重ね煮ワークショップ@武蔵小杉
〜4人の重ね煮アカデミー®講師が贈る
自然調和・身体調和・陰陽調和の
3つの調和をたのしむ時間〜

満員御礼となりました。

 

第1部:11月29日(木)
10時~12時
 

 

第2部:11月29日(木)
13時~15時  

 

第3部:12月2日(日)
10時~12時  

 

 

第4部:12月2日(日)
13時~15時
 

 

鎌倉を初脱出して
都内からアクセスしやすい場所で

重ね煮ワークショップを開催します。

 

大自然の恵みを身体へ取り込み、
味わいながらいただく時間。

 

自然と共に生きていること、
自然との一体感を

身体と心の底から感じられる
素晴らしい一日となることをお約束します。

お申込みボタン

3つの調和

自然調和

緑に囲まれた自然の中に
身を置き、

旬の恵みのエネルギーあふれる食事を
いただく。

自然とつながる一体感
心地よく感じていただきます。

 

身体調和

身体の内から、
心の内から求めていた食との出会い。

身体も心もゆるりとほぐれます。

 

 

陰陽調和

東洋に古くから伝わる世界観
につながる食養の食べ方「陰陽調和」。

当日は、
陰陽調和の食卓を楽しみつくして
いただきます。

 

 

 

↑前回4月のワークショップの様子

 

重ね煮とは?

重ね煮は
東洋の自然観「陰陽」のとらえ方から
確立された調理法

 

日々の食生活で
陰陽調和のとれた「中庸」のものを
いただくことで 、

自分自身やご家族の体調をととのえ、
身体の内側から健康をつくりあげていく
「家庭料理」です。

 

自然界も食材も、
もちろん自然界の一部である
私たち人間の身体も
「陰陽(いんよう)」
考えることができます。

陰陽はそれぞれ
陰性:ゆるめる、広がる、冷やす
陽性:しめる、縮まる、温める
という特徴があります。

私たちが健康だと感じている時は、
身体と心の陰陽のバランスが整った
「中庸(ちゅうよう) の状態のときです。


陰性、陽性
のどちらかに

傾いてしまった時は、
体調が優れないことになります。

その傾き具合が大きいほど 、
体調の崩れ、症状がひどくなります。

図1

日々の食生活に留意し、
中庸の土台をしっかり作り上げれば

傾きが少しの範囲に治まることで、
体調を崩しにくくなり
万が一、 体調を崩しても
大事に至らずに
すぐに調子を元に戻すことが出来るのです。

その結果 、

心身のバランスが整い、
ご自身の健康はもちろんのこと
ご家族の体調の管理を行うことが
できるようになります。

そんな重ね煮を味わい
楽しんでいただきたい

と思います。

 

重ね煮を取り入れたらこうなった!
嬉しい変化のお声

自分の味覚が変わり、
以前のように甘いものを食べたいと
思わなくなった。
(2歳女の子のママ Mさん)

 

食べること、作ることが楽しい。
身体と心がラクになって
日々の生活を全力で楽しめるようになった。
(2歳の男の子のおばあちゃん Kさん)

 

薬に不安を抱えていたけれど、
重ね煮と手当てを学ぶことで
家族の体調管理が出来るようになった!
(3歳の男の子のママ・Yさん)

 

「食」がココロを変えた!
シンプルに楽しく生活できるようになった!
(9歳、5歳、1歳のお子さんのママ・Hさん)

 

このように、沢山のママたちが、

お子様の体調、旦那様の健康、そして、
ご自身の心と身体を健やかに整え、

笑顔溢れる家庭と食卓を
実現してくださっています。

 

ね煮ワークショップ@武蔵小杉
〜4人の重ね煮アカデミー®講師が贈る
自然調和・身体調和・陰陽調和の
3つの調和をたのしむ時間〜

■日時:
2018年
11月29日(木)
12月2日(日)

 

第1部:11月29日(木)
10時~12時

 

第2部:11月29日(木)
13時~15時

 

第3部:12月2日(日)
10時~12時

 

 

第4部12月2日(日)
13時~15時

 

4部制になっています。

講師がそれぞれ異なります。

ご希望の時間帯にお申込み下さい。
複数のご参加も可能です。

 

