こんにちは^^田島恵です。
 
 
 
2018年体験クラス
明日12月1日より
お申込み開始いたします。
 
 
 
 
体験クラス日程
1月30日(火)
2月  9日(金)
2月16日(金)
2月23日(金)
2月27日(火)
 
 
各日程定員5名となっております。
日程を調整のうえ、
ぜひご参加ください。
 
20170829.jpg
 
 
 
「この食べ物は栄養がある」
「子どもに栄養のあるものを食べさせたい。」
私たちがよく耳にする言葉ですよね。
 
 
 
 
どういう意味でしょうか?
 
 
「栄養がある。」とは、
西洋の栄養学から生まれた言葉。
 
 
 
エネルギーをつくるもの
身体をつくるもの
整えるもの
すなわち
炭水化物、たんぱく質、脂質
野菜をバランス良く
ということになるようです。
 
 
 
 
 
一方で
健康を保つには粗食がよい
肉は悪だ、
という説もあり、
 
一体何を柱としたらいいのか
迷っているママも多いのです。
 
困るママ.jpg
 
 
 
今日は体験クラスへご参加され、
栄養学にとらわれなくてよいのだ
と気づき、
 
食べ方、食べるものの軸となる糸口
が見つかった!
4歳、2歳のお子さんのママKさんのお声を
ご紹介しますね。
 
 
*********
レターレシピで重ね煮を実践していて、
実際に見てみたい、食べてみたいと思い、
参加しました。
 
また、色々な食の情報があり、
何を柱とすべきか決めきれずに迷っていました。
 
〇体験クラスへ参加して
「食」の柱としたいものの糸口が見つかり、
一般的な栄養学に惑わされなくて良いのだ
と思い、気持ちが楽になりました。
 
切り干し大根の戻し方はビックリ!
 
調理法も納得のいくことばかりで、
油の使い方もとても勉強になりました。
 
また、
調理時間が短いこと、
30分でこれだけ満足のいく献立が作れて
おいしいことに驚きました。
 
先生はとても気さくでやわらかな人。
経験談もお話してくださり、
とてもわかりやすかったです。
料理が好きではない方、
食事作りに不安がある方には
特におすすめしたいです。
 
*************
Kさん、ありがとうございました。
 
 
 
 
「食べる軸」は
栄養学や研究成果でなく
 
私たちが歩んできた歴史
自然環境が教えてくれます。
 
 
 
そこを知ると、
「肉を食べなきゃ!
野菜、果物もしっかり!」
などと考えていた食べ方バランスが
ガラリと変わり、
 
「食」への気構えもなくなってきます。
 
 
もっと自然体でいいのです。
 
 
 
どんな風に自然体でいいのか?
については文字のみでは伝えきれません。
(すみません)
 
ぜひ体験クラスへご参加いただければ、
と思います。
 
 
20170721体験.jpg
.295.20170825.jpg
 
 
重ね煮アカデミー体験クラスは
12月1日(金)募集開始です。 
 

365日の重ね煮レターレシピ☆時短ママの知恵袋☆

1000名を超える全国のママさんに愛読いただいている
365日の重ね煮レターレシピ(無料メールマガジン)です。

今なら、無料メールマガジン登録で、

☆ママの知恵袋☆薬に頼らない対処法
ママとこどものためのかんたんお手当て法 ~のどが痛いとき編~

をプレゼントしています。



▼登録はこちらから▼

メールアドレス ※必須
名前(姓)
 
2017年体験レッスン最新日程

毎回満員御礼をいただいております。

少人数で丁寧にわかりやすく
重ね煮の理論と調理が一日で分かる

重ね煮アカデミー®1Day体験クラス詳細はこちら

重ね煮アカデミー体験レッスン