こんにちは^^田島恵です。
 
 
 
関東では蒸し暑い日が続いています。
今日は雨。
 
こんなじめじめの日は
熱中症に要注意。
 
 
 
熱が外へ逃げにくいうえに
暑さにまだ慣れていない身体は
体温調節に困ってしまいます。
 
 
 
 
こんな時期こそ
お家でできる熱中症予防法は
「朝一杯のお味噌汁」。
 
 
 
野菜がいっぱい入った
重ね煮味噌汁ならなお最高。
 
 
 ちりめんじゃこ入り春の重ね煮味噌汁295.jpg
 
 
ぜひ取り入れてみてくださいね。
 
 
 
 
 
さて、
読者さんからメッセージをいただきました。
ご紹介させていただきますね。
(省略あり)
 
 
あづささん、ありがとうございます。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーー
恵さんの重ね煮レターは
愛がたっぷり詰まっていて
読んでいていつも
優しい感じに癒やされています♡
 
 
レターでいただいたレシピを
実際に作ってみたりもしています!
レシピ、とてもありがたいです!!
 
皮をむかずにそのまま使う
 
確かに皮と身の間に栄養がたくさんある
なんて言われ方もしたりしますが
 
皮を水で洗っても、
目に見えない農薬の影響はないか、
 
毒性があって、
体に蓄積されると良くないのでは?
と思い、
いつも薄くピーラーで剥いています。
 
 
全ての食材を安全な物で揃えられたら
安心なのですが、そういうわけにも
いかない場合、どんな風に考えたら
良いでしょう。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
体験クラスでも
よくいただくご質問なのです。
 
 
 
農薬がどうしても気になる!
皮をむきたい!
 
 
そのお気持ち、
とてもよく分かります。
 
 
 
全て無農薬で揃えられれば安心ですが
なかなかそうもいきませんよね。
 
 
 
 
皮をむけば安心
というものでもないですし、
 
 
農薬が気になるなら
きゅうりやトマト、ナスなどの
皮をむかずにいただく夏野菜は
無農薬で揃えなくてはならなく
なってしまいますよね。
 
 
 
 
これではキュウクツ!
 
 
 
 
私は無農薬野菜があれば
無農薬野菜を選びます。
 
 
なければ
地場野菜を選ぶように
しています。
 
 
 
 
旬を丸ごと取り入れることを
大切と考えているため、
手に入る無農薬野菜だけで
調理するということはしていません。
(使える野菜が限られてしまうため)
 
 
 
また、
スーパーではほとんど買いませんが
無農薬野菜をひたすら探し求める
ということもしません。
 
 
 
 
 
色々な考え方があるとは思いますが、
 
まずは
自分の中で選択基準を持つことが
とても大切だと思っています。
 
 
 
 
 
そのうえで
知っていただきたいのは
 
 
皮をいただくことで
こんなに素晴らしい効果があるのです。
 
 
 
 
〇おいしくできる
皮には旨みも栄養もぎっしり
詰まっています。
 
皮ごとアクごと調理することで
素材の味が引き出されて
おいしく仕上がります。
 
 
〇解毒効果
野菜の皮は
食物繊維が豊富なだけでなく
強い解毒効果を持っています。
 
 
侮るなかれです。
 
 
特に根菜類の皮には
抗酸化物質と言われる
ポリフェノールがいっぱい。
 
 
体内の老廃物もからめとり
排出する力を持っています。
 
 
 
 
 
ご家族のために
選択するチカラをつけることは
とても大切だと思います。
それが「生きるチカラ」にもつながる
と思っています。
 
 
 
 
最近は宅配の安心野菜も増えてきたので
手に入れやすくなっていますね。
 
 
 
 
毎日食べるものだから
身体を整えてくれるものだからこそ!
選ぶチカラを身につける努力を
していきたいですね。
 
 
 
 
ちょっと大きな話をすると
 
私たちの今の選択が
未來の子どもたちに残されていくものだ
と思っています。
 
 

365日の重ね煮レターレシピ☆時短ママの知恵袋☆

2000名を超える全国のママさんに愛読いただいている
365日の重ね煮レターレシピ(無料メールマガジン)です。

今なら、無料メールマガジン登録で、

パパも子供も大満足!
朝15分で出来ちゃう身体が整う完食弁当

をプレゼントしています。



▼登録はこちらから▼

メールアドレス ※必須
名前(姓)
 
2017年体験レッスン最新日程

毎回満員御礼をいただいております。

少人数で丁寧にわかりやすく
重ね煮の理論と調理が一日で分かる

重ね煮アカデミー®1Day体験クラス詳細はこちら

重ね煮アカデミー体験レッスン