今日も《しあわせの重ね煮ヒストリー》
お届けしていきますね。

 

▼バックナンバーはこちら▼
1、三つ子の魂百まで?!
【誕生から小学校時代】
http://megu-kasaneni.com/2016/08/08/history/

2、塾と家庭科が大の苦手?!
【高校入学まで】
http://megu-kasaneni.com/2016/08/09/history-2/

 

 

念願だった運動部
硬式テニス部へ入部。

運動部へ入れたことだけで、
十分に楽しくて嬉しくて、
試合などの勝負の記憶が
結果も含めて全くございません(笑)

私は、ごくごく普通の
目立たない高校生でした。

想い出も普通。

部活帰りのソフトクリームが
美味しかったこと、

奈良の商店街で
ドーナツをよく食べたこと

同じく商店街のかき氷が
美味しかったこと、

奈良公園で
鹿にお弁当を食べられて
怖かったこと

ローラースケートをはいて歌う
光GENJIが大好きだったこと。

進学校だったからでしょうか、、、

部活動は高校2年の秋で
早くも引退。

受験勉強が始まりました。

塾にはトラウマがあるので、
もちろん自力勉強

 

大学受験勉強は
これまでの人生の中で
最もよく勉強したかなぁ。

今、息子の勉強をちらっと見ると、
「あの時、こんなテクニックを知っていたら」
「こんな公式、解き方を知っていたら」

私はかなり遠回りな勉強をしていた
という気もしますが、

自分で選んだ道!
後悔はしません笑。

進学先は、
どこの大学へ行きたい
という想いも特になく

理系だったので、
「私立は学費が高い、
国立大学へ行こう」

と思っていました。

理系といえども
国立大学に行きたければ、
共通一次(現在のセンター試験)
は免れない。

全科目の勉強が必要!
なのですが、
私は社会が大の苦手!

試験2か月前の最後の模試で
100点満点の41点
たたき出しており
偏差値は40以下
校内では183人中181位

 

ビリから3番目!

仲の良かった友人が
182位で「勝った!」と笑ったのですが
内心は二人とも冷や汗ものでした。

さて、どうするか?

一日の中で
どうしても削れない時間を
最短に短縮、
「勉強時間を最大限に確保する作戦」
に出ました。

睡眠、3度の食事のための時間を
24時間から差し引いて
15時間は勉強できる。

お風呂は3日に1度。
(冬でよかった!)

1日15時間を机で過ごしました。

後から聞いた話。

長い髪を一つに結び
眼鏡姿で机にかじりつく娘の姿に
父も母もかなり心配したそうです笑。

ドキドキの共通一次。

頼みの社会(地理)は…

30点アップの71点。
まぁまぁ、ですかね。
(80点以上の予定でしたが)

土壇場に追い込まれたり、
壁にぶち当たると、
逃げることは考えない。

あれこれ戦略をめぐらせてから
当たってみる、

結果が出てから反省。

今も同じです。

 

 

実は、
第1志望は大阪大学薬学部
だったのですが、

共通一次の他の科目で
大きくコケてしまい
自信喪失、断念。

当時は
じゃがいもとトマトの掛け合わせの「ポマト」
が話題になっており

遺伝子組み換えや品種改良の研究も
楽しいかも、と

第2志望だった神戸大学農学部
へ進学しました。

大学時の卒業論文は
「小麦の品種改良」について
研究しました。
(今では遺伝子組み換え作物はNO!
スーパーで購入する際は
念入りにチェックするのですが笑)

しあわせの重ね煮ヒストリー
第4話は、
100人の大男たちとの4年間!!
【大学時代】


365日の重ね煮レターレシピ☆時短ママの知恵袋☆

1000名を超える全国のママさんに愛読いただいている
365日の重ね煮レターレシピ(無料メールマガジン)です。

今なら、無料メールマガジン登録で、

☆ママの知恵袋☆薬に頼らない対処法
ママとこどものためのかんたんお手当て法 ~のどが痛いとき編~

をプレゼントしています。



▼登録はこちらから▼

メールアドレス ※必須
名前(姓)
 
2017年体験レッスン最新日程

毎回満員御礼をいただいております。

少人数で丁寧にわかりやすく
重ね煮の理論と調理が一日で分かる

重ね煮アカデミー®1Day体験クラス詳細はこちら

重ね煮アカデミー体験レッスン