横浜・鎌倉 「台所は家庭の薬箱」台所から家族の心身のバランスを整える重ね煮アカデミー

養生科

 

養生科の特徴

2017年度後期生の募集は終了いたしました。

4月、10月開講
毎月1回、半年間のコースです。


〇油、砂糖、動物性食品にたよらない
基本の「重ね煮」メニューの習得。

〇食材、調味料、食文化の知識を習得しつつ
「食と身体の関係」
について学びます。

〇ご家族の体調管理のための
食生活における留意点、
摂り過ぎに気をつけたい食品

についての知識を持てるようになります。

「引き算の食べ方」
実践することにより、
自然な形でご家庭で取り入れられるように
なります。

*養生科修了生は基礎科への進級が可能です。

2017年度4月開講クラス日程

いずれも10時~13時

  前期(4月開講コース)
1 2 3 4 5 6
養生科①火曜日 4/7 5/9 6/6 7/4 7/25 9/5
養生科②金曜日 4/11 5/12 6/9 7/7 7/28 9/8

ご希望のクラス(養生科①または養生科②)、
お名前、
ご連絡先
を添えて
お申込み下さい。

48時間以内に折り返しご連絡を差し上げます。

養生科目標

 〇「食物と身体の関係」や基本の調味料、
食材についての知識を持てるようになります。

〇食を見直すきっかけになる「引き算の食べ方」に気づき、
実践できるようになります。

〇家庭にある食材で
手軽に調和のとれたお味噌汁が作れるようになります。

 

座学内容

以下の内容についてしっかり学び、
一生涯役立つ知恵をお伝えしています。

1.食材、調味料の選び方
2.調和の食べ方
3.積み重ねの基本
4.食品の陰陽

2015-01-11-17-48-33_deco

現在使用中のテキスト

カリキュラム(一部例)

10月 さつまいもごはん 秋の重ね煮味噌汁 切り干し大根の煮物 ニラともやしのナムル 大学芋
11月 うずら豆ごはん 長芋すいとん汁 重ね煮田楽 すだち和え さつまいもとりんごの葛あん煮
12月 サフランライス 豆乳チャウダー 魚のハンバーグ ひよこ豆のレモン煮 フルーツゼリー

受講料

全6回(テキスト、材料費込) 

 

このような方におすすめです。

☑時短料理が知りたい
☑ご主人、お子さんの野菜嫌いをなくしたい
☑ご家族、ご自身がアレルギー、慢性疾患で悩んでいる
☑できる限り「食」で体調改善、体調管理をしたい
☑野菜を美味しく食べたい
☑食事の支度が面倒だ
☑料理がワンパターン
☑ガマンせずにダイエットしたい
☑若々しく美しくいたい


美と健康はつながっています。
見た目年齢=内臓年齢。
老化は身体のサビ(酸化)です。


肉類や脂っこいものの過食は体内の酸化を招きます。

当クラスでは「食と身体の関係」について学び、
食べることで内外から
健康で美しい身体を保つための留意点を
学びます。

DSC_1043

重ね煮アカデミーならではの
共に学び成長する仕組みを準備しています

1.作るだけの料理教室ではなく、
一生涯活用できる知恵を
お伝えしています。
教室内容:座学60~80分 調理 60分

2.段階に合わせたオリジナルテキスト

3.5人までの少人数クラス
全員調理、気軽に質問が可能

4.毎回の課題提出
学んだ内容を自分のものに

5.Facebookグループを利用したコミュニケーション
生徒さん同士のコミュニケーション、課題提出の場として活用

ご家族、ご自身の体調管理ができる「養生法」が身につきます。

〇その他

1)教室の流れ
座学→調理実習→試食となります。

2)急な用事、病気で欠席の場合 
振替え制度あり、ご相談下さい。

3)持ち物
エプロン、布巾、筆記用具
4)お子様連れでの受講も可能です。
  但し、調理に参加することは出来ませんことをご了承下さい。

お申込みはこちらへ(→☆☆)

生徒さんのお声

河野 祐美子さん
藤沢市在住 ご家族4人(
ご主人 小学生、保育園のお子さん2人)