各部についての詳しいご紹介は下部へ。

■開催場所

川崎市中原区の会場
(アクセス 東急線、JR線 武蔵小杉駅
徒歩5分)

お申込みいただいた方にアクセス詳細を
お知らせいたします。

■参加費
おひとり 5,000円
ご予約制につき、
事前の申し込みとご入金をお願いします。

■講師
重ね煮アカデミー®認定講師

小泉久美子(こいずみ くみこ)
竹内直子(たけうち なおこ)
土田浩美(つちだ ひろみ)
橋本真弓(はしもと まゆみ)

重ね煮アカデミー®認定講師が
「食」と「健康」の調和に向き合いながら、

自身と家族の変化を経験してきたうえで
お伝えしたい事を
ワークショップに盛り込んでいます。


お申込みボタン

各部ご紹介

 

第1部
【食卓から
家族と身体、ココロが変わる】

■日時

2018年11月29日(木)
10時から12時

■参加費
おひとり 5,000円

■定員
6名

■ワークショップ内容

1.座学
大地の恵みを身体へ取り込める重ね煮とは?
なぜ重ねるのか、重ね方、重ねる効果。
重ね煮の魅力、取り入れ方、アレンジについて。

2.調理

メニュー予定

*きびごはん
*秋の重ね煮味噌汁
*重ね煮田楽
*大根と人参のサラダ
*さつまいもとりんごの葛あん煮

3.ご試食

■講師紹介

重ね煮アカデミー®認定講師
小泉久美子(こいずみ くみこ)

9歳娘、夫と3人家族。
黒猫一匹と暮らしています。

 

私は38歳で一人娘を上海にて出産しました。
子供に対して寛大なお国柄のおかげで、

子育てには苦労をしなかった方だと思います。

 

日本に本帰国後、
子育ての苦労が一気にのしかかり、
日本のママたちの大変さを身をもって痛感しました。

40代に入り、
私自身が頻繁に体調を崩すようになりました。
ヨガや太極拳、
評判のよい指圧を受けたり、

あらゆることをやったものの一向によくならず、
諦めかけていたころ重ね煮と出会いました。

 

重ね煮の食養の学びは、
決して無理な内容はなく
むしろ心と生活が和らぐものばかりでした。
これまで体験してきた
我慢を強いられる厳しい健康食事法とは
まるで違いました。

 

重ね煮で私と家族は体調を崩しづらくなり、
育児、食生活に関する悩みも
徐々に大変でなくなっていきました。

 

家族のために常にがんばっていて
無理の効かなくなってきている日本のお母さんに
重ね煮をお伝えしていきたいと思います。

 

お申込みボタン

 

第2部
【ご飯は家族のコミュニケーション】

■日時

2018年11月29日(木)
13時から15時

■参加費
おひとり 5,000円

■定員

■ワークショップ内容

1.座学
大地の恵みを身体へ取り込める重ね煮とは?
なぜ重ねるのか、重ね方、重ねる効果。
重ね煮の魅力、取り入れ方、アレンジについて。

2.調理

メニュー予定
*ひじきごはん
*さつまいもときのこの重ね煮味噌汁
*切り干し大根の煮物
*ニラともやしのナムル
*豆腐白玉

 

3.ご試食

■講師
重ね煮アカデミー®認定講師
竹内直子(たけうち なおこ)

小学生の反抗期に悩み
心理学などを学び、
自分自身と向き合い過ぎて疲れきってしまった時、
出会ったのが「重ね煮」でした。

目にも 舌にも 心にも
「まぁるく優しく美味しいごはん」は
知らぬ間に私を元気にしてくれていました。

 

からだが弛み整うと
心も弛み整います。

嬉しい時も辛い時も思春期の時も
元気になったり、ほっとしたり。

どんな時でもいつも支えてくれていたのは
お母さん「ごはん」ではなかったでしょうか。

我家の思春期男子とのコミュニュケーションは
段々と「カネ、メシ!」 

最終的に母として家族にしてあげられるのも
毎日の「ごはん」。

ついつい頑張って疲れやすい方、
育児や自分自身をよりよく在ろうとしている方、
お料理が苦手な方、
より幸せな家族で在りたい方
そんな方のお役に立ちたいと思っています。

 


