こんにちは^^田島恵です。

 

11月、
朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。
風邪を引いていませんか?
引いた風邪が長引いていませんか?

 

 

一番の風邪予防は「食べ過ぎないこと」。

 

胃腸が元気に働けると、
免疫力もグンと上がります。

 

 

同じクラスにいても
風邪をもらってしまう子と
元気な子

もともとの体質もありますが、
食べ方にも一因があるのです^^

 

 

食べさせ過ぎないのも親心ですね。

 

さて今日は
読者さんからいただいたご質問を
ご紹介します。

 

 

 

兵庫県にお住まいの真代さん、
ご快諾ありがとうございます。

——————————–

(前略)

おかげさまで、
重ね煮味噌汁が家族みんな大好きになり

朝から3食とも
ごはんとお味噌汁は欠かせない
という日もあります。

テレビで
味噌汁は塩分を摂り過ぎるので

1日1食までにしましょう、
という内容を見て気になりました。

毎食お味噌汁は摂り過ぎでしょうか?

————————————-

 

味噌汁は身体にいい
と言われる反面

塩分が気になる。

 

特に、

高齢の方や
血圧が高めの方は
減塩を気にしての
味噌汁離れが進んでいます。

 

一般のお味噌汁は
どのようなものでしょうか?

 

 

例えば、
豆腐とわかめのシンプルな具や
青菜だけ
貝だけ

だったりしないですか?

 

 

 

または
お湯を注ぐだけの
インスタントのお味噌汁に

梅干しや漬物を
毎食食べていると

塩分の摂り過ぎに
なってしまうかもしれません。

 

また
味噌に含まれる塩の種類
気にしたいところです。

 

精製塩(ほぼ100%塩化ナトリウム)を
使った味噌なのか

自然塩を使った味噌なのか

によっても
体内での吸収と排泄に伴う
ミネラル比が変わってきます。

 

 

では
重ね煮味噌汁だったら?

 

 

重ね煮味噌汁は
カリウムを沢山含んだ野菜を
5種類以上重ね煮した
具沢山味噌汁です。

人の生命活動に大きく関わるのは
カリウム(陰)とナトリウム(陽)
のバランス。

 

 

このバランスが崩れると
不調や疾病の原因となります。

 

 

 

カリウムナトリウムには
密接なつながりがあって

カリウム
体内の余分なナトリウム
排出する働きを持っています。

 

だから、
もうお分かりですよね^^

 

 

塩分の摂り過ぎを
気にするべくは

具の少ないお味噌汁や
精製塩を使った味噌のお味噌汁
インスタントのお味噌汁。

 

自然塩を原料とする味噌で作った
重ね煮味噌汁なら

塩分過多を気にすることなく
毎食いただけます。

 

 

でも実はこれ、
頭で考えなくても
身体が教えてくれていることなのです。

 

 

なぜなら
おいしいですよね♡
のどが渇きませんよね。

比べて
おすしを食べた後
ラーメンを食べた後
のどが渇きませんか?

 

 

その場合は
緑茶でのどの渇きを止めたり
水をたっぷり飲んだりしますよね。

 

 

体内でのナトリウムが
多くなっていることを
身体が教えてくれています。

重ね煮味噌汁では
のどが渇かない、
ご家族がおいしい、
と喜んでくれるのが何よりの証拠。

 

 

安心しておいしく食べてくださいね。

参考になれば幸いです。

 

風邪予防にも一杯のお味噌汁。
今日も素敵な一日をお過ごしください。