薬に頼らない!ママと子供のためのかんたんお手当法〜おなかが痛い時編〜

子どもの健康を守りたいママへ
薬に頼る前に、お家でかんたんに出来る手当て法がここにあります。

  • 特典テキストをダウンロードしていただくためにも「パソコン」や「スマホ」での登録をおすすめいたします。
  • 名前は「本名」でのご登録にご協力をお願いします。
  • auのiPhoneを使用されている方は、文字化けの可能性がございますのでご了承くださいませ。

こんなお悩みはありませんか?

a0001_006362

☑️便秘がちでスッキリ出ない
☑️便秘薬を常用している
☑️よく下痢をする
☑️お腹が痛いと言うことが多い
☑️いつもお腹の調子が悪い

おなかの痛みや不要の原因は実はとてもシンプルです。

このテキストでは、
チェックシートを使って
おなかが痛い原因を見つけたうえで
身近な材料で簡単にできる手当て
をお届けします。

このテキストを読んで実践すると
薬に頼らずとも毎日のごはんで手当てができる!

ママが「お家の薬箱」になれるのです。

今日からやってみてくださいね!

おばあちゃんお手当って?おばあちゃん、そのまたおばあちゃんのずっと前の世代から代々伝わる、身近な食材を使った、副作用のない対症療法のこと。体調を崩した時、早めの手当をすることで、症状を長引かせずに回復を助けてくれるものです。

ママたちの感動の声ー手当てを知ったからこんなに変わりました!

大野理加さん

大野理加さん

(小学生、保育園の3人の男の子のママ)

プリンやゼリーを買わずとも大丈夫!
家にあるもので手当てができる自信がつきました!」

引き算の食べ方が身体を整えることを知ってから体調の良くない時にも慌てなくなりました。

回復させる手当ての知恵を身につけると「プリンやゼリーなど栄養のあるものを食べさせなきゃ!」が
「食べなくても大丈夫!」に変わりました。

おなかが痛い時にも手当てに葛湯やおかゆを作り、それが回復を助けてくれることを実感しています。

藤野章子さん

藤野章子さん

(高校生、中学生、幼稚園生のママ)

「子供の喘息が出なくなり、
 部活動も思い切り頑張れるようになりました! 」

子供たちが本当に丈夫になりました。体質だと思っていた喘息も出なくなりました
アトピーも落ち着いてきて、外での部活動を思い切り頑張れています。

日々のごはんを体調を見て作ることで、ごはんが体調を整えてくれることを実感しています。

岡田久仁子さん

岡田久仁子さん

(幼稚園女の子のママ)

ガンコな便秘があっという間に改善!
 丈夫になりました」

重度のアレルギーだった子ども、重ね煮を取り入れてすぐにガンコな便秘が改善しました!
さらに、自分で体調を管理できるようになったことに驚いています。

調子が良くない時は自分から「ポタージュが飲みたい。」と言います。
作るとすぐに回復!

3日に1回はお休みしていた幼稚園に休まず行けるようになりました!
自分の体を治す力がついたこと、治すごはんを作れるようになったことが嬉しいです。 

▼今すぐテキストを手に入れる▼

ひと足早く手当てを手に入れたママたちはこんなに笑顔で自信にあふれています。

この小冊子ではお子さんのお腹が痛い時、身近な材料を使って簡単にできるレシピをご紹介しています。
レシピは全て5分〜15分以内で作れます!

子どもの健康は「家庭の台所」から守ることが出来るのです。

田島恵 重ね煮アカデミー代表

「台所は家庭の薬箱」重ね煮アカデミー代表 田島恵です。

「重ね煮健康料理」をお伝えして16年。

生徒さんの声として、家族の健康を育む食べ方だけでなく、
こどもが体調を崩してしまった時にどうすればいいのか分からずに困っているお母さんが多いことを感じました。

こどもの不調に多い症状は 腹痛・鼻水・せき・頭痛・熱。
なかでも「腹痛」が多いと感じています。

おなかが痛くなってから熱が出るというように風邪の始まりは「腹痛」であることも多いのです。

「アレルギー体質に悩んでいる」「体質改善をしたい」「子供の野菜嫌いを治したい」という悩みをお持ちの
1900名以上のママたちに重ね煮の食べ方、考え方を通して家族の健康を整える術をお伝えしてきました。

 

 

 

 

 

 

風邪を引きにくい、体調を崩しにくい、
そんな強いからだを手に入れるのは難しいと思っていませんか?

