こんにちは。田島恵です。
 
 
 
先週まで5日程にわたり開催した体験クラス。
http://megu-kasaneni/taiken/
 
ご参加いただいた方のお声で多かったのは
「子供のおやつに困っています」
というお悩み。
 
 
 
 
 
保育園でおやつを食べていても、
帰ってからお菓子を食べたがります。
できるだけ手作りにしたいのですが難しく、
つい食べ過ぎて夜ごはんを食べてくれなくなるので
困っています。
 
 
一度その味を知ってしまうと
つい食べたくなってしまうのが
チョコレートなどの甘いお菓子や
スナック菓子の常習性であり、
怖いところですね。
 
 
砂糖.jpg
 
おやつ≠お菓子です。
 
 
おやつ=甘いもの
大人が作ったイメージ

 

子供の胃腸は未発達のため、
一度に沢山食べることが出来ず
そのため4回食 として、
昼食と夕食の間のおやつが
必要になってくるのです。

 

 

なので、
おやつ=軽い食事
捉えてくださいね。
 
 
 
そのうえで、
お子さんの様子をまず見てください。
 
 
 
本当にお腹がすいているのでしょうか?
もしかした眠かったり疲れていたり、
ママに甘えたいのかもしれません。
 
 
 
慌ててごはんの支度をしたり、
市販のお菓子をあげるよりも前に
抱きしめてお話するだけで
落ち着くこともあります。
 
 
 
 
お腹がすいている時は
まずはおにぎりをひとつ
食べさせてあげてください。
 
おにぎり.jpg
 
 
うもろこしや干し芋、焼き芋、スープ
もいいと思います。
 
 
 
お菓子はその後で。
もちろん、
お菓子の質はママがいいと思うものを
選んでくださいね。

現在養生科で学んでいる生徒さんも
かつては同じお悩みを抱えていました。
それがおにぎり作戦をしてみたところ、
こんな変化があったのです。
 
 
 
 
「帰って早速おやつタイムに
おにぎりを出しました。
食べる前はブーブー言っていましたが、
長男と三男が喜んで食べているので
つられてぺろりと食べました。
 
しかも食べる前には
おにぎりの後に
自分のお菓子も食べると言い張っていたのに、
 
食べ終わる頃には
長男と何して遊ぼうかと
ウキウキして
お菓子に手を出さずに終わりました!!
 
快挙!!!!!
 
平日、毎日おやつタイムは
おにぎりかふかし芋に
変える事に決めました\(^o^)/」
 
 
 
 
 
4~5歳までは、
親が食べるものを判断し、
調整してあげられる時期です。
 
子供は「食べるもの」
身体も心も短期間で大きく変化します。
そして子供の味覚は敏感で繊細。
 
空腹時のおにぎりのおいしさを知ると
自然にお菓子の量が減ってくるのです。
 
 
お子さんのおやつでお悩みのママ、
ぜひおにぎり作戦トライしてくださいね

365日の重ね煮レターレシピ☆時短ママの知恵袋☆

1000名を超える全国のママさんに愛読いただいている
365日の重ね煮レターレシピ(無料メールマガジン)です。

今なら、無料メールマガジン登録で、

☆ママの知恵袋☆薬に頼らない対処法
ママとこどものためのかんたんお手当て法 ~のどが痛いとき編~

をプレゼントしています。



▼登録はこちらから▼

メールアドレス ※必須
名前(姓)
 
2017年体験レッスン最新日程

毎回満員御礼をいただいております。

少人数で丁寧にわかりやすく
重ね煮の理論と調理が一日で分かる

重ね煮アカデミー®1Day体験クラス詳細はこちら

重ね煮アカデミー体験レッスン