重ね煮コラム

生野菜は〇〇の形で摂るのがよし

野菜を生で食べることをすすめる人の理由としては
■ダイエット効果を期待して
■酵素を摂取するため
■ビタミンを破壊しないため
ということが多いようです。
 ダイエット

 

これらの理由だけが加速して
生野菜の過食から
アレルギーを発症している人
増えているのも事実。

 

では、
《生野菜よりも温野菜の方がいいの?》

 

と結論づけたくなりますが
そういうことではありません。

 

季節と自分の身体に添う形で摂れるといいですね。

食材の調和

食材同士の調和という観点から見てみます。
例えばきゅうり。

 

昔の人たちはどうして食べていたでしょう?

 

生のままのきゅうり、トマト、人参などを
一緒にミキサーにかけてジュースで、
ではないですよね?

 

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s
糠漬けや味噌漬け、
塩でもんで即席漬け
酢のもの

というように
陰性の生野菜であるきゅうりを
少しの手を加えることで
陽性の塩や味噌で調和して食べてきました。

 

~生野菜を身体に負担の少ない
調和した形で食べる~

 

昔の人が生活から会得した知恵ですね。
24bb6fab24d2b6a50140f98a580019c4_s

 

生野菜アレルギーの方でも
塩もみや糠漬けという調和させた形で食べると
症状が出ないという場合も実際に多いのです。

 

季節との調和

春から夏に自然に育つ野菜にで食べられる野菜が多く、
秋から冬に自然に育つ野菜にはを通さなくては
食べられないものが多いのも自然の摂理。

 

自然が与えてくれる恵みに従って、
自然と調和した生活をすれば、
私達は自分の体と心をその季節に適した状態に
整えていくことができるのです。
そういう点で観ると

 

夏に生野菜を食べるのは理にかなっていますが
秋、冬に生野菜を多く食べることは
季節に添わずに身体の冷えや不調を招きます。
身体の声を聞かずに食べ続けると
アレルギー、その他の疾患
つながってしまいます。

 

酵素やビタミン、ダイエットに躍起にならず。
決めつけず、
聞くべきは自分自身の身体の声
その時々の体調や季節に合わせて、
おいしく楽しめるといいですね。

 

生徒さんの喜びの声をご紹介します

2021/4/26

栄養素やカロリーは関係ない!

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   私たちは 「これは栄養がある。」 「これはビタミンがいっぱい。」 「これを食べると頭が良くなる。」 というように、食べることに目的をつけてしまいがち。   重ね煮アカデミーでは カロリー、栄養学は一切関係ありません。   「栄養がある。」は、西洋の栄養学から生まれた言葉。 エネルギーをつくるもの 身体をつくるもの 整えるもの すなわち 炭水化物 たんぱく質 脂質、野菜 をバランス良く、ということになるよう ...

続きを見る

2021/4/18

100%の生徒さんが調味料を変えました!【重ね煮アカデミー生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   皆さんは、どんな調味料を選んでいますか?   一般的には、 料理の味は調味料で決まると 思っているかもしれません。   調味料とは、正しくは 「調味料によって」 食材から引き出せる甘みや旨みが変わるのです。   重ね煮アカデミー養生科では 調味料について学びます。 生徒さんたちが課題として 調べて発表してくれます。   調べた結果、自分で納得!   全員の生徒さんが調味料を変 ...

続きを見る

2021/4/18

宅配の食材セットの購入をやめました!【重ね煮アカデミー養生科生のお声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   「宅配の食材セットの購入をやめました」 どういうこと?って思いますよね。 重ね煮アカデミーの生徒さんからのお声が届きました。 ご紹介させていただきますね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー (一部抜粋) 宅配会社の食材セットを 購入していたのをやめました。 野菜を沢山購入するようになり これまで使わなかった 根菜類を沢山使うようになりました。 料理を作ることに対して 「苦痛・面倒・できたらしたくない」 から「簡単・ラク・楽 ...

続きを見る

2021/4/15

3ヶ月で砂糖依存から脱出できました!【重ね煮アカデミー養生科生の声】

こんにちは。 「台所は家庭の薬箱」 重ね煮アカデミー 田島恵です。   「本当に自然に我慢しないで 砂糖離れできたことがすごいです!!!」   重ね煮アカデミーの生徒さんからの声が届きました。 甘いものをやめたい やめなければ、、、 多くのママのお悩みではないでしょうか? また、我慢する!しか、 解決策が見つからない問題だと思います。 実はこのお声、 3ヶ月前には砂糖をやめたい!どうしたら、、、? と言っていた生徒さんの声です。 どうしてこんなに変化できたのか 少しご紹介しますね。 & ...

続きを見る

2021/4/1

年中鼻をかんでいた夫の鼻炎が治りました!【重ね煮アカデミー養生科修了生のお声】

S.Tさん 岡山県在住(ご家族5人、7歳、6歳、4歳のお子さんのママ) 年中鼻づまりの鼻炎がきっかけでした 忙しいとついお惣菜やマクドナルドで 済ませてしまうことが多く、 このままの食生活でいいのかな?と悩んでいました。 家族全員鼻炎でが、年中鼻づまりで苦しんでいる姿をみて 食べるものから体質改善したい、 食生活を整えたいと思いました。   養生科で印象に残ったこと ・身体に良いものではなくて、身体に馴染むものを選ぶ、ということ。 ・自分の選んだものや食生活を子供に手渡していく、ということ。 食 ...

続きを見る

 

365日の重ね煮レターレシピ

朝15分で出来ちゃう!体が整う完食弁当テキスト

4800名を超える全国のママさんが愛読中の無料メルマガ「365日の重ね煮レターレシピ」。
今なら、朝15分で出来ちゃう!体が整う完食弁当のレシピテキストをご登録者にプレゼントします。


 

もう少し詳しく知りたい方はこちら

この記事を書いた人
田島恵 重ね煮料理研究家/重ね煮アカデミー®代表

田島 恵
重ね煮料理研究家 / 重ね煮アカデミー®代表

鎌倉の重ね煮アカデミー®にて、野菜嫌いのお子さんやアレルギーのお子さんをお持ちのママ、料理が苦手なママに心身のバランスを整えるための知恵とレシピをお届けしています。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2021 All Rights Reserved.