加藤奈央さん 
ご家族3人(ご主人 1才のお子様)

印象に残ったこと

自然の流れの中で、季節に寄り添い生活していくことの大切さを
改めて心に刻むきっかけとなりました。
古来より日本人が慣れ親しんできたお米と味噌汁の生活を
おざなりにしたがために生まれた弊害の多さなど、
毎回の座学は非常に納得かつ腑に落ちることばかりで、
栄養素ばかりに着目された流行りものではなく、
調和された中庸のものをいただくことがいかに人間にとって
素直で自然であるかを痛感しました。

 

ご家族、ご自身の変化

重ね煮に出会ってから授かった娘は
恵先生のもとで初めて口にした重湯に魅せられ、
好き嫌いのないとにかく食べることが大好きな子に
育ってくれています。

主人の口から思わず「これ、おいしいね。」
と出る時は、決まって重ね煮料理です。

先生はこんな人

自然体で飾らない、いつも穏やかなまあるい性格の先生。
教室に通い続けられるのも、この先生から学びたい!という
気持ちが大きいから。
でも、プロポーションは決してまあるくなく、
日ごろからバレエで鍛えていらっしゃるとはいえ、
まさに重ね煮効果を体現されている方。

 

こんな人におススメしたい

子育て世代はもちろん、
全ての主婦、お家で料理をする人へ。

こんなにも簡単で何よりおいしい!
そして身体にいい!なんて
もっと多くの人に
広まってしかるべき!
と思いますが、

陰陽、中庸、玄米…のフレーズに
突然距離が生まれてしまうのを感
じる日々。
もどかしさを払拭すべく、
もっと上手に紹介できるように
学びを深めたいと思います。