〇お腹が痛い
〇5~6日に1回しか出ない
〇排便の時に痛がる、嫌がる
〇食欲がない

こんな症状のお子さんの便秘に困ったら
薬に頼る前におうちで出来ること。

続編です。
前回記事はこちら

1(→☆☆)
2(→☆☆)
3(→☆☆)

4(→☆☆)

illust1270

 

子供の便秘~食べる手当て~

便秘の改善策は
便をやわらかくして出やすくするために
食物繊維と水分をしっかり摂ること。

簡単で美味しく
お子さんも食べてくれる
おすすめレシピを4つ
ご紹介しますね。

〇炒り玄米のおかゆ(→☆☆)
〇炒り玄米入りの野菜ポタージュ(→☆☆)
〇煮りんご(→☆☆)
〇さつまいもとりんごの葛あん煮
順にご紹介していきますね。

 

今日は
さつまいもとりんごの葛あん煮

IMG_1289.JPG

 

 

 

 

 

 

さつまいもとりんごに含まれる食物繊維
りんごのペクチン、葛が
お腹を整えてくれます。

手当ての食事も
口にするものは「おいしい」
と感じられることが基本。

甘味を加えないのに
さわやかで甘い葛あん煮。

ママも子供も大好きです。
ついでにうちの高校生も大好物♡

【材料と作り方】

———–〇———–
さつまいも 中1本 ・・・角切り
レモンの皮 1/3個分・・・うすくそいで千切り
レーズン 大さじ2
りんご 中1個 ・・・あられ切り
————————-
水 1カップ
梅酢 小さじ1/2
レモン汁 大さじ1
本葛粉 大さじ1(倍量の水でとく)

1.鍋に図のように材料を重ねて、
梅酢を入れた水を加えて、
フタをして中火にかける。

2.湯気が出たら弱火にし、
さつまいもがやわらかくなれば、
レモン汁、葛を加えて
ざっと混ぜる。

 

5回にわたる「子供の便秘」シリーズ、
いかがでしたか?

私は「薬=悪」
考えているのではありません。
薬の開発、
医学の進歩により
救われた生命は数えきれないほどあります。
ですが、
薬が必要ない症状にも
気軽に薬を使ったり、
薬に頼ることで
自ら治ろうとするチカラを
抑えてしまっている場合も
多いと感じています。

 

町中にドラッグストアが
溢れていることからも
分かりますね。

 

私たちは自然界の中で
他の動物、植物と共存して
生きています。
身の回りにある植物や食材のチカラが
私たちの身体を整える助けになる
と思うのです。

 
あれ?と思ったら
病院へかけこむ前に
薬に頼る前に

自分自身でお子さんにできる手当てを
知っていれば、慌てることもなく
ど~んとこい!の姿勢で
いられますよね^^

 

参考になれば幸いです。


365日の重ね煮レターレシピ☆時短ママの知恵袋☆

1000名を超える全国のママさんに愛読いただいている
365日の重ね煮レターレシピ(無料メールマガジン)です。

今なら、無料メールマガジン登録で、

☆ママの知恵袋☆薬に頼らない対処法
ママとこどものためのかんたんお手当て法 ~のどが痛いとき編~

をプレゼントしています。



▼登録はこちらから▼

メールアドレス ※必須
名前(姓)
 
2017年体験レッスン最新日程

毎回満員御礼をいただいております。

少人数で丁寧にわかりやすく
重ね煮の理論と調理が一日で分かる

重ね煮アカデミー®1Day体験クラス詳細はこちら

重ね煮アカデミー体験レッスン