【養生科】幸せのお声 生徒さんの喜びのお声

子どもの喘息が良くなった!料理への気持ちまで変わりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

N.Rさん
香川県在住(ご家族4人、6歳と3歳の男の子のママ)

重ね煮アカデミーで学んだきっかけ

息子たちの喘息があり、「子どもたちの体調管理ができるようになりたい!」と思ったから

長男は、
風邪から気管支喘息を起こし
2度入院。

次男も喘息があり、2度の入院、
朝晩のステロイド吸入と薬の生活でした。

それでも、
風邪を引くと発作を起こすので、

いつも風邪を引かないかと
ビクビクしていました。

先生の著書とメルマガに出会い、
「私も重ね煮を学んで
子どもたちの体調管理が
できるようになりたい!」

思うようになりました。

そして重ね煮は
簡単なのになぜか美味しい。

なんでだろう?
もっと知りたい、と思いました。

 

養生科で印象に残ったこと

調味料を「自分で選ぶ」軸ができました

もともと食に関心があったので、
調味料には、
自分なりにこだわっているつもりでした。

「このお店で売ってあるものだから。」
「この人のオススメだから。」

以前の私のものの選び方はこうでした。

しかし、
田島先生から学ばせていただく中で、
自分で調べ、自分で感じることを
経験しました。

「自分で」選ぶ
ことができるようになったのが、
私にとって大きな変化です。

食に関する自分のが、
少しずつできていっている
ように感じています。

 

ご家族ご自身の変化

喘息の発作を起こさなくなりました!

長男も次男とも、風邪を引いても
治るのがとても早くなりました。

以前なら咳がひどくなり、
ぐっすり眠れない日が何日も
続いていました。

悪化すれば入院ということも
経験していることから、
「風邪をひいたらどうしよう・・」
と私はいつもビクビクしていました。

今は、
風邪を引いても病院に行くこともなく、
家でお手当をしながら、様子を見ることが
できるようになりました。

 

次男は喘息の発作も起こしていません!

 

冬は風邪をひくと、
いつもヒューヒュー言っていたので、
本当に驚いています。

調子がいいので、
朝晩飲んでいる喘息の薬
春頃にはやめられるかな?
と医師に言われています。

 

健康診断の結果が良くなりました!

夫が痩せました!

夫は食べることが大好きで、
結婚してからどんどん太りました。

健康診断の結果が思わしくないと
「ちょっとダイエットしてみようかな」
と気にすることはありましたが、
効果はほぼなし。すぐリバウンド。

今年は特に何かを気をつけた、
ということはなく、
食事が変化したことで、
ダイエットに成功。

そして健康診断の結果も、
一年前よりずいぶんよくなりました!

 

重ね煮のごはんを一番おいしい、
と言って喜んでいるのも、
我が家では実は夫です。

 

「なんだかだるい」がなくなりました!

以前は体が何だか毎日重だるくて、
「しんどいしんどい」と思っていました。

遊んでいる子どもの横で
お昼寝することもしょっちゅう。

今は、
夫と結婚してからの9年の中で
一番元気
かも?!
っていうくらい元気にです!

 

偏食の悩みがなくなりました!

次男は偏食
食を学んで、この食材がこの症状に良い、
と聞いてもなかなか食べないので、
余計に悩むこともよくありました。

でも、穀菜魚食という言葉を知り、
自然治癒力を高める食材の割合を学び、

「次男はごはんが大好きだから大丈夫!
自然と味覚が広がってくるのを待とう」

と気持ちを切り替えることができ、
食べないことに不安を覚えることが
なくなりました。

いつか食べるようになるのを
楽しみに待つ姿勢を私が持てたことは、
とても大きな変化で、
とてもになりました。

 

キッチンに立つことが楽しくなりました!

キッチンに立つことに
ワクワクするようになりました!

重ね煮はとにかく簡単で
おいしくできるので、
家族はもちろん、自分で食べても
おいしいと感じます。

毎月の新しいレシピを教えていただくと
「早いつくりたい!」と
いつもワクワクしていました。

養生科受講中に、
田島先生の新しい著書が
出版されましたが、

手元に来てからのワクワク感は
すごかったです。

レシピ本を手にして
ワクワクしたのは初めて。

今も毎日のように眺めては
「何か作ろうかなー♪」
と、ワクワクしています。

 

もちろん「今日はしんどいなぁ」
という日もあります。

でも、
重ね煮なら、
外食するよりも
お惣菜を買いに行くよりも

ささっとできる!

