横浜・鎌倉 「台所は家庭の薬箱」台所から家族の心身のバランスを整える重ね煮アカデミー
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 重ね煮コラム

重ね煮コラム

重ね煮の鍋の話①

  ある生徒さんは「重ね煮健康料理を学んでいる。」とご友人に話したら、 「特別な鍋を買わされるの?」と心配されたとか、笑。   「重ね煮健康料理」は鍋の中で小宇宙ともいえる らせん対流を起こして陰陽を …

重ね煮は無水調理ですか?

  「重ね煮は無水調理ですか?」 時々いただくご質問です。 陰陽調和の重ね煮健康料理においては、 水はなくてはならないもの。 なぜ水が必要か? 重ね煮健康料理の調理手順は ①陰性の食材から陽性の食材へと鍋に重ね …

「台所は家庭の薬箱」生徒さんのエピソードから

    「自分で手当をすることができる喜び。 成長した自分に気づき嬉しくなりました。」 昨年5月から学んでくださっている生徒さんの言葉です。 先週幼稚園のお嬢さんがインフルエンザに罹り、熱を出してしま …

農薬が気になるので皮をむきたい

  よく言われること。 「スーパーの野菜は農薬が気になるので、 皮をむいてしまうのです」   「重ね煮健康料理」の特徴の一つは 皮むきアクぬきなしの「一物全体食(いちぶつぜんたいしょく)」 &nbsp …

「少量で効果的に」油と上手につき合う③

  油とのつき合い方において大切にしていることは 〇抽出した油を摂るよりも、まずは胡麻、えごま、魚などの様々な食品から摂取する。 〇油として使用する時は、なたね油、胡麻油などの国産原料の油を選ぶ。   …

「隣の花は赤い」油と上手につき合う②

私が油とのおつき合いで基準にしているのは2つ。 「一物全体食(いちぶつぜんたいしょく)」 「身土不二(しんどふじ)」 今日は「身土不二(しんどふじ)」の視点から。 身土不二についてはこちら オリーブ油、ココナッツ油、亜麻 …

「過ぎたるは、なお及ばざるがごとし」油と上手につき合う①

油に関しては実に諸説さまざま。 「 肥満のもとになるので良くない」と言われたり、 「いや、必要だ」という声が上がったり。 「トランス脂肪酸が良くないのだ」という声があったかと思えば、 「いやいや、トランス脂肪酸が良くない …

調味料のこと*塩*

命をつなぐ三本柱の一つ「塩」。  (三本柱については後日改めて) 私たちの身体の体液の塩分濃度は0.85%。 これは生理食塩水の濃度とほぼ同じ。 また、私たちが「美味しい」と感じる塩分濃度ともほぼ同じです。   …

調味料のこと*適当にこだわる*

  体験クラスや初めての方から受けることが多い質問の一つが 「調味料はどこの何を使っていますか?」 写真が教室、自宅共に使用している調味料です。 メーカーにこだわりはなく レシピを作成する上で統一する必要がある …

ごまかさないこと

食べるうえで大切にしていること。 ごまかさないこと。 素材の味をごまかさない。 自分の舌をごまかさない。 自分の心をごまかさない。 重ね煮アカデミーでは 生クリームの代わりに豆腐クリーム 唐揚げの代わりに大豆ミートという …

« 1 16 17 18 20 »

Instagram

PAGETOP
Copyright © 重ね煮アカデミー Megu's natural kitchen All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.