こんにちは^^田島恵です。
 
 
 
2018年体験クラス日程
1月30日(火)
2月  9日(金)
2月16日(金)
2月23日(金)
2月27日(火)
 
 
12月1日(金)より
お申込みを開始します。
 
 20171003集合.jpg
 
体験クラス風景.jpg
 
 
ご案内開始のメールの直後に
「お申込みします!」
「待っていました!」
と嬉しいメッセージをいただいています。
 
 
 
各日程定員5名となっております。
日程を調整のうえ、
ぜひご参加ください。
 
 
 
 
今日は、
お子さんが完食してくれるお弁当
自信を持って作れるようになった
養生科の生徒さんのお話。
 
 
 
 
ご主人に、お子さんに、
ご自身にお弁当を作っていますか?
 
 
 
 
お弁当のおかずは
冷めてもおいしいもの、
汁がもれないもの、
傷みにくいもの、
と考えるとなかなか面倒で
 
つい冷凍食品になってしまったり、
彩り良くしたくて
冬にも関わらず
トマト枝豆を入れたり
というママも少なくないようです。
 
 
 
 
 
ですが、
お弁当は家のごはんの延長、
 
身体を整えるものなので
シンプルでいいのです。
 
 
  
 
 
働くママのEさん、
保育園の息子さんの
園外保育のお弁当です。
 
 恵美さん保育園お弁当.jpg
「重ね煮フル活用で
楽しんで作れます。
完食して帰ってきました!」
はEさんの嬉しいお声。
 
 
 
ちなみにメニューは
*ごはん
*かぶの葉のふりかけ
*さつまいもとすき昆布の煮物
*ニラともやしのナムル
*りんごとさつまいもの葛あん煮
*ウィンナー
 
彩りもよく
おいしそうですよね^^
 
 
Eさんは以前から「食」に関しては
意識されていて、
日々の食事はシンプルに
ごはんとお味噌汁を中心に
とは思うものの
そこから広がらない、
献立にどう生かせばいいか分からない
お弁当となるともっと難しい
と感じていらっしゃいました。
 
 
 
 
それらの不安、お悩みが
養生科での2か月弱で
一気に解決!
 
 
 
 
今は
作るのが楽しい。
お子さんがおいしいと
食べてくれるのが嬉しい。
 
 
 
何より、
手間がかからず、
特別な材料も調味料も使わないのに
おいしいのが嬉しい。
と不安が解決した途端に
グン!と前進されました。
 
 
 
 
 
 「食」の軸と合わせて
 
食材の生かし方、
調理法の知恵
身につけたから
 
旬の野菜を手軽においしく
調理できるようになったEさん。
 
 
 
毎日の食卓もがらりと変わり、
何よりEさん自身が作ることが
楽しくなっています。
 
 
 
お料理が苦手

野菜の使い方が分からない

ワンパターンになりがち
お子さんが野菜を食べてくれない
 
と感じていたら、
体験クラスへぜひご参加ください。
 
 
 
お料理への認識がガラリと変わり、
お悩み解決の手がかりが
掴めることをお約束します。
 
 
重ね煮アカデミー体験クラスは

12月1日(金)募集開始です。


365日の重ね煮レターレシピ☆時短ママの知恵袋☆

1000名を超える全国のママさんに愛読いただいている
365日の重ね煮レターレシピ(無料メールマガジン)です。

今なら、無料メールマガジン登録で、

☆ママの知恵袋☆薬に頼らない対処法
ママとこどものためのかんたんお手当て法 ~のどが痛いとき編~

をプレゼントしています。



▼登録はこちらから▼

メールアドレス ※必須
名前(姓)
 
2017年体験レッスン最新日程

毎回満員御礼をいただいております。

少人数で丁寧にわかりやすく
重ね煮の理論と調理が一日で分かる

重ね煮アカデミー®1Day体験クラス詳細はこちら

重ね煮アカデミー体験レッスン