それなら作ろうかな、
という気持ちになったのも
とても嬉しいです。

 

田島先生はこんな人

 

とても美人な先生で
zoom観ながら、うっとりしていました(笑)

話がとてもわかりやすく、
知識としては知っていたけれど、
自分の中に
まだ落とし込めていなかったことが、
田島先生のお話を聞くと
自分の中にストーンと落とし込めた

ということが、何度もありました。

初めて学ぶことも、
説明がとてもわかりやすいので、
スーッと入ってきて、
座学の後の満足感がとても大きかったです。

 

子どもの体調不良に悩むママにオススメしたい

お子さんの長引く体調不良に
悩まれている方には、
ぜひぜひオススメしたいです。

「からだに優しい」
「おいしい」

の両方が簡単に叶えられる重ね煮。
本当に実践しやすいです。

 

重ね煮レターレシピ(無料メール講座)では、365日毎日重ね煮のレシピと知恵をお届けしています。

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2022/9/8

母娘で花粉症用メガネ、目薬、内服薬を手放すことができました!!【重ね煮アカデミー基礎科生徒さんのお声】

A.Kさん(茨城県在住) 6歳、3歳のお子さんのママ 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 20年以上悩まされてきた花粉症が とても軽くなりました! 今までは、花粉の時期に外出するときは 花粉症用メガネとマスクが必須 薬も飲んでいました。 目の痒みがとにかく辛く、 グリグリこすって 目の周りがヒリヒリなったり、 鼻が詰まって寝苦しかったり、 憂鬱な毎日でした。 重ね煮を始めて約9ヶ月で迎えた 花粉シーズン、 自分でも信じられないほど目の痒みがなく、 一度も目をグリグリこすりませんでした! く ...

続きを見る

2022/9/2

時短のためのレンチンや作り置きをしなくて良くなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

R.Yさん(滋賀県在住) 3歳、1歳の男の子のママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 家族そろって、「いただきます」から「ごちそうさま」までしたい。 子どもに完食してほしい。 長男のアトピーを治したい。 腸内環境を改善して、体調不良時にも食事で改善の手助けをしたい。 重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 食に対する基準ができたので、あふれる食情報に迷わなくなりました。 色々なものを「おいしい!」と食べることができています。 重ねて煮るだけなので、時短のためのレンチンとか冷凍の ...

続きを見る

2022/8/16

子供のアレルギー性鼻炎や肌荒れ、咳での通院が続いていました。学んでからは歯医者以外の病院へ行っていません。【重ね煮アカデミー応用科生徒さんのお声】

A.Yさん(茨城県在住) 中学生、幼稚園の男の子のママ 重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 子どものアレルギー性鼻炎や、肌荒れ、 咳などでの通院、薬の服用が続くことに 疑問を感じながらも辞められないことに 悩んでいました。 良いと聞いたものはいろいろ試してきたけど そこまでの改善は感じられず。。。 私自身も軸が定まらず、自信がなく、 家族の健康に対して不安が大きかったです。 重ね煮アカデミーで学び、どんな変化がありましたか? いろいろ調べて 重ね煮アカデミーにたどりつきました。 以前から東洋 ...

続きを見る

2022/8/3

学びのきっかけはコロナウィルスでした。子育てに不安を持っているママは受けてみてほしいです。【重ね煮アカデミー応用科生徒さんのお声】

S.Nさん(神奈川県在住) 小学生、幼稚園のお子さんのママ 1、重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? きっかけはコロナウィルスです。 子供たちの健康を守るために何ができるだろう?と 普段から食べ物に気をつけるようにしていましたが、 情報に振り回されていて、これなら大丈夫だという自信はありませんでした。 2、重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 今なら大丈夫です。 毎日の食事で身体作りから、不調のときも整えることができます。 困ったことがあれば重ね煮に戻って考えることができます。 ...

続きを見る

2022/7/24

重ね煮アカデミーは生き方、家族の在り方まで変わる学びです。【重ね煮アカデミー応用科生徒さんのお声】

久保田倫子さん(千葉県在住) 小学2年生の男の子のママ 1、重ね煮アカデミーで学ぶ前は何に悩んでいましたか? 風邪をひきがちな息子の免疫力を上げたいとの気持ちから受講を決めました。 2、重ね煮アカデミーで学んでどんな変化がありましたか? 気がつくと、風邪で病院へ行くこともなくなっていました。 他にあげるとたくさんになるのですが… 私自身の変化 ・便秘が改善 ・生理痛が改善 ・動悸がなくなる ・鼻炎が改善 ・季節の変わり目に出ていた咳がなくなる ・カラダの中からの痒みがなくなる ・首の後ろ、太ももの付け根の ...

続きを見る

365日の重ね煮レターレシピ

梅醤200%活用術 PDF冊子無料プレゼント

5800名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今ならご登録者全員に、忙しいママに嬉しいテキストをプレゼント!

詳しくはコチラ

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2022 All Rights Reserved.