを摂ることが
大切な理由をしっかりと理解できたので
実践できました。

 

食材の廃棄がこんなに少なくて良いことを知った。

 

中庸の大切さ、引き算の食べ方
自分の身体の状態を体質と諦めるのでなく
向き合うことが出来ることを知りました。

 

調味料の選び方で料理の味が
大きく変わることを知りました。

ご家族ご自身の変化

5歳の息子が「また作って!」と言うように。
食べられる野菜が増えました!

味噌汁嫌いの息子が、
学び始めてから半年で
これまた作って」と言うようになり

朝食に味噌汁が無いと、
「あれ?なんでお味噌汁ないの?」

言うようになりました。

 

息子が食べられる野菜が増えた

子どもは苦手だから食べないだろうと思うものも、
重ね煮をして食卓に並べると結構食べることを知りました。

【私の変化】我慢しなくても甘いものが欲しくなくなりました!

甘いものを我慢するというより、
この日食べるから、他は抑えようなど
自分でコントロールが出来るようになったので
食べるとしても罪悪感が無くなりました。

 

そして、白砂糖を使ったお菓子を
身体が受け付けなくなりました。

 

【私の変化】おなかが弱かったのですが下すことがなくなりました!

パンを食べなくなったので、
おなかを下すことが無くなった。

今まで何とも感じなかった
テレビ番組や雑誌に掲載されているメニューや外食など、
「こんなものを食べ続けていたら怖い」と
感じるようになりました。

 

【私の変化】料理のレパートリーが増えました!

魚のレパートリー、
お肉と野菜を一緒に使ったメニューの
レパートリーが増えました。

 

重ね煮を始めて、単品のメニューを数多く
作ろうとしていたことに気づきました。

今はメニューを増やすよりも
1品に食材をたくさん入れるものを
作りたいと思うようになりました。

その方がおいしいからです。

 

【私の変化】手当てが自然にできるようになりました。

胃腸が不調の時にはポタージュや梅醤、
ご飯と味噌汁のみの食事、
喉の不調の時には
ポタージュとレンコン飴など、
体調に合わせて手当が自然にできるようになりました。

 

恵先生は安心感があります。

どんな質問にも答えてくれる先生。
なんでも答えてくれるので安心感がある。
(Facebookの投稿や課題の提出の方法
 などのパソコンの操作関係しかり)

おっとりゆったり穏やかで明るいので、
安心して何でも聞くことが出来たし、
2回目からは緊張せずに
オンラインの講座に参加することが出来ました。

 

こんな方におすすめしたい

・毎日の食事作りに悩みを抱えている方

・家族や自分が慢性的な体調不良
 (アレルギー、おなかの不調、
 中耳炎、アトピー、花粉症など)など
 持っている方

・毎日の食事作りを、仲間と一緒に
 励ましあいながら作りたい方

・毎日の食事に大切なことを知りたい
 と思っている方

に重ね煮アカデミーをおすすめしたいです。

 

めぐみ
6ヶ月間真剣に学び 数えきれないくらいの変化を教えてくれました。 味覚が変わり、身体が変わり、心が変わりました。 基礎科でも引き続き学びを続けられることを 楽しみにしています。

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、365日毎日重ね煮のレシピと知恵をお届けしています。

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2022/4/8

重ね煮は毎日の積み重ね!台所に立つことが苦痛ではなくなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

山内綾香さん 愛知県在住(ご家族3人、1歳のお子さんのママ) 養生科で印象に残ったこと 料理が苦手な人でも続けられます! 重ね煮は毎日の積み重ね。 ハレとケで食事を切り替える。 これじゃないといけない。 全部重ね煮にしましょう! などのハードルの高さがなく、料理にハードルを感じる人にとっても 続けやすい優しさが重ね煮にはあると思いました。 ご家族ご自身の変化 ・子どもが熱を出した時、  食事内容と食事量を意識してあげるだけで熱がすぐに下がった。 ・重ね煮という軸がこの半年ででき、  持っているだけで(使わ ...

続きを見る

2022/3/31

これで大丈夫!喘息の子供を守れる!自分の中に安心できる食の軸ができました。《重ね煮アカデミー応用科生徒さんのお声》

中桐梨香さん (香川県在住  小学生、幼稚園の男の子のママ) 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 次男の喘息に悩んでいました。 喘息の標準的な治療をしても、 掃除をきちんとしても、繰り返す喘息の発作。 いつ発作を起こすのかが不安で心身共に疲れ切っていました。 不安で仕方なくて、「喘息に良い」と言われることは 何でも試してみました。(アロマ、食、鍼灸など) それでも発作はおさまることはなく 特に食に関しては知識だけで頭でっかちとなり、 食べてはいけないものを避ける生活をしていました。 食べるこ ...

続きを見る

2022/4/3

主人に「ママの料理がどんどんレベルアップしているね!」と褒められました。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

W.Yさん 神奈川県在住(ご家族3人、5歳と1歳の女の子のママ) 1、重ね煮アカデミーで学んだきっかけ 子供達の健康を守りたい! 次女が5ヶ月の時、 風邪が重症化し気管支炎で入院して しまった事がきっかけになり、 長女も風邪を引きやすい子だったので、 子ども達の体を強くするために 何か出来ることは無いんだろうか?と 色々探していました。 そんな時に先生の本に出会い、 重ね煮アカデミーの存在も知りました。 先生の本を見て作ってみると、 どれも美味しく重ね煮の魅力に すっかりハマったのですが、 本だけでは子ど ...

続きを見る

2022/3/20

3歳から続いていた子供のアレルギー性鼻炎、鼻水吸引器を手放せました!【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

M.Sさん(沖縄県在住) 5歳、1歳の男の子のママ 1、重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 長男が3歳頃からくしゃみや鼻水、目の痒みなど アレルギー性鼻炎の症状が出るようになりました。 治したくて色々な方法を試してきましたが、 根本的によくなる方法がわからずに悩んでいました。 2、重ね煮アカデミーで学ぶ決め手は何でしたか? 今までも本やレターレシピを見ながら重ね煮を取り入れてはいましたが、 レシピを見て重ね煮を作ることはできても、 何を作ろうと悩んだり、 食に対する軸が定まらず〝これでいいの ...

続きを見る

2022/3/15

子供のアレルギー性鼻炎が改善しました!半年病院へ行っていません。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

Y.Aさん 茨城県在住(ご家族4人、12歳と4歳の男の子のママ) 重ね煮アカデミーで学んだきっかけ 砂糖と油を使わずにおいしいご飯が作れることに感動しました! 子どものアレルギー性鼻炎や咳などでの通院が続き、食から変えたいと思い、 添加物のことや、近年多い色々な不調のことなどを調べていくうちに重ね煮に出会いました。 先生の著書を購入して自分なりに日々の食事に取り入れていき、体調の変化も感じましたが、 本当にこの作り方で良いのかな?と思うことも多く、自己流になっていると感じたので講座を受けようと決めました。 ...

続きを見る

365日の重ね煮レターレシピ

完食弁当

5800名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、パパも子供も大満足!朝15分でできる「完食弁当」をご登録者全員にプレゼント!

詳しくはコチラ

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2022 All Rights Reserved.