お申込みボタン

第3部
【家族が健康になる
お母さんの知恵袋】

■日時

2018年12月2日(日)
10時から12時

 

■参加費
おひとり 5,000円

■定員
6名

■ワークショップ内容
1.座学
大地の恵みを身体へ取り込める重ね煮とは?
なぜ重ねるのか、重ね方、重ねる効果。
重ね煮の魅力、取り入れ方、アレンジについて。

 

2.調理
メニュー

*炒り玄米ごはん
*秋の重ね煮味噌汁
*切り干し大根の煮物
*ニラともやしのナムル
*豆腐白玉

3.ご試食

■講師
重ね煮アカデミー®認定講師
橋本真弓(はしもと まゆみ)

「がんばらなくても
家族を健康にできる
お母さんの知恵袋」

シンプルな調理法を通して
家族と自分の身体を整える食べ方を
お伝えします。

子どもや自分のアレルギーに悩み、
薬の服用へギモンを感じていた私が
重ね煮を始めたのが2年前でした。
我が家は家族が風邪をひかなくなり、
私の嗜好にも変化が現れました。

現在中学生の双子の息子と
小学生の娘を育てている
経験を活かし

アレルギーを軽くしてあげたい、
薬に頼りたくない、
自身の身体の不調をなんとかしたい
短時間で美味しい料理を作りたい、

こんなお悩みをお持ちの方に
台所から家族を健康にする知恵を
お伝えしていきます!


お申込みボタン

第4部
【こどもと楽しむ旬の食卓】

■日時

2018年12月2日(日)
13時から15時

 

■参加費
おひとり 5,000円

■定員
6名

■ワークショップ内容
1.座学
大地の恵みを身体へ取り込める重ね煮とは?
なぜ重ねるのか、重ね方、重ねる効果。
重ね煮の魅力、取り入れ方、アレンジについて。

 

2.調理
メニュー

*きびごはん
*けんちん汁
*五目春雨
*蕪と人参の梅醤和え
*きなこプリン

■講師
重ね煮アカデミー®認定講師
土田浩美(つちだ ひろみ)

独身時代からお料理が好きで
結婚後は
家族の健康と笑顔を私が守る!
と食材、味付けにこだわり
日々の食事作りを楽しんできました。

こどもたちにお友達ができ、
自宅に招くうちに

我が身、我が子だけでなく
これからの日本を創るこどもとお母さんたちにも
「健康で笑顔の毎日を過ごしてもらいたい」
「食を通して日本の素晴らしさを知って欲しい
と強く思うようになりました。

『重ね煮』こそ私が求めていたもの

簡単で美味しく
季節を感じられる『重ね煮』

お料理が苦手な方にも
わかりやすくお伝えしていきます。


 

■全体監修■
重ね煮アカデミー®代表
田島 恵(たじま めぐみ)

 

 

2002年
長男(当時3歳)のアレルギーと気管支喘息で
病院通いの日々を続けていた時、
陰陽調和の重ね煮に出会う。

最初はお試し程度のつもりで、
料理教室に参加したものの、

その調理方法の簡単さと美味しさ、
理論の説得力に驚く。

野菜の皮もむかなければ、
灰汁抜きもしない。
砂糖や油も出汁も使わない。
素材の旨味が広がったまろやかな味わいに
重ね煮の魅力にとりつかれる。

重ね煮料理を家庭で実践すると、
長男が健康になったことはもちろん、
自分自身の体調が改善。

美味しくて簡単で健康に良いと、
素晴らしい条件を揃えた重ね煮を
もっと学ぶべく

陰陽調和料理の第一人者 梅﨑和子氏に師事。

2006年陰陽調和料理師範免状を取得。

神奈川県鎌倉市の
重ね煮アカデミー®
「Megu’s natural kitchen」
をはじめて12年目。

「アレルギー体質に悩んでいる。」
「体質改善をしていきたい。」
「子供たちの野菜嫌いを治したい。」

というお悩みをお持ちの
900名のお母さん達に、
陰陽調和の「重ね煮」を通して
家族の健康を整える術をお伝えしている。

 

また、毎朝届くメールマガジン
「365日の重ね煮レターレシピ
☆時短ママの知恵袋☆」
で2400名のママたちに
家族の身体と心のバランスを整えるための
知恵とレシピを配信している。