重ね煮コラム

野菜を食べない子供、どうしたらいい?

こんにちは^^田島恵です。

9月になりましたね。
我が家の次男は今日から2学期開始。

大きいリュックと
部活の練習着と水筒に傘!

地面にめり込むのではというくらいの
大荷物で出かけていきました。

久しぶりのお弁当には
さつまいもとすき昆布の煮物
(レターレシピでご紹介していますが
シンプルでおいしい秋冬の定番メニューです)

夏から秋
季節の移ろいを感じました。

40774081_1873476109401736_1506882154745823232_n.jpg

さて
重ね煮アカデミーでも
体験クラス週間がスタートしています。

皆さんにお会いするのが
毎度ドキドキワクワクですが
来てくださったのには

必ずワケ
=食や健康に関してのお悩みや迷い

があります。

 

体験クラスでは解決策をお渡しして
「やってみよう。」
「これでいいんだ。」
とスッキリ笑顔でお帰りいただきたい
との想いでのぞんでいます。

 

20180829-1.jpg

20180831.jpg

 

20180828.jpg

お悩みの中で多いのは
「お子さんが野菜を食べない。」

見るのも嫌がる
ゲンナリした顔をする

となると

ごはんの時間が
ママにとっても
お子さんにとっても
いい時間ではなくなってしまいますよね。

でも
食欲がないのかというと、、、

お腹がすいたと言います。

お菓子はよく食べます。

という場合が多いです。

お菓子で
おなかいっぱいになってしまっている

だから食べられない
んですよね。

私は

お菓子禁止
でなく

お菓子の内容を変えましょう
とお伝えしています。

おなかがすいたら
まずはおにぎりをひとつ。

それから
いつものお菓子。
市販のものでも構いません。

禁止でなく
量を減らしていくこと。

次におなかがすいたと言ったら
晩ごはんです。

野菜は食べなくても大丈夫。

 

意外ですか?

 

 

ごはんとお味噌汁さえ
食べられればよしです。

と言うと
「お味噌汁も飲みません」
という方もいらっしゃいます。

お味噌汁の具を食べなくて
汁を飲むだけでいい。

重ね煮味噌汁なら
野菜の旨みも甘みが
汁に溶け込んでいます。

20180829.JPG

そうすることで
少しずつ野菜本来の香りや甘みに
舌が慣れていき

「具も食べてみようかな」
と思うようになってきます。

 

本来好きな味ですから。

おなかがすいた
はどんな感じなのか?

おいしい
がどんな感じなのか?

舌が変わってくると
身体の感覚も変わり
味覚も整ってきます。

焦らずゆっくりと。
重ね煮ならそれが叶います。

ぜひお家で継続していただきたい
と思っていますが

サポートが必要でしたら
「養生科」へお越しください。
喜んで伴走させていただきます♡

 

 

お料理が苦手でも
自信がなくても

気持ちがあれば大丈夫。
6か月後の大きな変化をお約束します。

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2021/4/26

栄養素やカロリーは関係ない!

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   私たちは 「これは栄養がある。」 「これはビタミンがいっぱい。」 「これを食べると頭が良くなる。」 というように、食べることに目的をつけてしまいがち。   重ね煮アカデミーでは カロリー、栄養学は一切関係ありません。   「栄養がある。」は、西洋の栄養学から生まれた言葉。 エネルギーをつくるもの 身体をつくるもの 整えるもの すなわち 炭水化物 たんぱく質 脂質、野菜 をバランス良く、ということになるよう ...

続きを見る

2021/4/18

100%の生徒さんが調味料を変えました!【重ね煮アカデミー生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   皆さんは、どんな調味料を選んでいますか?   一般的には、 料理の味は調味料で決まると 思っているかもしれません。   調味料とは、正しくは 「調味料によって」 食材から引き出せる甘みや旨みが変わるのです。   重ね煮アカデミー養生科では 調味料について学びます。 生徒さんたちが課題として 調べて発表してくれます。   調べた結果、自分で納得!   全員の生徒さんが調味料を変 ...

続きを見る

2021/4/18

宅配の食材セットの購入をやめました!【重ね煮アカデミー養生科生のお声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   「宅配の食材セットの購入をやめました」 どういうこと?って思いますよね。 重ね煮アカデミーの生徒さんからのお声が届きました。 ご紹介させていただきますね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー (一部抜粋) 宅配会社の食材セットを 購入していたのをやめました。 野菜を沢山購入するようになり これまで使わなかった 根菜類を沢山使うようになりました。 料理を作ることに対して 「苦痛・面倒・できたらしたくない」 から「簡単・ラク・楽 ...

続きを見る

2021/4/15

3ヶ月で砂糖依存から脱出できました!【重ね煮アカデミー養生科生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   「本当に自然に我慢しないで 砂糖離れできたことがすごいです!!!」   重ね煮アカデミーの生徒さんからの声が届きました。 甘いものをやめたい やめなければ、、、 多くのママのお悩みではないでしょうか? また、我慢する!しか、 解決策が見つからない問題だと思います。 実はこのお声、 3ヶ月前には砂糖をやめたい!どうしたら、、、? と言っていた生徒さんの声です。 どうしてこんなに変化できたのか 少しご紹介しますね。 & ...

続きを見る

2021/4/1

年中鼻をかんでいた夫の鼻炎が治りました!【重ね煮アカデミー養生科修了生のお声】

S.Tさん 岡山県在住(ご家族5人、7歳、6歳、4歳のお子さんのママ) 年中鼻づまりの鼻炎がきっかけでした 忙しいとついお惣菜やマクドナルドで 済ませてしまうことが多く、 このままの食生活でいいのかな?と悩んでいました。 家族全員鼻炎でが、年中鼻づまりで苦しんでいる姿をみて 食べるものから体質改善したい、 食生活を整えたいと思いました。   養生科で印象に残ったこと ・身体に良いものではなくて、身体に馴染むものを選ぶ、ということ。 ・自分の選んだものや食生活を子供に手渡していく、ということ。 食 ...

続きを見る

 

365日の重ね煮レターレシピ

朝15分で出来ちゃう!体が整う完食弁当テキスト

4800名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、朝15分で出来ちゃう!体が整う完食弁当のレシピテキストをご登録者にプレゼントします。


 

もう少し詳しく知りたい方はこちら

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2021 All Rights Reserved.