上の子が生まれて3ヶ月くらい経ってからアトピーになってしまい、
それから食事を見直し独学でマクロビオティックを取り入れたところ肌の発疹も改善されました。

その後もマクロビオティックはできる範囲で取り入れてはいたのですが、
家族みんなに取り入れられて個々に違う体質にも合う調理法はないかな…と探していたところ
いんやん倶楽部より田島先生のお教室を知り通うこととなりました。

教室では旬の野菜をメインに調理法を教えてもらい、
まず“旬”ということを自宅でも意識するようになりました。

その旬の野菜を重ね煮することで不思議と優しいまろやかな味になり、
なんともほっとした気持ちになります。
それぞれの野菜がもつ美味しさが最大限に発揮され、
それが一つにまとまっているのがわかります。
そしてわずかな調味料ですむのにも驚いています。
座学では何となく知ってはいるけど、
自分ではちゃんと伝えられない事をたくさん学びました。
毎回の課題は遠い学生時代を思い出したり、ちょっと大変ではありましたが、
自分で調べることでより興味が深まり“食”のことだけではなく、
日本の各地域の歴史や文化なども関わっていることがとてもおもしろく、
全国に旅したくなりました。
とてもいい機会をもらいました。

重ね煮や蒸し煮は野菜の食感もきちんと残り、
色は鮮やかで野菜が見た目にもすごく綺麗です。
今の時代柔らかい食べ物が好まれますが、
よく噛むことは成長期の子ども達にもすごく大事なことだと思います。

実家に帰った時に私の両親にも作って食べてもらったところ
野菜がたくさん食べれて触覚もすごくあって美味しい!と
本当に喜ばれたことがとても印象的であり、私もとても嬉しかったです。

重ね煮は老若男女問わず、家庭ですぐに取り入れやすいので続けられ、
家族みんなが健やかになれると思います。

重ね煮と素敵な先生に出会えたことにとても感謝してます。


 

 IMG_0851-1
  
村端 邦子さん
三浦郡葉山町在住 ご家族:ご主人
 

〇受講されたきっかけ

 惣菜として販売されていた重ね煮を知り、
調理法は単純、調味料も少ないのに
作られた惣菜の素材そのものの美味しさに
感銘しました。

 梅崎和子さんの本を参考に
調理を試みましたが

微妙なさじ加減
(火力時間、水分調整、ナムルなどを
鍋ごと冷やすときの加減など)が解らず

お教室に通わせていただくことになりました。
 
〇受講してみてから
 調理の際、砂糖はほぼ使わず、
油も極力減らして料理できるようになった気がします。
中でも重ね煮味噌汁は美味しくて
季節ごとに中身を変えていくだけで
感激の一品になり

一日一椀を作るのが楽しみになっています。
 
重ね煮調理法を知ったことで
美味しさの基準が変わりました。

鍋に野菜類を重ねていくことで
作りだされるバランスのとれた味。
調味料も殆ど使わないのに
ビックリするほどのうまみがでていました。
 調味料の「砂糖」「塩」のケースが
小さく小さくなりました。
 
〇先生はこんな人です。
 料理上手で色白で
お子さんが自慢したいお母さん
「質実剛健」は当てはまらない?
ご自身の体験談を素直に伝えることができる人
とても真面目(そうに見えて)で
好感度抜群です!!!
  
〇こんな人におすすめだと思います。
 ☑食べることが好きだけれど
太りたくない人
(油、砂糖はほぼ不使用なので)
☑野菜中心の食事を取りたい人に
(多種類の野菜を使うので)
☑忙しくて食事の支度に
時間をかけられない人に(時短調理できるので)
☑多世代同居で暮らしている人に
(育ち盛りの子には肉、魚類をプラス)

☑食事で体のバランスを整えたい人

 

☑野菜の陰陽の組み合わせで
美味しさを引き出せる調理法を知りたい人
 

IMG_0943

北 知美さん
(藤沢市在住 ご家族:ご主人、高校生、中学生のお子さん)

 

娘が一歳を過ぎた頃、
肘の内側に少し湿疹が出るようになり、

検査するもアレルギー反応も出ず…
お医者さんからは
「皮膚が弱いだけで大きくなれば治るよ」

と言われていました。
その後、それ程酷くなることもなく、
皮膚以外は健康そのものでした。

自然療法などにも興味があった為、
食事にもかなり気を付けていたつもりでしたが、
きっと独りよがりの部分があったのだと思います。
二年位前から急激に悪化し、
首や目の周りにも痒みが出始め、

慌てた私はもう一度きちんと食生活を見直そうと、
辿り着いたのが「重ね煮」でした

実は十年以上前に
「重ね煮」に出会っていましたが、

本を見て作っても、あまり美味しく感じず…
そのままになっていました。
それが、お教室で作って食べてみてビックリ!


