今日も《しあわせの重ね煮ヒストリー》
お届けしていきますね。

 

▼バックナンバーはこちら▼
1、三つ子の魂百まで?!
【誕生から小学校時代】
http://megu-kasaneni.com/2016/08/08/history/
2、塾と家庭科が大の苦手?!
【高校入学まで】
http://megu-kasaneni.com/2016/08/09/history-2/
3、普通のJK、土壇場の真剣勝負!!
【大学入学まで】
http://megu-kasaneni.com/2016/08/10/history-3/
4、100人の大男たちとの4年間!
【大学時代】
http://megu-kasaneni.com/2016/08/11/history-4/
5、別人やん!?にショック!!人生初のダイエット
【社会人となって】
http://megu-kasaneni.com/2016/08/12/history-5/

———————–
母子で病院通いの薬漬けな生活!?
【結婚~重ね煮との出会い】

24歳で結婚しましたが、
学生の頃からの生理不順もあり、
なかなか子供を授からず、
不妊治療を開始。

 

治療は2年半に渡りましたが、
努力しても、
頑張っても、
どうにもならないこともあるのだ
ということを知りました。

 

27歳で長男出産。

 

 

かわいい息子を授かって、
息子のために
ここでようやく本腰を入れて、
料理を作る気になりました。

 

 

息子は何でもよく食べてくれたため、
とても作り甲斐があり、
料理本や料理番組を見ては
色々な料理を作りました。

 

が!

 

 

息子1歳の冬。

 

太ももの内側を掻くので見ると、
カサカサ真っ赤!

そのカサカサは
膝の裏側、肘の内側
体中のやわらかい部分に
広がっていきました。

 

 

アトピー性皮膚炎発症。

 

 

同時期に
夜、布団に入ると
咳込んで止まらない、眠れない。

 

 

気管支喘息発症。

 

 

迷わず医者へ行き、
ステロイドと気管支拡張剤を
処方してもらいました。

 

 

よく効きます!
薬ってすばらしい!

 

薬をやめると再発。

 

なので、
薬がなくなると病院へ、の生活が
3才まで続きました。

医学の力で
息子を授かった私は、
病院通いや薬に
全く抵抗がありませんでした。

 

 

また、息子はとても身体が弱く
アレルギー以外にも
かかりそうな病気にはほとんどかかりました。

 

 

そして、必ず重症化する!

 

 

インフルエンザは1歳で罹患。
重症化して点滴通院。

 

ロタウィルスは脱水症状がひどくなり
またしても点滴通院。

 

人相が変わってしまうくらいの
蓄膿にもなりました。

 

自家中毒といわれる
原因がよくわからない病気から
脱水症状を起こし、
点滴をしたことも数回。

 

予防注射には副反応を起こし
発熱、発疹。
(ここから予防注射については
疑問を感じるのですが)

 

週に1度は病院の待合室にいた
と思います。

 

 

そして、
私も2人目妊娠のために
またしても不妊治療を再開しており、
母子で病院通いをしていたのです。

100_0048.JPG

 

この頃の息子の性格は
甘えん坊の怒りん坊。

 

気に入らないことがあると、
我慢できずについ手が出てしまう。

 

公園でお友達と遊具の貸し借りが
出来ない。
自分のものは自分のもの、
友達のものも自分のもの。

 

とても手がかかり、
義母は
「瞬間湯沸かし器みたいな子やなぁ」
と言っていました。

 

 

息子は私の育児へのこだわりから
「シュタイナー」の幼稚園へ
通っていたのですが、ある日
「アトピーのお子さんを持つママが通う重ね煮の料理教室」
について耳にしました。

 

それが陰陽調和の重ね煮との出会いでした。

———————–
24歳で結婚しましたが、
学生の頃からの生理不順もあり、
なかなか子供を授からず、
不妊治療を開始。

 

治療は2年半に渡りましたが、
努力しても、
頑張っても、
どうにもならないこともあるのだ
ということを知りました。

 

27歳で長男出産。

 

 

かわいい息子を授かって、
息子のために
ここでようやく本腰を入れて、
料理を作る気になりました。

 

 

息子は何でもよく食べてくれたため、
とても作り甲斐があり、
料理本や料理番組を見ては
色々な料理を作りました。

 

が!

 

 

息子1歳の冬。

 

太ももの内側を掻くので見ると、
カサカサ真っ赤!

そのカサカサは
膝の裏側、肘の内側
体中のやわらかい部分に
広がっていきました。

 

 

アトピー性皮膚炎発症。

 

 

同時期に
夜、布団に入ると
咳込んで止まらない、眠れない。

 

 

気管支喘息発症。

 

 

迷わず医者へ行き、
ステロイドと気管支拡張剤を
処方してもらいました。

 

 

よく効きます!
薬ってすばらしい!

 

薬をやめると再発。

 

なので、
薬がなくなると病院へ、の生活が
3才まで続きました。

医学の力で
息子を授かった私は、
病院通いや薬に
全く抵抗がありませんでした。

 

 

また、息子はとても身体が弱く
アレルギー以外にも
かかりそうな病気にはほとんどかかりました。

 

 

そして、必ず重症化する!

 

 

インフルエンザは1歳で罹患。
重症化して点滴通院。

 

ロタウィルスは脱水症状がひどくなり
またしても点滴通院。

 

人相が変わってしまうくらいの
蓄膿にもなりました。

 

自家中毒といわれる
原因がよくわからない病気から
脱水症状を起こし、
点滴をしたことも数回。

 

予防注射には副反応を起こし
発熱、発疹。
(ここから予防注射については
疑問を感じるのですが)

 

週に1度は病院の待合室にいた
と思います。

 

 

そして、
私も2人目妊娠のために
またしても不妊治療を再開しており、
母子で病院通いをしていたのです。

 

 

この頃の息子の性格は
甘えん坊の怒りん坊。

 

気に入らないことがあると、
我慢できずについ手が出てしまう。

 

公園でお友達と遊具の貸し借りが
出来ない。
自分のものは自分のもの、
友達のものも自分のもの。

 

とても手がかかり、
義母は
「瞬間湯沸かし器みたいな子やなぁ」
と言っていました。

 

 

息子は私の育児へのこだわりから
「シュタイナー」の幼稚園へ
通っていたのですが、ある日
「アトピーのお子さんを持つママが通う重ね煮の料理教室」
について耳にしました。

 

それが陰陽調和の重ね煮との出会いでした。

 

しあわせの重ね煮ヒストリー
第7話は、
食が身体と心を変えた!
【重ね煮と出会ってから】


365日の重ね煮レターレシピ☆時短ママの知恵袋☆

1000名を超える全国のママさんに愛読いただいている
365日の重ね煮レターレシピ(無料メールマガジン)です。

今なら、無料メールマガジン登録で、

☆ママの知恵袋☆薬に頼らない対処法
ママとこどものためのかんたんお手当て法 ~のどが痛いとき編~

をプレゼントしています。



▼登録はこちらから▼

メールアドレス ※必須
名前(姓)
 
2017年体験レッスン最新日程

毎回満員御礼をいただいております。

少人数で丁寧にわかりやすく
重ね煮の理論と調理が一日で分かる

重ね煮アカデミー®1Day体験クラス詳細はこちら

重ね煮アカデミー体験レッスン