アンチエイジングにおすすめの重ね煮レシピ 介護食におすすめの重ね煮レシピ 子育てママにおすすめの重ね煮レシピ 糖尿病食におすすめの重ね煮レシピ

冬は熱と油気を盛れ~冬の食養生~【石狩汁】

季節の変わり目は体調をくずしがち。

 

それは、
身体が自然環境の変化に対応しきれていないから。

 

 

人が生きるためには
「衣食住」が基本と言います。

 

身に着けるもの
住空間、環境
季節に合わせて整えることを
楽しむのと同様、

 

口から入れる食べ物も
季節に合わせてしっかり調整することで

自然環境と私たちの身体との差
小さくすることができます。

 

つまり、

自然に寄り添える身体を作る
ことにつながります。

 

「衣」や「住」と同じような感覚で
口から入れるものも衣替え。
季節に寄り添うことを楽しんでみてくださいね。

 

食養では
「冬は熱と油気を盛れ」
と言われます。

 

とは身体を温めること。

身体を温めてくれる
人参やごぼう、蓮根の根菜類をしっかり食べる。

 

油気は寒さから身体を守ってくれる
脂肪分ですね。

ぶりやたらの魚も脂が乗って来て美味しい時期です。
ぶり大根などの煮ものや鍋料理も温まりますね^^

 

四季に恵まれている日本
その季節ならではの食を楽しみ、
身体を整えていきたいですね。

さて、
今日はこれからの時期
美味しくなる鮭を使った石狩汁
をご紹介しますね。

 

熱と油気を盛って!
寒い日も健やかに美味しく
過ごしてくださいね。

 

石狩汁

石狩汁295.jpg

【材料と作り方】

-------○------
味噌 60g
鮭  1切れ・・・ひと口大に切る
ごぼう 20g・・・斜め薄切り
人参  30g・・・半月切り
ねぎの白い部分 80g・・・2㎝長さ
じゃがいも 80g・・・ひと口大に切る
大根  100g・・・いちょう切り
白菜  100g・・・細切り
こんにゃく 50g・・・色紙切り
-------------------

水 3カップ
ねぎの青い部分・・・小口切り

 

1.鍋に図のように材料を重ね
分量内の水を
鮭がひたるくらいまで加えて
フタをして中火にかける。

2.沸騰したら弱火にし
野菜がやわらかくなれば
残りの水を加えて
味をととのえる。

【今日のポイント】

☆こんにゃくはしめじ、しいたけなどの
きのこ類に置きかえても
美味しいですよ^^

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2021/4/18

100%の生徒さんが調味料を変えました!【重ね煮アカデミー生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   皆さんは、どんな調味料を選んでいますか?   一般的には、 料理の味は調味料で決まると 思っているかもしれません。   調味料とは、正しくは 「調味料によって」 食材から引き出せる甘みや旨みが変わるのです。   重ね煮アカデミー養生科では 調味料について学びます。 生徒さんたちが課題として 調べて発表してくれます。   調べた結果、自分で納得!   全員の生徒さんが調味料を変 ...

続きを見る

2021/4/18

宅配の食材セットの購入をやめました!【重ね煮アカデミー養生科生のお声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   「宅配の食材セットの購入をやめました」 どういうこと?って思いますよね。 重ね煮アカデミーの生徒さんからのお声が届きました。 ご紹介させていただきますね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー (一部抜粋) 宅配会社の食材セットを 購入していたのをやめました。 野菜を沢山購入するようになり これまで使わなかった 根菜類を沢山使うようになりました。 料理を作ることに対して 「苦痛・面倒・できたらしたくない」 から「簡単・ラク・楽 ...

続きを見る

2021/4/15

3ヶ月で砂糖依存から脱出できました!【重ね煮アカデミー養生科生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   「本当に自然に我慢しないで 砂糖離れできたことがすごいです!!!」   重ね煮アカデミーの生徒さんからの声が届きました。 甘いものをやめたい やめなければ、、、 多くのママのお悩みではないでしょうか? また、我慢する!しか、 解決策が見つからない問題だと思います。 実はこのお声、 3ヶ月前には砂糖をやめたい!どうしたら、、、? と言っていた生徒さんの声です。 どうしてこんなに変化できたのか 少しご紹介しますね。 & ...

続きを見る

2021/4/1

年中鼻をかんでいた夫の鼻炎が治りました!【重ね煮アカデミー養生科修了生のお声】

S.Tさん 岡山県在住(ご家族5人、7歳、6歳、4歳のお子さんのママ) 年中鼻づまりの鼻炎がきっかけでした 忙しいとついお惣菜やマクドナルドで 済ませてしまうことが多く、 このままの食生活でいいのかな?と悩んでいました。 家族全員鼻炎でが、年中鼻づまりで苦しんでいる姿をみて 食べるものから体質改善したい、 食生活を整えたいと思いました。   養生科で印象に残ったこと ・身体に良いものではなくて、身体に馴染むものを選ぶ、ということ。 ・自分の選んだものや食生活を子供に手渡していく、ということ。 食 ...

続きを見る

2021/3/27

体温が上がって、乾燥肌もなくなりました!【重ね煮アカデミー養生科生徒さんのお声】

M.Tさん 奈良県在住 (ご家族7人、10歳女の子、7歳男の子、4歳女の子のママ) 養生科で印象に残ったこと 食の軸ができました! 料理の仕方だけでなく、 重ね煮の根本的な考え方、食の歴史、歯の構造から、 食べ方があることを知って、目から鱗でした。 改めて食べ方を学ぶことができ、 また、野菜の選び方、食材の選び方を知り、 自分なりの食の軸ができました。 調味料の作り方や原材料を知ることで、 より調味料が選べるようになりました。     ご家族ご自身の変化 食材や調味料の選び方が変わりま ...

続きを見る

 

365日の重ね煮レターレシピ

朝15分で出来ちゃう!体が整う完食弁当テキスト

4800名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、朝15分で出来ちゃう!体が整う完食弁当のレシピテキストをご登録者にプレゼントします。


 

もう少し詳しく知りたい方はこちら

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2021 All Rights Reserved.