実は私もそう思っていました。薬がなければ、病院へ行かなければ、子供の健康を守れない、そんな風に感じていました。

私は、息子(現在22歳)が1歳でアトピーと気管支喘息を発症したことから
病院通いと薬漬けの日々を過ごしていました。

息子が3歳の時に重ね煮に出会い、それからは薬を避けたくて
あらゆる手当てや自然療法を試しましたが、効果なし。

息子のからだが変わり始めたのは重ね煮を取り入れて半年が経過した頃。
月に1度は熱を出していた息子が、体調を崩さなくなり、ごはんをしっかり食べるようになっていたのです。

同時に私自身も甘いもの依存から抜け出しつつあり、体調が変化してきていました。

そこでようやく、気づいたのです。
身体が整わなければ、どれだけ自然療法や手当てを知っていても意味がない。

肝心なのは日々の食生活。
「ケ」の食事ということを実感したのです。

身体を整えてくれるのは毎日のごはんです。

手当ては調子が悪い時だけのものではありません。
日々のごはんが最も効果のある大きな手当てです。

調子のよくない時だけ様々な手当てを施しても、変化は現れにくく、感じにくいのです。

日々のごはんを整えていると、体調の変化に気がつくから体調を崩しにくくなり、
体調を崩した場合も長引かずに早く回復することができます。 

つまり、日々のごはんが免疫力、自然治癒力を高めてくれるのです。

 

 

 

重ね煮の料理

手当ては「心のつながり」を築く

調子が良くない時に、お家にある身近な材料で
簡単に対処できるのが手当て。

現在、大学生と中学生の息子二人は
日々の食事と時々の手当てのみで
ほとんど病院へ行くことがありません。

日々の食事を整えていれば、体調を崩した場合にも回復が早くなります。
そのためには普段から様子を見ることが大切。

疲れていないか、
食欲はあるか、
顔色はいいか、
痛いところはないか。

会話をして顔を見ることで、身体と心の調子がわかる

これも手当て。

手当ては「心のつながり」も築いてくれるのです。

そんな想いから巷にあふれる食情報に流されることなく、1日3分読むだけでわかり、簡単に実践できる日本人の身体に合った食べ方とは。心身のバランスを整える食べ方とは。

レシピとメッセージをお伝えしていきます! どうぞお楽しみにしていてくださいね。

重ね煮の料理

▼今すぐテキストを手に入れる▼

レシピは全て5分〜15分以内!お子さんのお腹が痛い時、身近な材料を使って簡単にできる「対処法」レシピです。



「おなかが痛い」原因をママが知ろう!

「おなかが痛い」

子どもは口にすることが多いです。
実はおなかじゃないこともあるんです。

痛みの原因は、風邪を引いた時に限らず、便秘の時、お腹を下している時、食べ過ぎた時、緊張している時、甘えたい時など色々な状況があります。普段から様子を見ていると、どんな時に痛くなるのか、お子さんの性質が分かるようになります。

それだけでもひと安心ですよね。

そのうえで、熱がないか、顔色はいいか、食欲はあるかをしっかり見て、必要な手当てをしてあげたいですね。

便秘しやすい子・下痢しやすい子の食習慣チェック

便秘と下痢は正反対の症状のようですが実は原因は同じ!
根底には食習慣が潜んでいます。


めぐみ
小冊子の中にもある8項目をチェックしてみてください。

その比率から、気をつけたい食習慣が見えてきます。
その上でお子さんの症状に最適な手当てを取り入れていきましょう。

テキストをお届け後は重ね煮のメール講座を定期配信!

1日3分読むだけでわかり、簡単に実践できる!

日本人の身体に合った食べ方とは。心身のバランスを整える食べ方とは。
台所からご家族の健康を整える術を手に入れるヒントがつまったメール講座
「365日の重ね煮レターレシピ ☆時短ママの知恵袋☆」を定期的にお届けします。

Copyright© 重ね煮アカデミー® 「台所は家庭の薬箱」 , 2021 All Rights Reserved.