作業手順も簡単、調理時間も短く、
お出汁も使わず、灰汁も取らず(灰汁が出ない!)

ほんの少しの調味料で、
何ともいえない身体に染みわたるお味!

とにかく美味しい!この一言に尽きます。
すっかり「重ね煮」の虜となりました。

 

お教室では
本では分からないちょっとしたコツも学べ

(このちょっとしたコツが美味しさの秘訣なのかもしれません)、

毎回沢山のヘェ~やホォ~やオォ~に出会え、
この驚きや気付きがとっても楽しい。
ドキドキの課題発表もいい刺激になりました。

そして、
恵先生は「重ね煮」そのものです。

中庸な感じだけれど、
伝えたい事がハッキリとある
ぶれない心を持った素敵な先生です。

娘は、皮膚に出す以外に方法がなかったのでしょう…。
でも、毎日の食事・お弁当を
「重ね煮」にする事で、

便秘が改善され、
本当に少しずつですが皮膚も改善に向かっています

薬みたいに即効性がある訳ではありませんが、
いつの間にか良くなっている、
何となく調子がいいみたい…

これが「重ね煮」だと思います。

娘のアトピー改善の為に始めた「重ね煮」で
家族四人の健康を、

そしていつかは恵先生の様に
伝える事が出来る側になれる様に頑張ります。

 


IMG_0932

山下 麻子さん 横浜市在住 会社員
子供4人(6歳 3歳 0歳の双子)

1人目の子供を出産した時に、
「食」への関心が強くなり

安全で栄養があり
美味しい食事をどうしたら作れるだろうか

と考えるようになりました。

インターネットで
「卵、乳、油不要」という言葉を見つけ

アレルギーのお子さんがいる友人を誘って
伺ったのがきっかけでした。

料理教室へ通っても、
家で作る事はあまりなかったのですが

重ね煮は手軽さと
効率よく野菜が摂れる点にはまり

毎日作っています。

重ね煮を学んだことにより、
野菜産地や育て方を気にするようになり
生産者の方が丹精込めて作った野菜を
いただけることに感謝し、

その野菜を美味しく仕上げることが
感謝であることを実感するようになりました。

料理への考えも変わり
「味はつけるもの」から
「味を引き出すもの」なのだ
ということに

気づきました。

それには、塩、醤油のシンプルな調味料で十分。

コンソメやスープの素は
我が家から姿を消しました。

普段は会社員として働いているので
毎日バタバタです。

そんな中でも
重ね煮は短時間で仕上がるので、
時短に大いに役立っています。

一旦火にかけてしまえば、
その間に別の料理を作ったり

洗濯や子供を起こしたり…

フル稼働ですが、
「おいしい!」

と重ね煮味噌汁を飲んでくれる子供の笑顔で
苦労は吹き飛びます。

一般には火の通りにくい順に
調理をしていきますが、

重ね煮では全ての食材を重ねます。

何故それが可能か…

火の通り具合によって
切り方を変えるから。

乱切り、いちょう切り、千切り。

「それぞれの野菜を料理に合わせて切ればいいんだよ。」
という先生の話には目からウロコでした。

陰陽調和の重ね煮は
ただ野菜を美味しくするだけでなく

体調に合わせたメニュー、
手当食を取り入れることにより、

病気の予防や早めの回復につながることも
とても印象的です。

家族の笑顔と健康のために
重ね煮は欠かせません。


その他たくさんの生徒さんの声はこちらをご覧下さい。(→☆☆)

お申込みはこちらへ(→☆☆)

詳細については1Day体験クラスへご参加くださった方に
ご説明しています。

まずは1Day体験クラスへお越しくださるか

お問い合わせください

 

まずはお気軽にお問い合わせください TEL 090-4220-7136 9時~18時(日・祝日のぞく) 
お問い合わせ/お申込みメールは24時間365日受付しております

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

Instagram

PAGETOP
Copyright © 重ね煮アカデミー Megu's natural kitchen All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.