【養生科】幸せのお声 生徒さんの喜びのお声

子どもの喘息が良くなった!料理への気持ちまで変わりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

N.Rさん
香川県在住(ご家族4人、6歳と3歳の男の子のママ)

重ね煮アカデミーで学んだきっかけ

息子たちの喘息があり、「子どもたちの体調管理ができるようになりたい!」と思ったから

長男は、
風邪から気管支喘息を起こし
2度入院。

次男も喘息があり、2度の入院、
朝晩のステロイド吸入と薬の生活でした。

それでも、
風邪を引くと発作を起こすので、

いつも風邪を引かないかと
ビクビクしていました。

先生の著書とメルマガに出会い、
「私も重ね煮を学んで
子どもたちの体調管理が
できるようになりたい!」

思うようになりました。

そして重ね煮は
簡単なのになぜか美味しい。

なんでだろう?
もっと知りたい、と思いました。

 

養生科で印象に残ったこと

調味料を「自分で選ぶ」軸ができました

もともと食に関心があったので、
調味料には、
自分なりにこだわっているつもりでした。

「このお店で売ってあるものだから。」
「この人のオススメだから。」

以前の私のものの選び方はこうでした。

しかし、
田島先生から学ばせていただく中で、
自分で調べ、自分で感じることを
経験しました。

「自分で」選ぶ
ことができるようになったのが、
私にとって大きな変化です。

食に関する自分のが、
少しずつできていっている
ように感じています。

 

ご家族ご自身の変化

喘息の発作を起こさなくなりました!

長男も次男とも、風邪を引いても
治るのがとても早くなりました。

以前なら咳がひどくなり、
ぐっすり眠れない日が何日も
続いていました。

悪化すれば入院ということも
経験していることから、
「風邪をひいたらどうしよう・・」
と私はいつもビクビクしていました。

今は、
風邪を引いても病院に行くこともなく、
家でお手当をしながら、様子を見ることが
できるようになりました。

 

次男は喘息の発作も起こしていません!

 

冬は風邪をひくと、
いつもヒューヒュー言っていたので、
本当に驚いています。

調子がいいので、
朝晩飲んでいる喘息の薬
春頃にはやめられるかな?
と医師に言われています。

 

健康診断の結果が良くなりました!

夫が痩せました!

夫は食べることが大好きで、
結婚してからどんどん太りました。

健康診断の結果が思わしくないと
「ちょっとダイエットしてみようかな」
と気にすることはありましたが、
効果はほぼなし。すぐリバウンド。

今年は特に何かを気をつけた、
ということはなく、
食事が変化したことで、
ダイエットに成功。

そして健康診断の結果も、
一年前よりずいぶんよくなりました!

 

重ね煮のごはんを一番おいしい、
と言って喜んでいるのも、
我が家では実は夫です。

 

「なんだかだるい」がなくなりました!

以前は体が何だか毎日重だるくて、
「しんどいしんどい」と思っていました。

遊んでいる子どもの横で
お昼寝することもしょっちゅう。

今は、
夫と結婚してからの9年の中で
一番元気
かも?!
っていうくらい元気にです!

 

偏食の悩みがなくなりました!

次男は偏食
食を学んで、この食材がこの症状に良い、
と聞いてもなかなか食べないので、
余計に悩むこともよくありました。

でも、穀菜魚食という言葉を知り、
自然治癒力を高める食材の割合を学び、

「次男はごはんが大好きだから大丈夫!
自然と味覚が広がってくるのを待とう」

と気持ちを切り替えることができ、
食べないことに不安を覚えることが
なくなりました。

いつか食べるようになるのを
楽しみに待つ姿勢を私が持てたことは、
とても大きな変化で、
とてもになりました。

 

キッチンに立つことが楽しくなりました!

キッチンに立つことに
ワクワクするようになりました!

重ね煮はとにかく簡単で
おいしくできるので、
家族はもちろん、自分で食べても
おいしいと感じます。

毎月の新しいレシピを教えていただくと
「早いつくりたい!」と
いつもワクワクしていました。

養生科受講中に、
田島先生の新しい著書が
出版されましたが、

手元に来てからのワクワク感は
すごかったです。

レシピ本を手にして
ワクワクしたのは初めて。

今も毎日のように眺めては
「何か作ろうかなー♪」
と、ワクワクしています。

 

もちろん「今日はしんどいなぁ」
という日もあります。

でも、
重ね煮なら、
外食するよりも
お惣菜を買いに行くよりも

ささっとできる!

