多田英梨子さん(養生科、基礎科修了)
川崎市在住
ご家族3人(ご主人、2歳の男の子)

基礎科で印象に残ったこと

養生科では聞いて知識を得ることで精一杯だったのが、
基礎科で改めて学ぶ機会を得ることで、
「なるほど~!」という納得感を持って理解できました。
養生科ではマイナスイメージだった油を
効果的に使う術を知り、
料理のアレンジ幅がとても増えました。

ご家族、ご自身の変化

主人がますます重ね煮のとりこになり
応用科を積極的に薦めてくれました笑
息子が熱を出しても翌日にはケロッと回復したり、
名前の通り丈夫に育ってくれています。
私自身は便秘が解消!
考え方がシンプルに。
自分にとって何が必要なのか、軸ができました。
重ね煮がしっくりきたのは、
「新しく始める」のではなく、
日常からの「そぎ落とし」だったからで、
私にとってハードルが極めて低かったからだなと思い至りました。

先生はこんな人

先生は料理する辞書(何を質問しても的確な回答が返ってくる)。
「テキトー」具合が絶妙で、親近感に溢れます!

こんな人におススメしたい

アレルギー持ちの子供を持つ親 におススメしたいです。
重ね煮パパ(男性生徒さん)も増やしてみたいと思っています。