それなら作ろうかな、
という気持ちになったのも
とても嬉しいです。

 

田島先生はこんな人

 

とても美人な先生で
zoom観ながら、うっとりしていました(笑)

話がとてもわかりやすく、
知識としては知っていたけれど、
自分の中に
まだ落とし込めていなかったことが、
田島先生のお話を聞くと
自分の中にストーンと落とし込めた

ということが、何度もありました。

初めて学ぶことも、
説明がとてもわかりやすいので、
スーッと入ってきて、
座学の後の満足感がとても大きかったです。

 

子どもの体調不良に悩むママにオススメしたい

お子さんの長引く体調不良に
悩まれている方には、
ぜひぜひオススメしたいです。

「からだに優しい」
「おいしい」

の両方が簡単に叶えられる重ね煮。
本当に実践しやすいです。

 

無料メール講座登録はこちらから

Amazonでも探せない!
「お家の台所が薬箱に」が実現できるメルマガです。

子どもの喉のイガイガや痛みや咳
病院へ行く前に、薬を飲む前に
お家でできる簡単な手当てがあります。

 

薬に頼らない対処法 ママとこどものためのかんたんお手当て法 ~のどが痛いとき編~

 

薬に頼らない!
ママと子どものためのかんたんお手当て法
知りたい方はこちらから手に入れてくださいね。
▼▼▼

 

 

 

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2021/6/25

内容の濃い学びの時間、料理のレパートリーが増えて「おいしい」と言われるようになりました。【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Yさん 東京都在住(ご家族3人、5歳の男の子のママ) 重ね煮アカデミーで学んだきっかけ 砂糖と油を使わずにおいしいご飯が作れることに感動しました! 本を参考にして独学で始めたものの、わからないことがあったので、しっかりと学びたいと思ったからです。 また、砂糖と油を使わずに、おいしいご飯が作れることに感動し、 おいしいと同時に体質改善出来るかもしれない、と思ったので 学ぶことを決めました。 養生科で印象に残ったこと 内容の濃い時間でした! 同じ時期に学んでいるメンバーと お互いにグループページで報告し合 ...

続きを見る

2021/6/5

100%の生徒さんが調味料を変えました!【重ね煮アカデミー生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   皆さんは、 どんな調味料を選んでいますか?   一般的には、 料理の味は調味料で決まると 思っているかもしれません。   調味料とは、正しくは 「調味料によって」 食材から引き出せる甘みや旨みが 変わるのです。   重ね煮アカデミー養生科では 調味料について学びます。 生徒さんたちが課題として 調べて発表してくれます。   調べた結果、自分で納得!   全員の生徒さんが 調味 ...

続きを見る

2021/6/6

年中鼻をかんでいた夫の鼻炎が治りました!【重ね煮アカデミー養生科修了生のお声】

S.Tさん 岡山県在住(ご家族5人、7歳、6歳、4歳のお子さんのママ) 年中鼻づまりの鼻炎がきっかけでした 忙しいとついお惣菜やマクドナルドで 済ませてしまうことが多く、 このままの食生活でいいのかな? と悩んでいました。 家族全員鼻炎でが、年中鼻づまりで 苦しんでいる姿をみて 食べるものから体質改善したい、 食生活を整えたい と思いました。   養生科で印象に残ったこと ・身体に良いものではなくて、 身体に馴染むものを選ぶ、ということ。 ・自分の選んだものや食生活を 子供に手渡していく、という ...

続きを見る

2021/6/16

体温が上がって、乾燥肌もなくなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Tさん 奈良県在住 (ご家族7人、10歳女の子、7歳男の子、4歳女の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 食の軸ができました! 料理の仕方だけでなく、 重ね煮の根本的な考え方、 食の歴史、歯の構造から、 食べ方があることを知って、 目から鱗でした。 改めて食べ方を学ぶことができ、 また、野菜の選び方、食材の選び方 を知り、 自分なりの食の軸ができました。 調味料の作り方や原材料を知ることで、 より調味料が選べるようになりました。   ご家族ご自身の変化 食材や調味料の選び方が変わりました! ...

続きを見る

2021/6/16

息子が耳鼻科、皮膚科に行く回数が減りました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

H.Sさん 神奈川県在住(ご家族3人、4歳の男の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 調味料を買い直しました! 野菜の選び方や、調味料の製造方法、 原材料を学べた事です。 何気なく良さそうだな、 と選んでいた調味料も、 調べてみたら短期で製造できるように アルコールが入っていたり、と 製造方法もしっかり分かるように なったので、 家にある調味料を買い直しました。   ご家族ご自身の変化 【息子の変化】耳鼻科、皮膚科に行く回数が減りました! ・鼻炎でアトピー気味の息子が  耳鼻科に行く回数、  皮 ...

続きを見る

 

365日の重ね煮レターレシピ

「時短ママの朝ごはんバイブル」無料テキストプレゼント

5200名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、1週間のレシピが手に入る「時短ママの朝ごはんバイブル」をご登録者にプレゼント!


もう少し詳しく知りたい方はこちら

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2021 All Rights Reserved.